ゴルフマン【第232話】イップス?

お気に入り
金曜日のお楽しみ、ゴルフマンの第232話です!

イップスにはなりたくないもんですね~。

【第232話】イップス?

【第232話】イップス?
ゴルフはメンタルがプレーに大きな影響を与えるスポーツです。

「練習場では上手く打てるのに、コースに行ったらまったく打てない」なんて話をよく聞きますが、これもメンタルが大きく関わっていることが多いです。

練習場ではチョロしたって、曲がったって良いわけですよ。

何球だって打てるしね。

しかしコースに行ったらそういうわけにはいかないじゃないっすか。

スタートホールの後ろで知らない人が見ていたりしたら、やっぱり恥ずかしいショットは打ちたくないですよね。

OBがあったり、池があるホールでは曲げたくないじゃないっすか。

できれば少しでも遠くに飛ばしたいし。

そんなことをいろいろと考えていると、力んでしまってスイングがおかしくなったり、振り切れなくなったり。

で、結局ミスショットになっちゃって、そうすると、次は絶対にミスしたくないって気持ちが強くなってさらなるミスに……。

そうしてどんどんドツボにハマっていくわけです。

ゴルフって怖い。
ミスしても「やっちゃったよ〜」なんて笑っていられる人はいいのですが、真剣に悩み始めちゃうとちょっとヤバイ。

真面目な人ほどなっちゃうんですよ、イップスってやつに。

僕の周りにも、ドライバーやアプローチ、パターのイップスになっている人がいます。

なかにはすごい努力でほぼ克服した人もいますけど、なかなか直らないんですよ。

アプローチイップスの人なんか、アプローチ以外は本当に上手くて、楽に70台でラウンドするくらいなのに、アプローチになると急に120くらい打つゴルファーになっちゃう。

2打でグリーンのすぐ近くまで来てるのに、そこからグリーンに乗るのに4打かかるとかね。

ひどい時なんて、ダフり過ぎて地面にウェッジが刺さっちゃって、ボールまでウェッジが届かないとか。

で、その次はお決まりのように大トップでグリーンの反対側に。

もう本当に気の毒で見ていられないんですよ。

イップスってあまり下手な人はならなくて、上手い人のほうがなりやすいんですよね。

ミスを連発して「あれ、こんなはずじゃないのに……」なんてところから始まったりするんです。

あと、ミスしてもすぐに忘れられる人はならない。

ってことは、僕はきっとイップスにはならないね(笑)。
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >