ゴルフマン【第201話】3密ダメよ

お気に入り
金曜日のお楽しみ、ゴルフマンの第201話です!

3密を避けてゴルフを楽しみましょー!

【第201話】3蜜ダメよ

【第201話】3蜜ダメよ
時代はソーシャルディスタンスです。

3密を避けましょうなんてことが言われていますよね。

そんな中、ゴルフは3密になりにくいスポーツだってことで、プレーする人が増えているようです。

ゴルフやめていたけど復活したベテランゴルファーとか、これを機会に始めてみました的な若い人が増えているのだとか。

ゴルフ業界にちょっとでも携わっている者としてはうれしいことですな。

たしかにゴルフって人と人とが直接戦うわけじゃないから、そんなに近づくことがないよね。

カートに乗った時は結構近づいちゃうけれど、歩いてラウンドしていればそんなに近くにはならない。

移動中には少し話しながらってこともあるけど、そもそもそんなにみんな同じ方向に飛ぶわけじゃないから、常に同じ方向には向かわないしね。

屋外だから換気とかも考えなくていいし。

みんなが触るものってのも、ほとんどないじゃないですか。

最近はピンもほとんど抜かないからね。

そう考えると、ゴルフってコロナ禍にはうってつけのスポーツじゃないでしょうか。
ゴルフ場もいろいろとコロナ対策はやってますよね~。

最近ではカメラとモニターが一体になっている体温計測器みたいなものが、エントランスに置かれていたり。

レストランは席と席の間が広く取られていて、テーブルの上には透明のアクリル板。

コースに出てもカップが底上げされてたりしますよね。

あれって僕的には「カコーン」ってカップインした時の音がしなくて寂しいんですよ。

たしかにカップが浅いとピンを刺したままでもボールを拾いやすくて良いんだけど、コースによってはめちゃ浅くて「これ強く打つと出ちゃうんじゃないの?」ってとこもある。

バンカーレーキもみんなが触っちゃうからってことで、撤去してるコースもたまにあります。

バンカーに入った時は足で均してくださいと。

で、もしバンカーに入ってライが悪い時には無罰でプレースしてもいいってことにしているらしい。

う~ん、個人的にはそれはどうかな~って思っちゃうな。

ただでさえレーキがあってもバンカーをちゃんと均さない人が増えているので、ここで変なクセをつけてほしくないっすね。

でもコース的にも対策しなきゃならないってのはわかるし……。

カートに小さいレーキを人数分乗せておくってのがいいのかな~とか思うのですが、どうでしょうかね?
お気に入り
プロギアサイエンスフィット211019

TOPページへ >

TOPページへ >

プロギアサイエンスフィット211019