チェホソン(崔虎星)がアメリカで突如ブレーク~世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#78

https://www.instagram.com/p/BkYEN9nha3E/

プロゴルファー

チェホソン(崔虎星)がアメリカで突如ブレーク~世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#78

0

先週末、ネット上で最も多く目にしたプロゴルファーは、韓国のチェホソン(崔虎星)でした。

日本ツアー選手でもあるチェホソンは、先週、母国で開催されたアジアンツアー競技「コロン韓国オープン」に出場。

第2ラウンドを終えて単独トップに立つなど、最後まで優勝争いに加わる活躍を見せました(結果は5位タイ)。

当然、その様子はテレビの生中継で世界中に紹介されることになりました。

すると、その個性的なプレーぶり、ユニークなフィニッシュはすぐに大きな話題を巻き起こし、アメリカのプロやゴルフメディアも注目する存在に。

突如人気がブレークした過程を振り返ってみましょう。

最初に注目したのはアジアンツアー

今回、チェホソンのユニークなスウィングを最初に大きく取り上げたのは、舞台となったアジアンツアーでした(上掲のインスタグラム動画)。

第3ラウンドを単独トップで迎えたのですから、注目されて当然。

アジアンツアーもその日になって初めて彼をフォロー。そして、彼のスウィングを「フィッシャーマンズ・スウィング」と紹介しています。

これは、日本ツアーの熱心なファンならご存じでしょう。彼が、かつて水産加工会社に勤務していたことからのネーミングです。

実は、その会社でマグロの解体作業中に右手親指の一部を欠損。そのことも、彼独特のスウィングの原因になっているのか知れません。

次にウェブドットコムツアー選手が拡散

次に、チェホソンのスウィングのファンになったのが、アメリカの2部ツアー=ウェブドットコムツアーでプレーするティーク・ケリーでした。

アジアンツアーのテレビ中継でチェホソンのスウィングを目にすると、「いま僕の一番のお気に入り」とテレビ中継の画面で撮ったスウィング動画とともにツイート(上掲のツイート)。

その後も、「韓国オープンの中継は絶対に見るべきだ」「(チェホソン)カモーン!」などと連投。

翌日(ファイナルラウンド)も、「韓国オープンの中継開始まであと53分。まるでクリスマスの朝のような気分だ」と、すっかり虜になっていました。

ケリーの熱にツアー仲間が感染

ケリーのこのフィーバーには、ファンだけでなく、ウェブドットコムのツアー仲間もすぐに反応。

同様に面白がって練習場でチェホソンのスウィングを真似。そして、その様子を同ツアーのオフィシャルのツイッターアカウントが動画で紹介。

「チェホソン、僕らのツアーは君を応援しているよ」

さらにツアープロ、メディアに感染

ここまで熱く広がれば、PGAツアープロやメディアに感染しないはずはありません。

この週、トラベラーズ選手権でプレーしていたジャスティン・トーマスは「今日、さっそく練習場で真似してみようかな」とツイート(上掲)。

さらに、ネットのゴルフメディアも大きく取り上げる騒ぎになりました(下掲はゴルフの面白動画のツイッターアカウント=スクラッチ)。

その一つ、ゴルフダイジェストは「このアジアンツアー選手のスウィングはまったく笑わせるけど、マジなんだ」という見出しで、マジで好成績を挙げていることを紹介しています(下記リンク先をご覧ください)。

突如、世界の大注目プレーヤーに。

ただ残念なことに、チェホソンは(出場有資格を除く)上位2名に与えられる全英オープンの出場権をすんでのところで逃してしまいました(バック9はノーバーディ・4ボギーと崩れる)。

全英オープンでも上位でプレーするようなことがあれば、彼の人気は世界的に、さらにブレークしたことでしょう。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

チェホソン(崔虎星)がアメリカで突如ブレーク~世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#78

カートに追加されました。


×