夫婦でゴルフは最高!夫婦ゴルフのメリット4選を発表します!

奥さんは6個下!

ノザです!

皆さん夫婦、もしくはカップルでゴルフしていますか?

まさかこんな人生が変わるレベルで面白いゴルフを、相方に勧めてない訳ないですよね?

今回は【夫婦でゴルフをやるメリット】について説明していきたいと思います!

僕自身は奥さんがまだ子育て中のため、夫婦ゴルフこそ行けている訳ではありませんが、子供ができる前まではガンガン行ってました。

控えめにいって、夫婦ゴルフ最高です。

ちなみに【夫婦デートのおすすめ】を以下に書いたので良かったら読んで下さい!

夫婦ゴルフは最高!4つのメリットを紹介していきます!

夫婦ゴルフは最高!4つのメリットを紹介していきます!

getty

繰り返しますが、夫婦ゴルフは最高です。多分今回の記事では「5回」は書くレベルで最高です。

夫婦関係が上手くいっていない人、仲良いけどまだまだ2人の仲を深めたい人。

本気で夫婦ゴルフをおすすめします。

今回は夫婦ゴルフのメリットを4つ紹介していきます。

この記事が読み終わったら、その足で奥さんをゴルフショップに連れて行ってあげてください(笑)。

ではいってみましょう!

その1 共通の趣味は夫婦仲を良くする!

その1 共通の趣味は夫婦仲を良くする!

getty

まず大前提として、共通の趣味はお互いの仲を深めます。

夫婦も長年付き添えば、会話なんかも減ってきます。ツーカーの仲は夫婦としては円熟の域ですが、それでも会話が減るのは寂しいもんです。

我が家で言えば、妻は化粧品が好き。僕はブラックミュージックが好き。

これではお互いの趣味の話なんてできるはずもない……。

会話が減ってくる熟年カップルに、付き合った頃のようなお話ができるのは、やっぱり共通の趣味が必要なんです。

「ねぇ新しく出たホンマのアイアン良さそうじゃない?」「俺も思った! ちょっと来週試打しに行くか!」なんて会話、普通に良くないですか?

会話が増えれば、自然と仲も深まります。コミュニケーションとして、会話は最重要なので!

夫婦ゴルフの最大のメリット。それは共通の趣味ができたことにより会話が増え、夫婦仲が深まることです!

その2 クラブを買うことも理解されるよ!

その2 クラブを買うことも理解されるよ!

getty

続いては、【相手の理解が深まり、クラブ購入のハードルが下がる】ことです。

先ほどの我が家の例でいきます。

妻が言います。「ねぇ、今度新しく出たファンデーションかなり質良さそうなんだよね。買っていい?」と聞かれ、僕は「あぁ、いいんじゃない」と返答。

しかし僕の心の声は、【はぁ? ファンデーションごときで1万とか頭おかしいだろ……】となっています。

一方、僕が「新しい音源出たんだけど、ライブ音源付いたプレミアムなんだけど買っていい?」と言えば妻はきっと【はぁ? たかだか音楽に1万? YouTubeで良いだろ……】と思うはず。

理解のうとい世界では相手の価値が理解しにくいんですよね。

しかし共通の趣味ならば、価値の理解がしやすい訳です。

例えば、「見てよこのアイアンのグリップ。こんなになっちゃったから全交換でも良いかな?」と僕が言っても、「確かにこれじゃ滑ってインパクトでズレちゃうね。いつもの所なら1本1000円だし変えちゃったほうがいいかも!」となる訳です。

まぁ簡単な事例ですが、とにかく価値の理解があるので、すんなり要求が通るようになります!

いつも交渉に一苦労するというお父さんは、奥さんを引き込めば問題ないんです。

その3 いつもと違う姿が見れて新鮮だよ!

その3 いつもと違う姿が見れて新鮮だよ!

getty

いつも会うのは家の中。たまの休日もいつものカフェ、もしくは居酒屋。

まだ一緒に出掛けるなら夫婦としては良いほうで、もう一緒に出掛けることもなくなった夫婦はかなりの重症です。

話は変わって、ゴルフにはドレスコードというものが存在します。

言ってしまえば、【ゴルフ場に来るときはこんな格好してね♪】というやつです。

簡単な事例でいくと、ゴルフ場にはサンダルやジーパンでの入場は断られます。ドレスコードに反するからです。

仮にあなたが奥様だとしたら、いつもTシャツ、スウェットでリビングでぐーたらしている旦那が、ジャケットに革靴なんて履いたらどう思います?

「そんなの笑っちゃうわ」と思うなかれ、相手が着ない服を見るのは実に新鮮ですよ。

個人的にも、妻はスカートを履かないので、ゴルフウェアでスカートなんか履かれるとテンション上がりますもん。

そしてゴルフ場は普段の生活とは別次元。

その別次元の中に、いつもと違う服装や雰囲気でいると、相手の良い所などが再確認できて夫婦仲が深まります。

その4 男女で真剣に戦えるスポーツはゴルフくらい! だからこそ燃えられる!

その4 男女で真剣に戦えるスポーツはゴルフくらい! だからこそ燃えられる!

getty

男女で真剣に戦えるスポーツってありますか?

ちょっと考えて見ましたが、卓球、ボーリングくらいしか思い浮かびません。

テニスにしてもバレーにしても、どうしたって男女間で差ができます。

身体の作りもそうだし、力の違いも大きい。

しかしゴルフとなると、そんな力の差は皆無に等しいです。

いくら男性が力があると言っても、ドライバーで曲げればアウトだし、力があっても球がカップに入らなければ何の意味もありません。

対して女性は飛ばないが、曲がらないという利点を持っています。

飛ぶけど曲がる男性、飛ばないけど曲がらない女性。

実際に対戦してみると本当に良い勝負をします。

ゴルフに関しては、男女間の差はほとんど関係ありません(ティーの位置を調整することでその差を調整することもできます)。

男性が「相手は女だから手加減した」という言葉、ゴルフでは成り立ちません。単なる格好悪い言い訳になるだけ。

ここまで異性間で差がないスポーツはゴルフくらいなもの。だからこそお互い燃えて頑張れるんです。

※ちなみにあまり真剣になり過ぎると夫婦喧嘩の元になるので、そこの調整は必要です!

夫婦でゴルフをやらないなんてもったいない!

夫婦でゴルフをやらないなんてもったいない!

getty

ということで「夫婦でゴルフ」のメリットを4つ紹介してきました。

まとめると、夫婦でゴルフをやらないなんてもったいない! ということです。

夫婦生活は長い。これからも先は続いていきます。

お互いで何らかの共通の趣味があれば良いですが、ないならやっぱりゴルフです。

ゴルフならお互いの健康のためにもなりますしね。

最後に、あるゴルフ好きの老夫婦の話をしたいと思います。

妻に先立たれた旦那さんがお葬式の挨拶をしました。

「妻は良き妻にして、良きライバルだった。ゴルフでは100勝100敗くらい。私が向こうにいった時また良い勝負ができるよう、ゴルフの練習を続けていく。とても寂しいのだが……」

良いライバルを見付けるためにも、夫婦でゴルフを始めましょう!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【ツイッターでフォロワー募集!】 ツイッターでフォロワーさん募集しています。 ゴルフ好きなら全てフォロバ返しますのでよろしくお願いします。ゴルフやライターの事を多く呟いてます! 【公式ブログ開設】 ノザ@ゴルフライターの公式ブログを開設しました!(2020年4月)お仕事依頼はブログ経由でお願いします。 https://golfwriter-noza.com/

このライターについてもっと見る >
ゴルフ5大処分市200701-0801

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200701-0801