「ヒートテック」はかゆい!?そんな人は無印良品の「綿であったかインナー」

お気に入り
こんにちは、ライターのとやです。

冬の防寒対策といえば、ユニクロの「ヒートテック」。もうこれが一般的なスタンダードとなりつつあるイメージです。

でもたまーにいるのが、「ヒートテック」だとかゆくなってくる、という方。

水分をぐんぐん吸収して発熱する仕組みのヒートテックは、乾燥肌の方だと、乾燥を助長してしまう可能性があるのでしょうか。

そこで「ヒートテック」がかゆくなるという人は必見です。

無印良品にも「綿であったかインナー」というアイテムがあります。

天然素材で作られたあったかいインナーで、「ヒートテック」でかゆくなる、という人にはイチオシのアイテムなんですよ~。

冬場は乾燥しているから肌の水分も失われる

冬場は乾燥しているから肌の水分も失われる

getty

冬場は寒いだけでなく、湿度も低く乾燥していますよね。

人間の肌は水分を保持しているんですが、乾燥が進むとカサカサになったり、粉を吹いたりしてしまう人もいます。

乾燥肌を自覚している人は、黒いインナーを着ると白い粉のようなものがついているケースも少なくないのではないでしょうか。

外気が乾燥しているので、肌もおのずと乾燥してしまいます。乾燥すると皮膚の神経に、かゆみを感じる物質が分泌されます。

冬場の保湿が大切と言われるのはこのためなんですね。

肌から出る水分を吸収して発熱する

「ヒートテック」は肌から出る水分を吸収して発熱しています。

体から水蒸気が出ているのですが、それがものすごく小さな水滴になるイメージをしてみてください。

水分が蒸発するときに熱を奪う「気化熱」と、逆の原理ですね。水蒸気から水分になるときに熱を発する現象で「凝縮熱」というのです。

この凝縮熱のことを「吸湿発熱」と呼んでいるのですが、「ヒートテック」が暖かいのはこの吸湿発熱を化学繊維によって、発熱効果を大きくしているためです。

もちろんヒートテックだけではなく、他の衣類でも同じ原理で暖かさを感じるのです。

もちろんこちらで紹介している無印良品の「綿であったかインナー」も同じ原理を使って、暖かさを確保しています。

吸湿発熱という原理を使った商品である点は変わりません。

乾燥肌と「ヒートテック」は相性悪!? 水分を吸い過ぎてしまう

乾燥肌と「ヒートテック」は相性悪!? 水分を吸い過ぎてしまう

getty

吸湿発熱という仕組みを利用して、冬でも暖かい「ヒートテック」。

その吸湿を効率化して、今の地位を築いたと言っても過言ではないでしょう。

しかしながら吸湿を求め過ぎたために、通常肌の人には問題なくても、敏感な乾燥肌の人にはやや相性が悪いケースもあるのです。

元々乾燥しているところに、水分をどんどん吸ってしまうので、より肌そのものが乾燥してしまいます。

そのためちょっと相性が悪いのは仕方がないのかもしれません。

「綿であったかインナー」は天然素材だから肌に優しい

「綿であったかインナー」に使われている素材は、もちろん綿。天然素材の綿を使っているので、肌にやさしいアイテムになっています。

ただし、「ヒートテック」の化学繊維が悪いわけではないのです。

やっぱり「ヒートテック」は間違いなく暖かいです。

しかし「ヒートテック」ではかゆくなってしまう人には、天然素材で肌に優しい、そしてかゆみがでにくい「綿であったかインナー」をおすすめしたいと思います。

「#綿であったかインナー」かゆくないという意見が多い

「#綿であったかインナー」かゆくないという意見が多い

getty

こういう商品で気になるのが

「本当にあったかいの?」

「私でもかゆくならないの?」

といった疑問でしょう。

肌の悩みは千差万別、誰かがかゆくならない、と言っているからって、自分もかゆくならないとは限りません。

しかしツイッターで口コミを探してみると、「綿であったかインナー」を推す声がたくさん。

暖かさは「ヒートテック」でも、「綿であったかインナー」は断然かゆくならないと評判ですよ。

無印良品の店舗がなくてもネットで買える

無印良品の店舗がなくてもネットで買える

getty

地域によっては無印良品の店舗が近くにない方も多いでしょう。

しかし無印良品はインターネットでももちろん購入できますよ。公式ページにはたくさんの「綿であったかインナー」があります。

Tシャツやタンクトップ、八分丈、長袖などいろいろなアイテムが揃っているんです。

店舗では品切れや気に入ったカラーがない、など在庫の問題がありますが、公式のネット通販ならそんな心配も無用です。

薄手のシャツばかりではなく、女性にはお腹の冷え対策のはらまきショーツも人気のアイテム。

大人用だけでなく、子供用だって揃っていますよ。

乾燥肌には「綿であったかインナー」が相性良し!

乾燥肌には「綿であったかインナー」が相性良し!

getty

天然素材、ということで支持を集めている「綿であったかインナー」。

オーガニックにこだわる人も、こだわりはないけれど化学繊維ではかゆみが出てしまう人も、ぜひおすすめしたいアイテムですね。

冬は寒いので防寒対策は必須です。しかし防寒対策をしたばっかりに、肌トラブルが起きてしまってはいけません。

せっかく楽しい冬ゴルフなのに、体がかゆくなってしまうとゴルフを楽しめなくなってしまいますから。

もし「綿であったかインナー」を試したことがない、という乾燥肌のゴルファーは、ぜひ無印良品へ足を運んでみてください。
お気に入り
とや

こんにちは、Gridgeライターのとやです! ゴルフに関する楽しい記事を読者の方にお届けします。 取材や企画記事、はたまたファッションまで色々な方に楽しんでいただけるように考えています。今後の企画にも乞うご期待!

このライターについてもっと見る >
ダンロップゼクシオの日200801-0901
ダンロップX2ボール200801-0901

カートに追加されました。


フォーティーンIF700FG 200716-816