デービッド・ホーシー直伝!ディボット跡からのチップショット!

ショットの名手として知られているイングランド出身の34歳。

ツアー4勝のデービッド・ホーシー。

今回はホーシーがグリーン周りのディボット跡からのアプローチを伝授してくれました!

難しいライからのアプローチを、通常のアプローチと同じように寄せることができる裏技をお見逃しなく!

グリーン周りのディボット跡からのアプローチ方法!

グリーン周りのディボット跡からのアプローチは難しいですよね。

どこかの、誰かがザックリやってそのまま次のホールへ向かってしまったのでしょう。

この状態を通常のアプローチでクリアしようとすると、トップしたり芝の抵抗でボールが上に跳ねてしまい大きくショートしたり、二度打ちになったりしてしまいがちです。

そんな時にホーシーのテクニックを使えば、通常のライの時と同じような結果を期待することができます。

注意点はたったの2点。

①クラブをできるだけ垂直に立てる!

これはヒールを浮かせてソールの接地面をできるだけ少なくして、スムーズなストロークをするためとのこと。

②クラブを立てるとフェイスが開いてしまうので、内側に戻す!

そしてフェイスを内側に戻し目標に向ける。あとは、いつものアプローチと同じように打つだけ!

映像を見ていると、フェイスの先の部分を上手に使ってディボット跡からボールを「かき出す」イメージのように見えます。

また、比較的フェイスの先のほうを使うので余計なスピンもかからず、パターと同じようにスムーズな転がりで、気持ちよくラインに乗っていましたね。

まとめ

まとめ

getty

ツアーで4勝しているデービッド・ホーシーですが、まだPGAツアーでは未勝利です。

これから成熟期を迎え、中堅としてヨーロピアン・ツアーを代表するゴルファーに成長していくことが期待されています。

この3年くらいの間にPGAツアーでの勝利、そしてメジャー大会制覇など、ちょっとした運の手助けがあれば手が届くところにいる選手の一人です。

今後も愛らしい笑顔とキレのあるショットに注目です!

お気に入り
オニオンスライス

ゴルフ歴二十数年。 ラウンドよりも練習が好きな、ハンデ15のベテランゴルファー。 『観るゴルフ』の達人として、ゴルフの楽しみ方を広めていきます!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。