【ダンロップ/DUNLOP】安心して任せられる中継ぎ投手!?「ゼクシオ 12」&「X」のフェアウェイウッドを試打【MSD42】

お気に入り
Gridge編集長じゅんやあく(HS:42m/s、HC:9)とゴルフ工房スタジオCGAのカリスマクラフトマン山崎康寛が贈る試打コーナー!

その名も「MSD42(マジシダフォーティーツー)」!

ヘッドスピードが42m/sという平均的なフィジカルのアマチュアが、アマチュア目線でアマチュアのためのマジ試打を行います。

今回は、国民的ブランド「ゼクシオ」の12代目「ゼクシオ12 フェアウェイウッド」と兄弟モデルの2代目「ゼクシオ X フェアウェイウッド」を試打しました! さすがの安定感で2打目が任せられそうな2機種です! 詳しくは動画をご覧ください!
試打クラブスペック(計測:スタジオCGA)

ダンロップ ゼクシオ12 フェアウェイウッド(#3)
シャフト:XXIO MP1200(S)
表示ロフト:15度
リアルロフト:16.4度
ライ角:59度
長さ:43.625インチ
クラブ重量:283.7グラム
バランス:D3.5
振動数:233cpm

ダンロップ ゼクシオ X フェアウェイウッド(#3)
シャフト:Miyazaki AX-2(S)
表示ロフト:15度
リアルロフト:16度
ライ角:59.5度
長さ:43.875インチ
クラブ重量:301.3グラム
バランス:D1.3
振動数:246cpm
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >