笑い納め!?12月の『ギア猿』はラウンドしながら今年の振り返りクイズ!

お気に入り
早いもので、もう今年最後の『ギア猿』です。

今回は、華丸さんの慰労も兼ね(?)、ゴルフ場でラウンドをしてもらいます。しかし、いつも番組でやった内容を覚えていないことに定評のある華丸さんに、ラウンド中に今年を振り返るクイズを出題していきます!

果たして華丸さんは番組内容をどれだけ覚えているのでしょうか。ラウンドを楽しみつつ皆さんも一緒に復習していきましょう!

華丸さん「大河」と「タイガー」でキムタクとすれ違いトーク!

華丸さん「大河」と「タイガー」でキムタクとすれ違いトーク!
今回のラウンド、ゲストの岩井ジョニ男(イワイガワ)さんを加え、華丸さん、QPさん(関雅史プロ)、鹿又芳典さんによる3ホール対決。

最下位になった人は番組に視聴者プレゼントを提供します。ちなみに、プロのQPさんはパープレーで回れなかったらプレゼント提供です。

最初のホールは6番パー5、505ヤード。

2打目地点に行く途中、華丸さんに今年の印象深かった出来事を振り返ってもらうと……。

2月に映画で木村拓哉さんと共演したという華丸さん。その際、今年大河ドラマで西郷隆盛役を演じていた華丸さんとすれ違いトークを展開したとのこと。

木村「(交通事故を起こした)タイガー大変ですね……」
華丸「(“大河”ドラマのことを聞かれたと思っている)全然、大丈夫大丈夫!」

結局最後まで会話がかみ合わなかったとのこと。普段『ギア猿』を観ているという木村さん、この放送を観てあの時のモヤモヤが解消されるかもしれませんね!

つま先下がりでボールが右に行きやすいのはなぜ?

つま先下がりでボールが右に行きやすいのはなぜ?
番組史上最長の265ヤードのティーショットを放った華丸さん。2打目は残り240ヤード、「2オンを狙いたい」という華丸さんに振り返りクイズ第1問!

「つま先下がりでボールが右に出やすい理由はクラブの???が影響するから」

正解は「ライ角」!

つま先下がりの傾斜でクラブのソールを地面に沿って接地させると、フェースは右方向を向くので、右に球が行きやすくなります。

つま先上がりでは反対に、左へボールが飛びやすくなります。

これはぜひ覚えておいてラウンド中に生かしたいですね。

バウンス角が変わると何が変わる?

バウンス角が変わると何が変わる?
ティーショット、2打目とナイスショットを続けて、残り45ヤードの3打目地点にまで持ってきた華丸さん。しかし、このアプローチをショートする痛恨のミス!

……と、ここで振り返りクイズ第2問!

「バウンス角が変わると地面の???が変わる」

正解は「滑りやすさ」!

華丸さん、ウェッジの打ち比べ企画の時にあんなにバウンスの効果に大喜びしていたのに、あまり覚えていなかったようです。

年始の2時間スペシャル、あのバーディを覚えていますか?

年始の2時間スペシャル、あのバーディを覚えていますか?
1ホール目を終えて、QPさん、鹿又さんはパー、華丸さんは1打目、2打目のナイスショットを生かせずボギー、ジョニ男さんはショット、パットともに乱れて+4という展開です。

ジョニ男さんが元タモリさんの運転手だったなんて小話を挟みつつ、2ホール目へ。

2ホール目は、7番パー3(186ヤード)。

4人とも1オンならず、華丸さんがグリーン手前からのアプローチをしようとしたところで、振り返りクイズ第3問!

「超ロングパットでバーディを獲った華丸。しかしパット前に?????を忘れてしまう」

正解は「バーディチャンス」。

バーディパット前に必ず行う故・児玉清さんの物真似ですが、この時はまさか入ると思っていなかったようで忘れていたようでした。

今回はカラーからのパッティング前にしっかりと「バーディチャンス」を決めたものの入らず、しかしピッタリと寄せて楽々パーでした。

3ホール目はスーパーショットの競演!

3ホール目はスーパーショットの競演!
2ホール目は、華丸さんと鹿又さんはパー、QPさんがまさかのアプローチミスでボギーとプレゼントピンチ。ジョニ男さんも+4で、こちらもプレゼントを覚悟した面持ちで最終ホールへと向かいます。

3ホール目は、8番パー4(373ヤード)。

ここまで調子の良かった華丸さん、ティーショットを左に引っ掛けるミス! しかし木に当たってボールは反対側のラフへ。そこからの2打目、狭い木の間を3番ウッドで抜くスーパーショット! しかし、あとが続かずダブルボギー……。

ティーショットを左ラフに外したQPさんは、残り131ヤードながら木が邪魔になるシチュエーション。これをピッチングウェッジで木の上を行きグリーンに乗せるスーパーショット! しかし、バーディパットはわずかに外れて惜しくもパー。

ティーショットをフェアウェイに置いた鹿又さんは、残り130ヤードの2打目をグリーン左に外し、アプローチも寄せ切れずボギー。

そして、この日いいところのなかったジョニ男さんは、250ヤードの乾坤一擲のティーショット! 残り123ヤードの2打目はグリーン左に外してしまい、アプローチも寄せ切れなかったが、約3メートルを沈めて見事パーフィニッシュ!

結果、QPさんと鹿又さんが1オーバー、華丸さん3オーバー、ジョニ男さん8オーバーとなり、QPさんとジョニ男さんから視聴者へのプレゼント提供となりました。

2人からのプレゼントは?

2人からのプレゼントは?
負ける前提で来ていたのか、ジョニ男さん、しっかりプレゼントを用意してきていました。

普段お笑いの現場で使用しているというレンズなしの眼鏡を提供してくれました!

そしてQPさん、現在使用中のサンドウェッジ(マスダゴルフ)をプレゼント!

ご応募は記事末にある番組ホームページへのリンクから!

2022年何をするか会議!

2022年何をするか会議!
番組の締めは、来年何をするのか会議です。

最初の議題は、「ゲストに誰を呼びたいか」。

華丸さんいわく「他で緊張しているから、ここではリラックスしたい」とのことで、なんとノーゲストでも構わない、という結論に……。

2番目の議題は、「来年の目標から新企画を考えよう」。

華丸さんは「五十肩がひどいので、五十肩を治したい」。ちなみに鹿又さんは、治るまでに5年くらいかかったそう。誰に聞いても「とにかく動かせ」と言われる五十肩、知らない間に治っているという人も多いみたいです。

ゴルフ的な目標はというと「ベストスコア更新」。一度79を出したけど、もう一度出したいし、コンスタントに80台前半では回りたいと華丸さん。しかし、『ギア猿』に関しては、「あんまり上手くならないところがいいんだよ」という世論(?)があるようです。

さらに「新作ギアに買い替える」という目標。全然ギアを買っていないという華丸さん、やはりラウンドに行かないとギアの購入欲もなかなか湧いてきませんよね。

また、なんと番組開始以来5年で1泊しかしていないとのことで、「3人で旅ロケをしたい」「寝食を共にゴルフを楽しむ合宿企画を!」という意見も飛び出しました。


いろいろあった2021年ですが、1年間この記事の読者や視聴者の皆さんにはお世話になりました。来年も『ギア猿』をよろしくお願いします!

今月の放送予定、プレゼント応募は下記のゴルフネットワーク内『ギア猿』公式サイトまで!
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >