キャディーの気持ち 第66話「カップ1個右を狙うってどこのこと?」

お気に入り
世代やゴルフ歴でも関係してそうですが、みなさんはAとBどちらですか?

サムネにもなってますが、この疑問

サムネにもなってますが、この疑問
Instagram、Twitter、FacebookのSNSに投稿した「あなたはどっち?」、皆さんはどっち派でしょうか?

先日、主人とパターのラインの話になり「カップ何個分」の受け取り方がお互い違うことが判明。
そこから「私だけ?」と疑問に思いInstagramのアンケート機能を使用して統計を取ってみました。

アクセス数も3000近く反響があり、アンケートは1124人に答えてもらいました。

その結果がこちら……。
Bが多い結果となったのですが。

コースでラインを教えるキャディーさんはAが圧倒的に多いよとコメントをいただき、それを反映するかのようにキャディー付きでラウンドをしている方もAだと答える方がかなり多かったです。

では、なぜ私のInstagramでのアンケート結果はBが多くなったのか?

Instagramを利用する年齢層が若いことや、私のフォロワーさん、見てくれている年齢層が若いゴルファーやゴルフ歴が浅いゴルファーが多いのです。

なので最近の傾向としては……メンバーコースを持っていない、セルフで回ることが多い、友達同士趣味でゴルフをする。

そのため、会社接待で仕事の延長のようなキッチリしていた考え方からのココ一点が、何となくふわっと真ん中見るイメージに変わってきてるように感じます。

ただ、キャディー付きの場合、キャディーはAのイメージで伝えることが多いので、そこは頭に入れておきたい所です。

せっかく正しいラインを教えてくれてもイメージが間違っていると入らないですし、キャディーとの仲も少し気まずくなるので(笑)。

また、仲間同士でのラウンドでも、この表現をするのであれば事前に「どっち派?」と聞くのもいいかもしれません。
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >