8月の『ギア猿』は地クラブをサルベージ!

お気に入り
なんと3月から18ホールのゴルフはしていないという、華丸さん。もう「ギアには興味ない」というメインMCとしてあるまじき発言も飛び出しましたが、気を取り直して……。

そんな華丸さんの興味を取り戻したい今月の企画は「地クラブをサルベージ!」です!

「地クラブって何?」という人も多いかと思いますが、地クラブの「地」は、「地酒」とか「地ビール」の「地」。大手の量販店で取り扱いの少ない、パーツ製作・販売をメインとするメーカーのことです。

今回は8社の地クラブメーカーが自慢のアイアンを持参し、それぞれ30秒、アツくプレゼンする「地クラブゴングショー」を開催! ゴングショーなので、30秒以内に終わらなかったプレゼンは、無情にも切られてしまいます。

ここでは各社のアピールをご紹介していきます。華丸さんの試打の様子、リアクションは放送でご確認ください!

それでは、行ってみましょう!

AF-506/EPON GOLF

AF-506/EPON GOLF

「AF-506の特徴は、従来ではなし得なかった、軟鉄一体鍛造による柔らかい打感を表現しながら、飛距離性能と寛容性に優れたモデルとなっています。搭載された2つのウエイトと、機械加工で彫り込まれたポケットがスイートエリアを拡大して、ミスヒットに強く、打ち応えのある軟鉄一体鍛造のアイアンとなっています。ぜひお試しください」

(EPON GOLF/担当:三星さん)

CBF/Modart

CBF/Modart

「こちらのCBFアイアンは、アイアンにおけるやさしさを追求したモデルになります。トップブレードとバックブレードの下側を厚くすることによって、アイアンにおける打点の上下のズレに対して当たり負けを防ぎ、バックスピン量と飛距離のロスを最小限に収めることができます。なので、安心してみなさんに使っていただけるモデルとなっております」

(Modart/担当:澤田さん)

PI-401/三浦技研

PI-401/三浦技研

「今回お持ちしたのは、三浦技研の最新モデル、PI-401になります。こちらのモデルは、軟鉄鍛造のイメージが強い三浦技研なんですけれども、鋳造のヘッドにS35Cというちょっと硬い軟鉄を入れており、非常に飛距離の性能と
方向性の良さ、あと三浦らしい打感も極力維持したいという三つ巴の機能を持たせたクラブになっておりまして、今日はぜひこれを試していただきたいと思っています」

(三浦技研/担当:寺村さん)

T2/METAL FACTORY

T2/METAL FACTORY

「メタルファクトリー T2アイアン、こちらは飛び系アイアンになるんですが、従来鍛造系のアイアンを使用されていた方でも違和感なく使用していただけるアイアンになっています。特徴としては、トウ側後方の上側にタングステンウエイト、比重の重たいウエイトを入れておりますので、重心のバランスを良くして、ダウンブローでも打っていただける飛び系アイアンになります」

(朝日ゴルフ/担当:粟田さん)

Ray V -V1-・Ray V -V2-/ロマロ

Ray V -V1-・Ray V -V2-/ロマロ

「ロマロからは今回、2つご紹介させていただきます。1つ目がRay V -V1- アイアン。アイアン1つの形状で、中空、チタン、クロムモリブデン鋼に調整できるブレードアイアンです。打感と飛距離を調整することができます。2つ目はこちら(Ray V -V2-)。中空フレームという新発想のポケットキャビティです。軟鉄と銀の融合によって生まれた新たな打感です。ぜひ一度ロマロ取扱店で試打よろしくお願いいたします」

(ロマロ/担当:小林さん)

DEEP MUSCLE/ムジーク

DEEP MUSCLE/ムジーク

「今回ご紹介するディープマッスル アイアンになります。こちらはS20C軟鉄鍛造からCNCで削り出しております。日本刀を思わせるよなシャープなトップラインに分厚いボディ、ソール幅もマッスルにしてはワイドになっております。見た目はちょっとシビアな感じに思うんですけれども、実際打つと非常にやさしいと、さらに言うと……」

(ムジーク/担当:梨本さん)

CSI-M/ラズルダズル

CSI-M/ラズルダズル

「今回紹介させていただくのが、こちらのCSI-M フォージドアイアンになります。見た目はマッスルバック形状で、くり抜いて半中空状態にしているヘッドになります。ソールの先端部はうちの独自のクロウイングソールと呼ばれるソール形状にして、抵抗を減らして、抜けを良くしているモデルになります」

(ラズルダズル/担当:阿部さん)

PC/RODDIO

PC/RODDIO

「今日ご紹介します、ロッディオのPC アイアン。こちらのアイアン、飛び、やさしさの性能はもちろんなんですが、本来アイアンに求められる打球感の柔らかさや構えやすさ、スピン性能それぞれが非常に丁寧に一つ一つ作り上げておりますので、今日はその辺のところを『華村』さんに感じ取っていただければうれしいなと思っております」

(スポーツライフプラネッツ/担当:篠田さん)

華丸賞はムジークに!

華丸賞はムジークに!
今回集まった8メーカーの中から華丸さんが選ぶ最優秀賞「華丸賞」は、ムジークの「DEEP MUSCLE」になりました!

決して、担当の梨田さんが関雅史プロ(QPさん)の高校の2年先輩だからではありません! おめでとうございます!

皆さんも、クラブ買い替えの際にはぜひ地クラブも選択肢に入れて検討してみてください!

今月の放送予定は下記のゴルフネットワーク内『ギア猿』公式サイトまで!

そして、大人気企画『第3回アッツい人選手権』の参加者も現在募集中です! 応募締め切りは9月30日(木)。そちらも、下記サイトをご参照ください!
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >