葛岡碧さんから学ぶゴルフ女子のコーデがここに!

お気に入り
モデルとして大活躍の葛岡碧さん。プライベートも好調のようで、いろいろと 賑わせていますね。

そんな彼女もゴルフ女子として有名です。

モデルということもあって、みんなのお手本になれるぐらい、コーデにもとても敏感です。

そこでここでは葛岡碧さんのコーデを紹介していきます。参考にして自分にも取り入れていくようにしてくださいね♪

涼しさ・爽快感を演出するポロシャツスタイルがこちら♪

まずはこれからの季節にぴったりなポロシャツスタイルです。葛岡碧さんのかわいらしさが前面に出されたすばらしいコーデですね。

ウェアはサーフテイストのポロシャツをチョイス。イエローというカラーが全体的に涼しくみせていますね。

スカートはカーゴスカートになっており、まさにゴルファーのためのスカートです。

スカートに合わせたニーハイソックスは刺しゅう入りでアクセントになりますね。

帽子もカラフルなメッシュタイプを選ぶことで爽快感が増しています。

ポロシャツのサーフテイストをさらにひきたてていて、ベルトも派手目なピンクにすることで全体的なバランスをうまくまとめていると言えるでしょう。

夏の暑い時期にはこれくらい大胆な格好も大丈夫!

次にこれから暑くなってくるにつれて参考にしてほしいコーデです。

サーフガールをイメージさせることで夏の季節がよく表れていますね。

ボーダーワンピースはこの季節にはピッタリでしょう。色も真夏に合った明るめのチョイスを。

ハットはシンプルなものにすることでウェアの派手さをうまく中和していますね。

首からネックタイプのマーカーが見えているのも夏らしくてオシャレポイントです。

葛岡碧さんみたいに露出を多めにするのであればしっかり日焼け止めを用意するようにしましょうね。

さわやかに決めたいのであればパステルブルーのコーデで!

葛岡碧さんほどの爽やかさを出すのは難しいかもしれませんが、それでも青色主体でまとめることで爽やかな格好にみせることが可能でしょう。

日焼けも考えてハイネックのタイプを選ぶのもこの季節はありですね。

カラーリングが夏にはぴったり。これにギンガムチェックのショートパンツを合わせることでよりポップなイメージになりますね。

キャップにはイエローを合わせてきましたが何色でもあってしまうのがブルーコーデのいいところ。さらにマーカーでワンポイントオシャレを追加しているのもいいですね。

梅雨の時期には傘もワンポイントアイテムに!

最後は梅雨の時期でも楽しめるようなコーデになっています。

ウェアにはボーダー柄の中に赤色を取り入れることで、ポップなイメージに仕上げています。

またビーズがちりばめられているのも、雨とかけていてオシャレなポイント。

濡れても大丈夫なようにショートパンツにすることでかわいらしさが増しています。

キャップにはインパクトのある赤色を。これは傘をさしたときにバックが白色になることを見越して派手な色を取り入れています。

傘をさすことで全体的に整った色合いになりますね。葛岡碧さんのコーデをいろいろと見てきましたがいかがでしょうか。

モデルさんだから似合うのだと勘違いしていませんか?良いコーデは誰が取り入れてもより良く見せることが可能になります。

葛岡碧さんのコーデを参考に、自分にあったスタイルを取り入れてみてくださいね♪
お気に入り
クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721

TOPページへ >

TOPページへ >

プロギアバナー210617-27
クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721