冬のゴルフでクラブハウス内に入る際の服装の注意点

getty

ゴルフウェア

冬のゴルフでクラブハウス内に入る際の服装の注意点

0

紳士のスポーツと言われるゴルフ。マナーも色々あるのはご存じだと思いますが、ゴルフ場へ行く時の服装にもルールがあるのでしょうか。

今回は、クラブハウスを訪れる際の冬の服装についてぜひとも覚えておきたいルールを集めてみました。

冬のメンズゴルフウエアの注意点

冬のクラブハウス内でのメンズの服装にはどのようなルールがあるのでしょうか。

まずは基本として、季節を通してクラブハウスに到着し建物内に入る際にはジャケットを着用することが原則です。シャツは必ず襟付きの物を着用します。

しかし、ゴルフ場は山の中にあることが多いので、冬場は特に寒さが厳しいですよね。その時はジャケットの上にコートなどを羽織っても問題はないでしょう。

ダウンジャケットは大丈夫?

ダウンジャケットのようなカジュアルスタイルの物はクラブハウスに入る際には脱いでおいてください。

コース内では大丈夫ですが、クラブハウス内でのジャンパーやダウンジャケットの着用が禁止されているゴルフ場もありますので原則としてクラブハウス内では着用しないようにしましょう。

冬は寒いですから、帽子や手袋を着用している場合もあると思いますが、それらもクラブハウスに入る際には外してくださいね。

プレーをする際には、襟付きのポロシャツ等を着用しているのであれば、カーディガンやダウンジャケット、ウインドブレーカーなど着ていても構いません。

ブーツはやめておいた方が無難

それでは、女性の冬のクラブハウス内での服装に何かルールはあるのでしょうか。

基本的には、男性の場合と同じように少し格の高いホテルへ行くような気持ちでいれば大丈夫です。

男性と同様にジャケットをきちんと着用するようにしてください。

シャツもこれまた同様に必ず襟付きのシャツを着用するようにします。

冬は寒いので、コートも必需品だと思いますが、きちんとしたカジュアルではないタイプのコートならばそのまま着たままでクラブハウス内に入ってもOKです。

ブーツは可愛らしいですが、カジュアルすぎるので止めておきましょう。

低めのヒールのパンプスが良いのではないでしょうか。

ゴルフにはドレスコードがある

女性ゴルファーもクラブハウス内では、いくら寒いといってもイヤーマフ、手袋、帽子は外してくださいね。

スカートを履く場合には、極端なミニスカートはマナー違反となりますので注意が必要です。

ワンピースの場合も同様に襟付きで極端に丈の短いものは避けるようにします。

ゴルフ場のクラブハウスは、そのゴルフ場を使用する方達全てのためのものです。

ゴルフ場の雰囲気を壊さないように基本的にはきちんとしたドレスコードがあるものです。

どんなものでも着ていて良いというものではありませんので、他のゴルファー達を不快な気分にさせないようにマナーを考えた服装を心掛けてください。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

冬のゴルフでクラブハウス内に入る際の服装の注意点

カートに追加されました。


×