【勢い大事】ゴルフ初心者がショートコースデビューする時の4つの注意点

デビューはショートコースが鉄板!

ゴルフライター@ノザです!

ゴルフ初心者のコースデビューは、「本コースの前にショートコース」を強くおすすめします。

いきなり本コースだと、正直微妙です……。

理由としては以下を見てください。

・いきなり本コースだと楽しさも感じないまま終わる

・ラウンドの流れも分からないままでは何もできない

詰まるところ、初心者では楽しめないからです。

そこで終われば良いですが、下手したら「ゴルフ嫌い」になる可能性まであります。

なので、ゴルフデビューはショートコースが鉄板! 絶対ここです。

ゴルフ初心者がショートコースデビューする4つの注意点

ゴルフ初心者がショートコースデビューする4つの注意点

getty

ゴルフ初心者は絶対にショートコースデビューが良い。

ショートコースなら手軽で安いし、さらに格好とかも全然気にしないで大丈夫。

その割にちゃんとグリーンやバンカーもあるのでコース感は得られる。

ただやっぱり、何の知識もないまま行くのでは厳しいんですよね。たとえショートコースでも……。

そこで今回はショートコースでの注意点を書いていきます。

注意点は全部で4つ。ここさえ押さえれば完璧なのでこの記事をブックマークでもして行く前日にでも読み返してください。

それでは1つ目から行きます!

1.【常識】必ず上級者と行こう!

1.【常識】必ず上級者と行こう!

getty

これ当たり前過ぎて書こうか悩んだんですが、一応書いておきます。

初ショートコースは必ず上級者と行きましょう。

まぁ上級者とまでいかなくても、ある程度の腕前の人。

本コースまでガチガチなルールではないですが、やっぱり最低限の知識は必要です。

・この状態はどうするの?

・打っていい? 打っちゃダメ?

・え? バンカー出ないんだけど……

状態は無数にあります。

最初はやっぱり知っている人と行けば安心です。

まぁ最初から一人で行こうとする人もいないでしょうが、一応念のために。

2.ラウンド中はとりあえず走ろう

2.ラウンド中はとりあえず走ろう

getty

僕は、「初心者は基本走りましょう」を前から推奨しています。

ハッキリ言って、初心者のスロープレーとかってこれで全部許されますよ。

前の組の一人がミスショットばかりで詰まったとしても、一生懸命走ってるなら、「まぁ俺もあんな頃があった訳だし……」と納得できるんです。

ショートコースなので距離は短めだから走らなくても良いですが、急いでいるという姿勢は見せたほうが“得”です。

同伴者も含め、走るという行為は「プレースピードを上げる効果」と、「一生懸命やってます!」という2つのアピールができます。

とりあえず急いでるスタンスで動きましょう。

これをやれば玄人達の怒りを買うことはほとんどありません。

ちなみに、「ラウンド中走ったほうが良いよ!」という記事は以下で詳しく説明しています。

3.最低限のルールだけは覚えておこう

3.最低限のルールだけは覚えておこう

getty

3つ目の注意点として、「最低限のルールだけは覚えておこう」です。

さすがに知識ゼロでショートコースに行こうとする人はいないと思いますが、ここも念のため書いておきます。

パーやボギーくらいは覚えておきましょう。

これは聞いた話ですが、「コースに落ちている球を勝手に拾う」などの行為をした初心者もいるようです。

多分ですね、これは教えている人に問題があるんですよね。

初心者は球なんて何でも良いからロストでも使えばいい! とコースにある球を取っちまえと指示する人もいるそう……。

ある程度、ゴルフルールは自分で覚えてから行きましょう!

4.スコアは気にしない! 雰囲気を感じられればOK

4.スコアは気にしない! 雰囲気を感じられればOK

getty

一番大事な注意点。それは、「スコアを気にしないこと」です。

最初なんだから、もうむしろボロボロだって良いんですよ。

多分「俺、結構できるな」というイメージで行くと思います。僕がそうだったんですが、ゴルフ練習場のイメージで行くので、結構メンタルやられますよ。

面白いほど上手くいかないから……。

僕は初のショートコースで70ヤードのパー3とか+9とかでしたからね(笑)。

ボコボコにされます。もう本当に。

なのでスコアなんて気にしないでOKです(スコアは付けたほうがいい)。雰囲気だけ味わえばそれでOK。

・こんな感じで回るのか

・イメージより全然ムズい

・意外と忙しいスポーツなんだ

それが知れただけでプラスです。最初は楽しむこと。それが一番大切です。

まとめ・ショートコースデビューは最低限のルールを知って楽しむ

まとめ・ショートコースデビューは最低限のルールを知って楽しむ

getty

ということでまとめます! ショートコースを回る際の注意点は4つ!

1.上級者と行こう
2.とにかく急いでプレーする
3.最低限の常識は装備していこう
4.スコアは気にしないで雰囲気を知ろう

上記4つの注意点を意識して行けば、間違いなく自然に回れます。

初めてショートコースへ行く人は参考にしてください。

繰り返しますが、本コース前にショートコースへ行きましょう。

僕はショートコースがデビューで、そこから何回かショートコースを回った後、本コースへ行きました。

「これだけショートコース行けば大丈夫だろ? いきなり100切っちゃうかも(笑)」

で、ボコボコにされました。悪夢のスコア128……。

慣れたつもりでしたが、それでもバタバタでした。あれでいきなり本コース行ったらどうなってたんだ。地獄絵図だったろうな(笑)。

ショートコース行ってから本コースでも遅くはありません。先にショートコースで肩慣らしをすすめます!

それではまた!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【ツイッターでフォロワー募集!】 ツイッターでフォロワーさん募集しています。 ゴルフ好きなら全てフォロバ返しますのでよろしくお願いします。ゴルフやライターの事を多く呟いてます! 【公式ブログ開設】 ノザ@ゴルフライターの公式ブログを開設しました!(2020年4月)お仕事依頼はブログ経由でお願いします。 https://golfwriter-noza.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。