【ヤマハ/YAMAHA】フェースのどこに当たっても真っすぐ飛ぶ!?RMX VD59 ドライバーの寛容性に驚愕!【MSD42】

お気に入り
Gridge編集長じゅんやあく(HS:42m/s、HC:9)とゴルフ工房スタジオCGAのカリスマクラフトマン山崎康寛が贈る試打コーナー!

その名も「MSD42(マジシダフォーティーツー)」!

ヘッドスピードが42m/sという平均的なフィジカルのアマチュアが、アマチュア目線でアマチュアのためのマジ試打を行います。

今回は、ヤマハのドライバー「RMX(リミックス)VD59 ドライバー」を試打! ルールギリギリというヘッド慣性モーメントの大きさはゴルファーにどんな恩恵をもたらすのか!? 詳しくはぜひ動画をご覧ください!
試打クラブスペック(計測:スタジオCGA)

ヤマハ RMX VD59 ドライバー(10.5度)
シャフト:Diamana YR(S)
表示ロフト:10.5度
リアルロフト:10.6度
ライ角:56.5度
長さ:45.625インチ
クラブ重量:300.4グラム
バランス:D2.8
振動数:244cpm
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >