お気に入りのコース紹介 ❤その①❤ Arrowood Golf Course ( カリフォルニア州 サンディエゴ )
お気に入りのコース紹介 ❤その①❤ Arrowood Golf Course ( カリフォルニア州 サンディエゴ )
ゴルフコース・練習場

お気に入りのコース紹介 ❤その①❤ Arrowood Golf Course ( カリフォルニア州 サンディエゴ )

0

今回はわたしのよく行くお気に入りのコース、カリフォルニア州、北サンディエゴ地区、オーシャンサイドにあるArrowood Golf Course(アロウッドゴルフコース)についてご紹介したいと思います。

まずは予約

このコースはセミプライベートコースなのでメンバーでなくても予約・プレーできます。

プレー料金はすべてコミコミの通常料金で平日100ドル、週末120ドル。

トワイライト(薄暮)で平日45ドル、週末55ドルです。

わたしはいつも当日の朝に電話予約し、トワイライトでプレーします。

また、walk-in(ウォークイン)といって、当日に直接コースへ行き、予約なしでプレーすることも可能です。

ゴルフ場に着いてから

ゴルフ場に着いてから

ウェア、シューズ着用で、駐車場から直接バッグを担いでコースへ入っていきます。

アメリカの多くのゴルフ場では、日本のゴルフ場のように厳しいドレスコードはなく、今すぐプレーできますよスタイルで、ゴルフ場へ行くことができ、大好きです(笑)。

そしてチェックインするために、プロショップへ向かいます。

チェックインしまーす

チェックインしまーす

日本ではスーツを着た綺麗なお姉さんが待ち構えているフロントでチェックインしますが、アメリカではプロショップ(売店)でチェックインします。

スタート時間と名前を伝え、プレー料金を支払い、レシートを受け取り完了です。

このレシートはスタート前にスターター(スタート時間の管理をする人)に渡すため、失くすと厄介ですのでご注意を!

練習したい場合は、レンジボール代もここで支払います。

ラウンド前のウォームアップ

ラウンド前のウォームアップ

わたしがこのコースが好きな理由の1は、練習施設がとても充実しているからです。

ショートゲームエリアでは、パッティング、アプローチ、バンカーショットが練習できます。

ショートゲームエリアとドライビングレンジが隣接

ショートゲームエリアとドライビングレンジが隣接

また、レンジも隣接しているので移動なしにひと通り練習できます。

毎年冬のオフシーズンにはKLPGA(韓国)の合宿が行われていて、昨年の冬は彼女たちの練習を見る目的で訪れたりもしました。

練習施設を使うためだけに来場するプレーヤーもたくさんいます。

ダイナー(飲食施設)

ダイナー(飲食施設)

ラウンド前や、ハーフターン、ラウンド後に立ち寄るプロショップ(売店)に隣接したダイナーです。

アメリカのドリンクのサイズがすごく大きいことは、皆さんもご存知かと思いまが、多くのゴルフ場がFill in(おかわり)無料です。

ホットドックや、ラップサンド、ハンバーガー、ポテトチップスやエナジバーなどが売られています。

また、コース内では売店カートが走っているので、ラウンド中にそちらで飲み物や食べ物をゲットすることも可能です。

これが売店カート(Beverage Cart)です(Arrowood GCのものではありません)。

いざ、ティーオフ!

スタート時間の5分ほど前に、1番ホールの近くにいるスターターにレシートを渡して、カート利用の同意書にサインして、いざティーオフ!!

18ホールスループレーでまわりますが、基本的にコース内へのカート乗り入れOKなので、スループレーでもまったく疲れません。

また、カートは2人乗りなので、4人でまわってもサクサクまわれます。

どうでしたか?

わたしお勧めのリーズナブルなローカルコースで、ぜひプレーしてみてください!!

わたしの大好きな瞬間、エントランスからコースへ入っていくときの動画です❤
クリックしてね~♪♪
↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

お気に入りのコース紹介 ❤その①❤ Arrowood Golf Course ( カリフォルニア州 サンディエゴ )

カートに追加されました。


×