おうちでゴルフ(15)鏡を使って弾道コントロール

お気に入り
“スーパーゴルファーこんちゃん”こと今野一哉が、家の中でもできる上達方法をご紹介します。
弾道は、インパクト時のフェースの向きとスイングの方向によって決まります。

なので、フェース面をある程度一定にすれば、インパクト後のフェースの使い方やフォロースルーの出し方によって弾道をコントロールすることができます。

そこで、自分が打ちたい弾道を打つためにどうクラブを使うか、どの方向にクラブを振っていけばいいのかを鏡で確認して、自分の弾道を調整しましょう。

特にスライスやフックで悩んでいる人は、自身の悩みと反対側の弾道のクラブや体の使い方を鏡で確認することで悩みが改善されるでしょう!
お気に入り
今野一哉プロ

18GOLF代表。14歳でゴルフを始め、26歳でプロ宣言、ツアープロとして活動。プラチナゴルフ(http://platinum-golf.com/)ヘッドコーチ。都内近郊でアマチュアゴルファーの指導やジュニアゴルファーの育成に力を注ぎながら、雑誌やWEBなど各メディアで活躍中。 http://18golf.golf-hp.com/

このライターについてもっと見る >
ダンロップゼクシオの日200801-0901
ダンロップX2ボール200801-0901

カートに追加されました。


フォーティーンIF700FG 200716-816