「自分に合ったクラブを見つける」ことが100切りに大きく貢献!

getty

「自分に合ったクラブを見つける」ことが100切りに大きく貢献!

お気に入り

みなさんこんにちは! ライターの今日一です!!

いよいよ今回は、私が100切りのために取り組んだ『スイング改良』『高難度のコースに通う』『自分に合ったクラブを見つける』の3つ目、『自分に合ったクラブを見つける』について書いていきます!

基本、「節約ゴルファー」(本当は「貧乏ゴルファー」ですが、切なくなるので「節約ゴルファー」としておきます)ですから、「飛ぶと噂の最新のドライバーを買おう!」「評判の高い最新のアイアンセットを買おう!」といった贅沢はできません。

あくまでも、お小遣いの範囲でどうにかなる、スコアアップに直結する「自分に合ったクラブ」を手に入れた、という話です♪

getty

リンク先の「スイング改良」によって、アイアンの飛距離はよくネットで見掛ける「アマチュア男性の平均」マイナス20ヤードから、マイナス5~10ヤード程度になりました。

しかしこれで一気にスコアが上がったかというとそうでもありませんでした。

「スイング改良」で


ティーショットがトップやらダフリやらで50ヤードも、いや時には20ヤードも飛ばず、「先が長過ぎる……」と辛~い気持ちになったことはありませんか?

つい最近まで私はよくそんな気持ちになっていました。

だってセカンドショットもミスしそうだから……。

~中略~

そして一般男性の平均飛距離マイナス20ヤード程度しか飛ばないアイアン。

私にはセカンドでリカバリーする方法がなかったんです。

と書いた通り、これがアイアンのスイング改良に取り組もうと考えた理由でした。

しかし、私のクラブセッティング、ドライバーの次は6番アイアンから。

かなり改善されたとはいえ、6番アイアンはキャリーで140ヤード程度の飛距離。

セカンド(サード)ショットでドライバーのミスを取り戻すほどの飛距離はない訳です。

そこで「無理せず150ヤード以上(理想を言えば160ヤード以上)飛ばせるクラブ」を追加することでスコアを縮めることを考えました。

私が選んだのは「セカンドショットのレベルを上げてくれるユーティリティー」!

私が選んだのは「セカンドショットのレベルを上げてくれるユーティリティー」!

「スイング改良」に書いた通り、私はまだフェアウェイウッドを上手く打てません。

そうなると候補に挙がるのはユーティリティーですよね。

ユーティリティーも持ってはいました。

TOUR STAGE ViQ(2008)です。

4、5、6番を所有していました。

丁寧に使っていましたので、経年の割にはきれいで、ラウンドでも活躍してくれることはありました。

とは言っても、やはり10年以上前のクラブ。

練習場で友人から最近のクラブを借りたりすると、飛距離、打感、方向性と、私レベルでも「違う!」と分かります。

そう思いながらもスイング改良に取り組む前は、「ユーティリティーを代えたからと言って、劇的にゴルフが(スコアが)良くなるわけではないだろう」と、あまり大きな期待はしていませんでした。

……スイング改良の手応えを感じ、満を持して購入したのが画像の、テーラーメイドのM4レスキュー 5番(ユーティリティー)です!!

※テーラーメイドでは、ユーティリティークラブのことを「レスキュー」と呼びます。

「M5」「M6」の発売に伴い、型落ちとなった「M4」はかなりお財布に優しい値段になっていました。

前述した友人から借りたクラブが実はこの「M4」だったこともあり、さほど悩まずに購入を決めました。

購入の翌々日、念願の100切り達成!

購入の翌々日、念願の100切り達成!

getty

購入した翌日、練習場で50球だけ打ち込みましたが、あまりの好感触にその翌日のラウンドに対する期待が一気に高まる程でした。

そして迎えた運命の2019年7月15日。

ラウンド後の5番ユーティリティーに対する感想は以下の通り。

「飛ぶし曲がらない!」

使用2日目ですから飛距離を把握し切れておらず、今まで使用していたユーティリティーの感覚で打ってしまうと予想以上に飛んでしまうことがありました。

結果バンカーへ、ということも。

しかし今まで、セカンド(サード)ショットで「飛び過ぎた」という経験をほとんどしたことがなかった私にとって「飛び過ぎ」は(今後課題になるとしても)大きな自信になりました。

だって、ドライバーでミスショットしても「次でリカバリーすればOK!」って考えられるんですよ!?

この日はセカンド(サード)ショットが非常に良く、5番ユーティリティーがスコアアップに大きく貢献したことは言うまでもありませんが、「ミスしても大丈夫」と気持ちにゆとりを持って打てるドライバー、こんなに「練習場と同じように打てる!」と感じたのは初めてでした♪♪

そして追加したのもユーティリティー!

そして追加したのもユーティリティー!

絶好調の5番ユーティリティーでしたが、1つ問題点が。

私の場合、「5番ユーティリティーと6番アイアンの距離の差」が20~30ヤード程度あります。

この間の距離を打つ必要があった場合、「5番ユーティリティ」でハーフショットをしようとしても、まだラウンドでは上手く打てません。

そこで追加購入したのが、テーラーメイド M4レスキューの6番です!

「ドライバーと5番ユーティリティーの飛距離差」についても今後考えていきますが、長いクラブは我々初級者、初心者には難しいケースが多いですよね。

今は「5番ユーティリティーと6番アイアンの距離の差」を埋めることのほうが急務であろうと判断しました。

結果は大成功!

上記ラウンド後に購入し、到着したのが次のラウンドの前日。

6番ユーティリティーは1球も練習せずにラウンドデビューしましたが、5番ユーティリティーに負けず劣らず活躍ししてくれました。

そしてまたまた100切り!!

「これをクラブセッティングに含めれば、必ずスコアアップできる!」と感じるなら……

「これをクラブセッティングに含めれば、必ずスコアアップできる!」と感じるなら……

getty

私にとってはユーティリティーでした。

それがドライバーなのか、アイアンなのか、ウェッジなのか、パターなのか。

人によって「これ!」というクラブは異なると思います。

それを承知で初級者、初心者の皆さんにお勧めします!

ドライバーを安心して打てるようになる! 2~3打目でリカバリーできる! フェアウェイウッドよりも(一般的に)優しい!

そんなユーティリティーの買い替え、追加を検討してみてはいかがでしょうか!!

お気に入り
今日一

2017年1月、40代でゴルフを始めました。 同2月、練習場3回でコースデビューを果たしました。 それから、日々「ゴルフ 初心者」というキーワードで検索しまくり情報を得て独学でやってきました。 最も参考になった情報は『初心者自身』の「トライ&エラー」「ラウンド状況」「クラブセッティング」「スイングの基本」でした。 これからゴルフを始める人、始めたばかりの人に役立ててもらうための、「初心者による初心者のための記事」アップしていきます!!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
求人