新・貧打爆裂レポート『TOUR B 200MB アイアン』

今回の貧打爆裂レポートは、2020年9月18日に発売されたブリヂストンスポーツ『TOUR B 200MB アイアン』です。

いつものようにコースに持ち込んで、ラウンドしました。ブリヂストンスポーツの新しいマッスルバックアイアンの秘密に迫ります! 動画も含めての試打レポートです。

プレーンな『TOUR B 200MB アイアン』は貴重である!

プレーンな『TOUR B 200MB アイアン』は貴重である!
『TOUR B 200MB アイアン』は、ブリヂストンスポーツが2020年9月18日に発売したアイアンです。

ブリヂストンスポーツの説明では、「狙う、止める」意のままにクラブを操る、洗練されたマッスルバックというのが『TOUR B 200MB アイアン』になるそうです。

【試打クラブスペック】
ヘッド S20C軟鉄鍛造
ロフト #3/20、#4/23、#5/26、#6/29.5、#7/33、#8/37、#9/41.5、PW/46
シャフト ダイナミック ゴールド(S200)
価格(税別) 6本セット(#5~#9、PW)13万2000円、1本(#3、#4)2万2000円

『TOUR B 200MB アイアン』は、新しくなった『TOUR B』シリーズの3種類のアイアンの頂点に立つマッスルバックアイアンです。

興味深いのは、数量限定500セットというところです。

『TOUR B』を取り扱う店舗数は500店舗を楽に超えていると推測されます。1店舗が1セットを置いたら、完売になってしまう計算になります。

500ぐらいの数量であれば、近年の傾向では直販サイトだけで受け付けたりするのが普通です。

プレミア感を演出するとしても、それが理想だと思いますが、どのタイミングで完売するのかを見極めたいと考えています。

『TOUR B 200MB アイアン』は、プレーンなバックフェースのアイアンです。

直線的な溝があるだけで、一切の飾りがありません。ブリヂストンのコーポレートカラーのロゴと名称が刻印されているだけです。実に美しいアイアンに仕上がっています。

『TOUR B 200MB アイアン』は、3つのテクノロジーを詰め込んでいます。

全番手の振り感を統一するための「番手別のグラビティコントロールデザイン」で、重心高や位置を統一しています。

「抜けとキレ」を最上級にするために、ソール幅とバウンスを部分ごとに最適化したそうです。

スピンの安定性を高めるために、ロングアイアンは、溝の間隔を3.5ミリなのに対して、ショートアイアンは3.48ミリにしてあるそうです。わずか0.02ミリにこだわったグルーヴデザインです。

『TOUR B 200MB アイアン』は、アドレスしてみると、無味無臭です。

匂いもなく、味がしないと感じるほど、一切のクセがありません。

伝統的なアドレスビューと言えます。どの番手を構えても、良い感じです。迷わずに狙えるアイアンです。

プレーンなアイアンは、あまり市場にはありませんが、求めているゴルファーは案外に多いのです。

『TOUR B 200MB アイアン』は、ワクワクさせます。

ホンモノだけが持つ魅力が詰まった『TOUR B 200MB アイアン』

動画を見てください。

『TOUR B 200MB アイアン』をコースで打ってみました。

まさに、マッスルバック、と思いました。

第一の理由は、打音です。音量のちょうど良い感じ。音質の美しさと残響の具合。言うことなしです。

第二の理由は、ヘッドの抜けです。ヘッドが小さいので、抜けはある程度保証されているのですけれど、それだけではないのです。ソールも上手く機能しています。

最後に、弾道の高さです。ナチュラルに打つと、高弾道なボールになります。マッスルバッグのアイアンにおいて、弾道の高さは生命線です。いわゆる名器と呼ばれているマッスルバックのアイアンで、その条件をクリアできないアイアンは皆無です。

『TOUR B 200MB アイアン』の良いところは、それでいて、低いボールもセオリー通りに打てるところです。

打ち手が低いボールを打つ技術を持っていれば、引き出しから気軽に出すように、思うままに高低の打ち分けが可能です。

ついでに書くと、その際の飛距離への影響も最小限です。アイアンが助けてくれるのです。

飛距離は、ほぼロフト通りです。『TOUR B 200MB アイアン』は、飛ばすアイアンではなく、狙い通りに止めるアイアンです。

その意味では、完璧です。百点満点です。

特別なポイントもありました。

まず、スピン性能です。特にショートアイアンですが、強烈なスピンがかかります。

マッスルバックのアイアンにとって、スピン性能の高さは絶対条件ですが、その中でも抜きん出ている優秀さです(スピンがかかり過ぎるアイアンを好まないゴルファーもいますので、優秀という評価は微妙です)。

そして、逃げるボールは敏感に打てることです。いわゆるフェードは安易に出ます。

引っかけは、最小限になるように鈍感です。この使い勝手は、好き嫌いがあると思いますが、できそうでなかなかできない特徴でもありますので、個人的には大きなプラスだと考えます。

最後に、『TOUR B 200MB アイアン』のやさしさについて書きます。

マッスルバックは、特別に難しいアイアンではありません。その中でも、『TOUR B 200MB アイアン』はやさしいのです。

試打ラウンド中に、派手にダフったショットがあったのです。感触的には、狙った距離の半分ぐらいしか飛ばないと思ったのですが、実際には8割ぐらいの距離が出ました。

ポケットキャビティのアイアンで時々感じるやさしさを、マッスルバックのアイアンで体感できたのは、初めてだったのです。

『TOUR B 200MB アイアン』は、狙い通りに打てるプレーンなアイアンを打ちたいゴルファーにオススメします。

変なクセがないことで、基本に忠実なスイングを身につけるのにも最適なアイアンですので、そういうアイアンが欲しいゴルファーにもオススメです。

『TOUR B 200MB アイアン』は、500セットの数量限定だと紹介しました。

個人的には、これは修正されるのではないか、と予想しています。欲しいと思うゴルファーは、500人以上いるはずだからです。

追加販売になることが、みんな幸せなハッピーエンドだと思ってしまうのです『TOUR B 200MB アイアン』は、評価されるべきです。

数が少ないからと、コレクションで購入しようという人は遠慮してもらって、実際にコースで打って、使いこなすつもりのゴルファーだけが所有してほしいのが、『TOUR B 200MB アイアン』です。
お気に入り
ロマン派ゴルフ作家の篠原

ロマン派ゴルフ作家。1965年東京都文京区生まれ。中学1年でゴルフコースデビューと初デートを経験し、ゴルフと恋愛のために生きると決意する。競技ゴルフと命懸けの恋愛に明け暮れた青春を過ごし、ゴルフショップのバイヤー、広告代理店、市場調査会社、団体職員などをしつつ、2000年よりキャプテンc-noのペンネームでゴルフエッセイストとしてデビュー。『Golf Planet』はゴルフエッセイとして複数の日本一の記録を保持し、恋愛小説も執筆。日本ゴルフジャーナリスト協会会員。 https://blog.goo.ne.jp/golfplanet

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。