Gride

gettyimages/467646056

ライフスタイル

meison

1人でゴルフはできる?1人予約で安心簡単に使えるサイトを紹介

ゴルフに行きたいのに、周りの人たちと休みが合わず、結局思うようにラウンドできない。そんな人は、最近定着してきた1人予約を利用してみてはいかがでしょうか?

初めての利用に不安を感じる人も多いと思いますが、1人予約のメリット、初心者からベテランまで安心簡単に使える予約サイトを紹介します。

まだ1人ゴルフを経験したことがない人も、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

1人でゴルフはできるの?

getty

ゴルフと言えば、3~4名で一組を作り、ゴルフ場の予約をしてラウンドに臨むもの、というのがこれまでの認識ですよね。

しかし、「ラウンドをしたいのに一緒に回る人がいない」という方や、「周りを気にせずに1人で気軽にプレーをしたい!」という需要も増えてきています。

これまで1人でゴルフをすると言えば、会員権を取得して、会員同士の組み合わせでラウンドできる“メンバータイム”が定番でした。

しかし、ビジターでもインターネット上でゴルフ場の予約が簡単に取れるようになった現在、会員権を持っていない人も多いです。

そこで近年、新たな定番となりつつあるのが、「1人予約」です。このシステムを使えば、1人でゴルフは可能です。

1人予約とは?

getty

1人予約とは、その名の通り、一緒にラウンドをする仲間を自分で集めなくても、ゴルフ場が提示しているおひとりさま向けのプランを予約し、プレーができるというものです。

このプランは1名からでも予約可能で、その日に集まったプレーヤーをマッチングして最大4名の組を作りラウンドに送り出します。

最大4名が集まったその枠でそのままラウンドをするパターンと、オープンコンペの参加枠として、参加賞や順位を出して賞品がもらえるパターンがあります。

プレーまでの流れ

getty

1人予約は専用サイトから個人個人で予約が可能です。

それぞれのサイトにより細かな使い方は違ってきますが、その大まかな流れはとても簡単です。

1.プランを選ぶ
2.開催決定の連絡がくる
3.ゴルフ場で顔合わせ&プレー

これだけです。

さらに、こちらで1人予約をわかりやすく解説しています。

「まんがでわかる 1人予約の流れ」(楽天GORA)

各予約サイトは下でご紹介しています。

1人予約のメリット

getty

1人予約のメリットを見ていきましょう。

1.自分の行きたい時に1人でゴルフに行ける

まずは1人予約最大のメリット、行きたい時に1人でゴルフに行けるという点です。

通常は、ゴルフに行きたいと思っても自分以外に2人〜3人を誘うことが必要となります。特に社会人の方で、周りと仕事の休日が合わないなどの理由があると、それは大変な調整です。

1人予約であれば、自分の都合で行きたい時に1人で予約ができるため、このような悩みから解消されます。

2.ツーサムの場合でも追加料金がない

ゴルフは1組4人が基本ですが、何も2人でラウンドができないわけではありません。

2人でラウンドをすることを「ツーサム」と言いますが、多くのゴルフ場では、ツーサムでラウンドをする場合、追加料金がかかることがほとんどです。

しかもその値段は、2人で5000円など、ゴルフ場によって変わってきますが、安い金額ではありません。

1人予約の場合は、集まった人数が2人であったとしても、開催される場合がほとんどです。さらにその場合、ツーサムの追加料金がかかることはありません。

3.新しいゴルフ仲間ができる

1人予約はまったく知らない人と当日顔を合わせ、ラウンドをするシステムです。

この機会がなければ出会わなかった人と、休憩を含め5時間程度の時間をともにする中で、気の合う人との出会いがあるかもしれません。

実際に、1人予約を通して仲良くなった人と、連絡先を交換し個別でラウンドに行くようになるなど、交流を深めている人もいるようです。

1人予約のデメリット

getty

続いては、1人予約のデメリットをご紹介します。

1.初対面の人に気を遣う必要がある

会員権を所有してメンバータイムを利用する場合も同じですが、1人予約の場合、その日初めて会った人と時間を過ごすことになります。

メンバータイムであれば、競技などで名前を知っている、同じゴルフ場のメンバーである、ということで共通意識がありすぐに打ち解ける場合も多いのですが、ビジター同士が集まる1人予約ではそのような意識はなかなかなく、互いに気を遣う必要が出てきます。

人見知りしてしまう人は初めのうちは苦痛に感じるかもしれません。

2.人数が集まらず開催されない可能性がある

自分で同伴者を集め、1組作って予約を取った場合は、その予約をキャンセルしない限りは有効ですので、開催に向けて準備をしていきますよね。

しかし、1人予約の場合、開催決定が前日になることがほとんど。さらに、予約者が1人でほかに集まらなかった場合は、開催されないということもあり得るのです。

1人予約は気軽に予約ができる分、キャンセルするのもタッチ1つでできてしまう軽さがあります。

誰かが先に予約をしている枠に自分が入ったとしても、その人たちがキャンセルをして、開催されない場合もあるため、開催決定されるまで通知のチェックは欠かさないようにしましょう。

初心者の利用は可能?

getty

ところで、1人予約は、ゴルフを始めたばかりでラウンド経験が少ない初心者の方や、100以上叩いてしまうといった人も、利用することは可能なのでしょうか?

そんな方でも心配ありません。1人予約は、初心者・ベテラン・スコアに関係なく、利用可能です。

しかし、まだラウンドデビューをしたばかりでマナーやルールがあまりわかっていない等の不安がある人は、いきなり1人予約を利用することは避けたほうが良いでしょう。

1人予約は打ち方を教えてもらう場ではなく、また、マナーやルールも身に付いていることが前提となります。

自分の認識が合っているのかを同伴者に確認する程度であればもちろん大丈夫ですが、それらが身に付いていないことで、スロープレーにつながる可能性もあり、不快に思う同伴者も出てくるかもしれません。

決して利用規約に違反しているわけではないのですが、初心者の方は、ラウンドを数回経験してコースに慣れてきてから、1人予約を利用するようにしてみましょう。

1人予約を利用する場合の注意点

getty

1人予約はとても便利で画期的なシステムですが、初対面の人同士が同じ時間を過ごすことで、トラブルが生じる可能性があることも事実です。

利用の際は以下の点に配慮して、ラウンドを楽しみましょう。

・プレー開始時間は厳守する

1人予約に限ったことではありませんが、設定されたプレー開始時間は必ず守るようにしましょう。

プレー開始時間にゴルフ場にチェックインしていればいいわけではありません。少なくともスタート時間の5分前にはスタートホールのティーインググラウンドにいるということを意識して、コースには30分〜1時間程度早めに行くと良いですね。

荷物を置くなどしてスタート前にカートで当日の同伴者に会いますので、名前や簡単な挨拶をする時間もあると理想的です。

・プレーの進行に気を配る

こちらも1人予約に限ったことではありませんが、スロープレーは同伴者だけではなく、ゴルフ場にいるすべての人に迷惑をかける可能性がある行為です。

素振りを何度もする、次の自分のボール地点に行くのにゴルフクラブを持っていかない、などをしていると、プレーの進行に支障をきたすかもしれません。

どのように動くとプレーファストにつながるかを意識しながら、プレーを行うようにしましょう。

・同伴者への言葉遣いや行動に注意する

ゴルフをしているとテンションが上がり、ついつい敬語が崩れてタメ口になってしまう、調子が良いと軽口を叩いてしまう、といった人もいるかもしれません。

友人・知人間同士では許されるかもしれないその行為ですが、まだ人間関係ができていない人にとっては失礼に当たる可能性が十分あります。

また、同伴者の打球の行き先を見ない、自分のペースでサッサとプレーをしてしまう、同伴者のラインを踏むなどの行為も、トラブルになりかねません。

初対面の人だからこそ、いつも以上に言動に気を配り、お互いがどうすれば気持ち良くプレーができるか、思いやりを持って行動していくことを注意していきましょう。

1人予約を安心簡単に使えるサイトの特徴をチェックしよう

getty

それでは実際に1人予約をする際に使える、予約サイトの特徴を見ていきましょう。

これらは安心で簡単に使えるサイトばかりですので、初めての方でも安心して利用できますよ。

楽天GORA

ゴルフ場予約をする場合、1人予約に限らず利用されることが多いのが、こちらの「楽天GORA」です。

予約して利用するごとに楽天ポイントが貯まりますので、楽天ユーザーにとっては積極的に使えるサイトとなっています。

サイトを開くと現在予約が入っている枠が、男性か女性か、年齢層など、アバターを悪人してから予約を取ることができますので、その点もわかりやすいです。

GDO 

楽天GORAと並んで人気を誇る予約サイトが、「GDO」です。

予約の入っている人のプロフィールを表示できることで、どんな人かを知ることができ、初めての方にも安心感がありますね。

電話での1人予約も受け付けていますので、パソコン・スマホが苦手という方も利用しやすいサイトです。

1人予約ランド(バリューゴルフ)

バリューゴルフが展開する「1人予約ランド」は、1人予約の先駆けとも言えるサイトです。

一度利用した人からの満足度も高く、直近の予約や割引を受けられる特別プランなどがあり、希望の枠を絞り込むことが可能です。

直近のエントリーありプランなども検索できますので、誰かがいる枠に入りたいという人には検索しやすいサイトとなっています。

PGM

全国にゴルフ場を展開する「PGM」も、自社サイトで1人予約を行っています。

1人予約の空き枠を検索し、タップするだけの簡単操作。PGMならではのTポイントも付与されます。

このTポイントはゴルフ場での支払いの際、1ポイント1円で利用することも可能ですので、さらにお得にプレーできるメリットがありますね。

アコーディア

PGMと同じく、全国にゴルフ場を展開する「アコーディア」も、同じく1人予約を行っています。

こちらもアコーディアポイントが利用のたびに付与されますので、実際の支払いよりもお得にプレーを楽しむことが可能です。

季節によって早朝スルーや午後スルーなども積極的に行っていますので、自分の都合でそれらを利用できることも良いですね。

完全に1人でプレーできるゴルフ場も

getty

上記のプランでは、「1人予約はできてもプレイまでおひとりさまが叶うわけではないのが嫌だ……」「1人でゴルフがしたいんだ」となる方もいらっしゃいますよね。

そんな方のために、完全に1人でラウンドが可能な場所もあるということをお伝えしておきます。

これに関して調べる時にポイントとなるのが、完全1人ラウンドなのか、前述したオープンコンペの形式なのかをキチンと確認するというところです。

ここを見ておかないと、自分1人で予約したつもりが行ったら他の人がいた、というような事態が発生してしまうかもしれませんのでご注意を。

1人予約の中の、最少開催人数が1人~となっている枠で予約を取れば、同伴者がいなくても、1人ゴルフができるゴルフ場も存在します。

完全に1人が良いという方は、近くのゴルフ場が該当しているかをしっかりチェックしてみてください。

バーチャルゴルフを利用する

近くに1人でゴルフができるゴルフ場がない場合は、「ゴルフシミュレーター」を用いたシミュレーションゴルフでゴルフを体験してみることもおすすめです。

これなら1人ででもできますし、シミュレーターの設置してある場所に行けば、そこにいる人と一緒にバーチャルでラウンドをすることも可能なのです。

シミュレーターは、「ゴルフバー」という場所に設置してある場合が多く、そこではお酒を飲みながらコースを回ることができます。

これならおひとりさまもお構いなく入り込めそうですし、何より楽しそう!

それと、室内にしっかり練習場として空間を設けているところもあるので、探せば意外と自分の身近に存在しているのかもしれません。

また、ゴルフバー以外の室内練習場でシミュレーションゴルフを設置している施設もあります。

こういったバーチャル練習場は悪天候でも関係なく使える点や、本当に始めたての初心者の方でも気軽にプレーできる点がいいですね。

まとめ

1人でゴルフがしたいという人も、諦めることはありません。現在では1人予約制度が充実し、初めてでも安心簡単に利用できる予約サイトが増えてきています。

日本は海外のように1人でフラッといって1人でゆったりとゴルフをする、ということがまだ珍しく、ソロプレイヤーにとってはまだまだ世知辛い世の中です。

ですが、少しずつ1人ゴルフというものが浸透してきているので、今の世であれば、探せば意外と身近に1人で悩む方の助けになるようなゴルフ場があるのかもしれません。