revue!初心者向けスイングチェックリスト18ラスト!!「上げる意識は不要!クラブ自身に働いてもらっているか?」

revue!初心者向けスイングチェックリスト18ラスト!!「上げる意識は不要!クラブ自身に働いてもらっているか?」

お気に入り

みなさんこんにちは! ライターの今日一です!!

みなさんは自分のクラブ、気に入ってますか? 私は気に入ってます! 新発売のクラブ、評判のクラブに浮気しそうになる気持ちは常にありますが(笑)。

今日は、そのクラブを信じずに何を信じる! というチェックポイント。もちろん今後も「アリ」です!!

私のお気に入りのクラブ

私のお気に入りのクラブ

特に思い入れの深いクラブを簡単に紹介させていただくと……。

アイアン:ゼクシオ7(5番~ピッチングウェッジ+アプローチウェッジ+サンドウェッジ)

よく一緒にラウンドしているゴルフ仲間からのいただき物です。

ゴルフを通じて知り合ったばかりの頃、カーボンのRシャフトのアイアンセットを使っていた私が「シャフトが柔らか過ぎる(気がする)。スチールのSシャフトならもっとまっすぐ、狙った場所に打てるのに(気がする)」と話すと、「家に使っていないアイアンセットがあるから譲ろうか?」と。

「古いクラブだからお代はいらないよ」とも。ありがたくいただき、愛用しています!

※5番アイアンはラウンドでは上手く打てないため、アプローチウェッジとサンドウェッジは別途入手したウェッジと入れ替えたため、自宅で留守番しています。

トップクラスのお気に入りクラブ

トップクラスのお気に入りクラブ

レスキュー(ユーティリティー):M4レスキュー(5、6番)

以前も書かせていただいた、「5番を投入したラウンドで初の100切り、その次のラウンドで6番を投入して2度目の100切り」(リンク先参照)というレスキュー達。

もちろん、トップクラスのお気に入りクラブです!

そんなクラブたち。「いつも通り打てば、いつも通り飛ぶ!」と信じる!!

そんなクラブたち。「いつも通り打てば、いつも通り飛ぶ!」と信じる!!

getty

そうですよね。それだけ気に入って大事にしているクラブを信じないで何を信じるというのです!

打ち上げのホールなどになると、「上げないと」と変に意識してしまって、スイング自体がいつもと異なってしまいがちです。

でもですよ? 練習場で上げる練習をしてますか?

練習場でできていないこと、やっていないことはコースでできません。できたとしても、ただの偶然、ただのラッキーだと思います。

そもそもいつもの打球を打てば、とんでもない打ち上げでない限りは越えられないことはないはずです。

目の前に池やバンカーがあっても同じ! いつも通り打てば越えられます!

いつも通り打てばいいんです♪♪

そして、今「上がらない……」と悩んでいる初級者、初心者の方はリンク先の「スイングチェックリスト」をご参照ください。

「上げようとしなくなった頃には上がるようになっている!」のです!!

このチェックポイントは……「アリ」です!!

ゴルフ歴2年7か月時点、「スイングチェックリスト」発表!!!

ゴルフ歴2年7か月時点、「スイングチェックリスト」発表!!!

getty

18回にも及ぶ、「revue(フランス語で「見直し」「検証」)」にお付き合いいただき本当にありがとうございます!

ではいよいよ、見直しの完了した「新」チェックリストを発表いたします!!

1「右手のy字が喉仏を向くようにグリップできているか?」(ウィークグリップ、スクエアグリップのみ)

2「強く握り過ぎていないか?」

3「フェースの向こう側にボールをセットしているか?」

4「ボールの左右のセット位置は正しいか?」

5「アドレスの段階でフェースが開いていないか?」

6「足の幅は開き過ぎていないか?」

7「極端に右肩を下げずに構えているか?」

8「背筋を伸ばし、腹筋に力を入れて(お腹を引っ込めて)いるか?」

9「前傾し過ぎていないか?」

10「腕を『右後方に上げる』のではなく『上に上げる』意識でバックスイングしているか?」

11「インパクトの直後まで右膝をアドレス時のままキープしているか?」

12「ヘッドアップせずに頭を残しているか?」

13「インパクトまで左肘を曲げていないか?」

14「フィニッシュでショットの良否に関わらず2~3秒止まれているか?」

15「しっかり捻転できているか?」

16「『上げる意識』は不要! クラブ自身に働いてもらっているか?」

まだ100切りを達成していない初級者、初心者のみなさん、このチェックリストを片手に目標を達成してみませんか!?

revue記事は以下をご参照ください!

お気に入り
今日一

2017年1月、40代でゴルフを始めました。 同2月、練習場3回でコースデビューを果たしました。 それから、日々「ゴルフ 初心者」というキーワードで検索しまくり情報を得て独学でやってきました。 最も参考になった情報は『初心者自身』の「トライ&エラー」「ラウンド状況」「クラブセッティング」「スイングの基本」でした。 これからゴルフを始める人、始めたばかりの人に役立ててもらうための、「初心者による初心者のための記事」アップしていきます!!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


フォーティーンDJ4bk_191209-200131