雨でも足は濡らさない!DexShellの防水靴下で雨ゴルフでも快適♪

getty

雨でも足は濡らさない!DexShellの防水靴下で雨ゴルフでも快適♪

お気に入り

こんにちは、ライターのとやです!

ゴルフって雨でもカッパを着てプレーしますよね。まぁ「雨が降ったらキャンセルだー」なんて人もいますが。

ゴルフシューズは防水性能が高く、一般的なスニーカーと比べれば抜群の防水性能を誇ります。

それでも濡れた芝の上を歩いていると、ジワジワと染みてくる雨。こればっかりは仕方がないと諦めていました。

でも実は「防水靴下」というアイテムがあるのをご存知ですか?

これ、なかなか優れものなんです。防水靴下 DexShell(デックスシェル)の輸入販売をしているメーカーさんにお話を伺うことができましたので紹介してみたいと思います!

雨ゴルフには防水靴下で完全ガード! DexShellって何?

雨ゴルフには防水靴下で完全ガード! DexShellって何?

今回お話を伺ったメーカーさんはDexShell(デックスシェル)という商品を輸入販売している有限会社メトロポリスさん。

この防水機能を可能にしているDexShellの特徴は、防水だからもちろん水は通しません。

そして防水靴下を履いている足が常にさらさらに保たれるように、透湿性(湿度を外に逃がす)も兼ね備えているんですね。

だからゴルフシューズの中は濡れても、靴下を履いている足までは水が入ってこず、しかも足にかいた汗はそのまま外へ逃してくれますからいつまでも快適。

お昼休憩のとき、雨でベタベタになったゴルフシューズってけっこう気持ち悪いものなんですが、そんな嫌~なベタつきをシャットアウトしてくれます。

雨ゴルフには防水靴下で完全ガード! DexShellのここがすごいぞ

雨ゴルフには防水靴下で完全ガード! DexShellのここがすごいぞ

getty

皆さんは「防水」と聞いて何を思い浮かべますか?

防水透湿素材の代表格、ゴアテックスじゃないでしょうか。正直なところお話を伺っていて「ゴアテックスと一緒じゃん」と思ってたんですよ。

でもゴアテックスとはちゃんと違いがあったんです。

ゴアテックスは防水性能が非常に高く、耐水圧はDexShellよりも上。しかし実は素材に伸縮性がなく、直接肌に触れるアイテムとしてはちょっと不向き。

ところがDexShellは防水透湿を確保しながらも、伸縮性がある生地として差別化を図っているんです。

しかも耐水圧では譲るものの、靴下として使用できる素材なのがアドバンテージ!

雨ゴルフには防水靴下で完全ガード! DexShellを実際に触ってみた

雨ゴルフには防水靴下で完全ガード! DexShellを実際に触ってみた

このデモ製品、水の中に靴下が入っちゃってるんです。

普通、布の靴下を水の中に入れるなんて無茶なことはしません。でも防水靴下を謳っている製品なんですから、ちょっと試してみようじゃありませんか。

ということで、靴下の中から手を突っ込んでみると……、まったく濡れていないんですよね(驚)。

「これ、手で揉んでみてもいいですか?」と無茶振りをしてみるもOK。容赦なくやってみましたが、濡れてくる気配がないんですよね。

そりゃこれさえ履いてりゃ靴の中は濡れません。

構造的には靴下の間に防水シートが挟まってるようなイメージなんですが、ごわつきがなく自然な感じでした。雨の日用に購入するのもありですね~。

雨ゴルフには防水靴下で完全ガード! さすがにちょっとお値段高め

雨ゴルフには防水靴下で完全ガード! さすがにちょっとお値段高め

DexShellの製品はさすがにちょっとお値段がお高めでしたが、それでもまったく水に濡れてこない、使用感もゴワゴワしない、足も快適、という条件を考えると、実は逆にお値打ちなんじゃないかと感じるほどでした。

元々は登山用ということなので、過酷な環境下での使用に耐えられるように設計されているはず。そのためゴルフ用にも転用できるのは、当然と言えば当然なんでしょうかね。

雨対策グッズとして、大切に大切に履いていけば意外にもコスパは悪くないかもしれません。

「雨でもゴルフを楽しみたい!」という方はDexShellの防水靴下を試してみてはいかが?

お気に入り
とや

こんにちは、Gridgeライターのとやです! ゴルフに関する楽しい記事を読者の方にお届けします。 取材や企画記事、はたまたファッションまで色々な方に楽しんでいただけるように考えています。今後の企画にも乞うご期待!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップA