【鉄の心】ゴルフをストイックに極める人のゴルフルール4選!

24時間営業のファミレスが大好き!

こんにちは! ノザ@ゴルフライターです!

今回は、【ゴルフをストイックに追及する人】をテーマに書いていきます。

皆さんはゴルフに対してどれだけストイックに突き詰めていますか?

もちろん各々のペースでやれるのがゴルフの良い所。

・月に1度のラウンド
・三か月に1度のラウンド
・練習だけは欠かさない人

ゴルフの熱によって様々ですよね。

今回は僕のゴルフ仲間な、「Mさん」について紹介したいと思います。

この人、タイトルにあるようにめちゃくちゃストイックな方。

どれだけストイックか簡単に説明していきます!

ちなみに以下記事で紹介する方も、僕はMさん同様尊敬しています。

ラウンド1週間前になると「仕事前に朝練」

ラウンド1週間前になると「仕事前に朝練」

getty

ではMさんについて説明していきます。

ざっくりどんな人か紹介すると、以下のような特徴があります。

・ゴルフ愛がハンパない
・自分に厳しく、人にちょい厳しい
・兄貴肌な性分

こんな感じですね。昔の兄貴分って感じで僕は慕っています。

ゴルフも上手で、ゴルフ愛も強いので会えばゴルフの話ばかりです(笑)。

さて、Mさんの行動を紹介します。

Mさんは基本的にラウンド1週間前になると、毎朝朝練を始めます。

3日前になれば、【朝練⇒仕事⇒夜練】といった感じで、1日に2度練習をぶっ込みますね。

食事にも気を付け出して、お酒も飲まなくなります。

もうラウンドに向ける意気込みがすごいんです。しかもこれを徹頭徹尾。

僕が用事で平日休みの時、抜き打ちで朝行ったらしっかり打ってました(笑)。

球はありのままの状態で打つ! 救済は受けない

球はありのままの状態で打つ! 救済は受けない

getty

ここからはプレー中の話になります。

Mさんは基本、「プロと同じ条件で回る。球はありのまま打つ」というのをモットーにしています。

ただそれを周りに強制させる訳でなく、その時その時にあった雰囲気で行動できる空気を読める人。

僕たち古い付き合いのゴルフ仲間はMさんの気質を理解しているし、志をリスペクトしているのでMさんに合わせています。

ラウンドしていると、「この状態だと打ちにくいな~」という状況があるじゃないですか?

カート道、前の木、フルスイングできない状態。そんな時でも、「球はありのまま打つ」です。

Mさんは、「意図的なライの改善」を許しません。アマだからとかプロだとか関係なく、どんな状況でも打つんです。

一度ネットに絡まった球を打とうとしてました(笑)。

プレーイング4は使わない! 打ち直しが基本

プレーイング4は使わない! 打ち直しが基本

getty

どのコースでもそうですが、たいていはプレーイング4が設定されています。

※プレーイング4とは、ティーショットでOBを打った際の救済方法。プレー時間も大幅に短縮できるローカルルール

ティーショットでOBにした場合、基本はプレーイング4からプレーしなければなりません。

しかし自分たちの組のプレー速度が速く、かつ後続の組がいない場合に限り打ち直しをしています(後続が詰まっているのに打ち直すのはダメです)。

その理由も、やはり「プロがそうだから」です。

一度OBを出し、そこからまたティーショットを打つ。これが結構精神にきます。

「もうすでに3打目……ここでOBなら次は何打目? やばいここはミスれない」

心の葛藤です。

しかしプロにはプレーイング4などない訳だから、ここにアマとプロの差は付けたくない。

これがMさんの意見です。僕もこれに同意しています。

よくOBを出してすぐプレーイング4探して「良かった~」という人いるじゃないですか?

あれちょっと違うなって思うんです。

ギブアップもなし!

ギブアップもなし!

getty

ゴルフには「ギブアップ」というルールがあるんです。

※ギブアップとは、規定打数(パー4なら4打)の3倍の打数に達した時、本人の意思で宣言し、そのホールを終了することができるルール

ある時Mさんがシャンク地獄に陥り、さらに不運も重なりパー4で14打叩いたことがありました。

グリーンに乗ったのが12打目。

その時点でギブアップの条件に達していたので、「このホールはギブアップで良いんじゃ?」と言いましたが、当然そんなことを受け入れる人ではない。

そこから2パットで14打。

Mさんの辞書にはギブアップという救済の言葉はないんです……。

まとめ・ゴルフはストイックになるほうが面白い

まとめ・ゴルフはストイックになるほうが面白い

getty

ということでまとめます!

【ゴルフでストイックにプレーする人の4つの行動】

1.ラウンド1週間前になると毎日朝練
2.球はどんな状況でも極力動かさない
3.プレーイング4はなし
4.ギブアップもなし

ここまで書くと、「え……なんかそういう自分に厳しい人って面倒臭そう……」と感じるかもしれませんよね。

書いてて僕も、こんな人絶対一緒に回りたくないと思いましたもん(笑)。

ですが、ちゃんと空気を読む人です。

当然これだけゴルフ愛が強いので、ゴルフの紳士的な部分も備えている人です。

僕がゴルフを始めて2番目に教わった人がこのMさん。

Mさんルールは厳しいですが、その代わり他の人とラウンドをすると、逆にルールが軽くて助かったりします。

最初から自分に厳しい人とゴルフを始めた人は、この分で得だなって感じますね。

ゴルフはストイックに取り組んだほうが絶対面白い。

だってごまかそうとしたらいくらでもごまかせるじゃないですか。ゴルフって。

ストイックにゴルフは極めましょう!

それではまた!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【ツイッターでフォロワー募集!】 ツイッターでフォロワーさん募集しています。 ゴルフ好きなら全てフォロバ返しますのでよろしくお願いします。ゴルフやライターの事を多く呟いてます! 【公式ブログ開設】 ノザ@ゴルフライターの公式ブログを開設しました!(2020年4月)お仕事依頼はブログ経由でお願いします。 https://golfwriter-noza.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。