ゴルフマン【第234話】あのパター!?

お気に入り
金曜日のお楽しみ、ゴルフマンの第234話です!

クラブは大切にしましょうね~!

【第234話】あのパター!?

【第234話】あのパター!?
いつ頃からでしょうか? クラブにヘッドカバーをするようになったのは。

少なくとも僕がゴルフを始めた26〜27年前くらいはヘッドカバーなんてほとんどしてなかったような気がします。

ドライバーとかウッド系にはあったのかな?

パーシモンの高いやつを使っていた人はヘッドカバーしていたかもしれません。

少なくとも当時の僕みたいな若造で初心者のゴルファーが使っているような安物クラブにはヘッドカバーはしていませんでした。

今のクラブはクラウン部分の素材が薄かったりするから、ちょっと他のクラブと当たったらへこんだりするし、塗装が剥げたりってこともあるから、なるべくしたほうが良いと思いますけどね。

っていうか、個人的にはできればドライバーとかは少なくともヘッドカバーしてほしいです。

同組の人でヘッドカバーしていない人がいたりして、カートで自分のバッグの横にその人のバッグがあったりするとめちゃ気を遣うんですよ。

自分のアイアンをバッグから抜く時に、その人のドライバーに当たったりするとヘッドがへこむんじゃないかって心配になっちゃう。

女の人ってけっこうラウンド中はヘッドカバーしないでそのままバッグにドライバー入れている人多いんですよね。

ギアに対する思い入れとかが男性よりも少ないのかな?
パターカバーも僕がゴルフを始めた頃はほとんどなかったような気がします。

当時はそんなに高価なパターがなかったし、ステンレス素材のものが多かったから、傷が付きにくかったし、みんな気にしなかったのかも。

しかし、最近はパターカバーをちゃんとしている人も多いですよね。

やっぱりパターの値段が高くなったってのもありますが、リセールのことを考えている人も多いのかも。

これはパターだけじゃなく他のクラブもだけど、きれいに使っておけば、中古ショップやオークションなんかで売る時に高く売れるもんね。

僕はあまりクラブを売ったりしないので、そのあたりはそんなに考えていないんだけど、パターに関してはトップブレードとかがへこんでいたりすると気持ち悪いので、なるべくきれいに使おうと思っています。

僕はトップブレードで方向を合わせるタイプなので、そこがへこんだり傷付いていると、ちょっと嫌なんですよね。

たまに傷だらけでボコボコにへこんでいるパターを使っているオジサンとか見かけると「ないわ〜」って思っちゃいます。

でも、そういう人ってそんなパターでポコポコ入れてくるんだよね〜(笑)。
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >