長い待ち時間でイライラしない!心の揺らぎはスイングを崩します!

ドローイン(腹式呼吸)でビール腹を何とかする!

どうもこんにちは~ノザです!

今回は、「ゴルフ場の待ち時間」をテーマに書いていきます。

ゴルフ場での待ち時間ってどのタイミングのことか? これは主にラウンド中の「詰まり」を差しています。

僕も過去にはこの詰まりで大変な目に遭いました。

午前中はスムーズにプレーできていて、そこから昼食1時間40分&午後は全ホール待たされるという経験。

それだけの待ち時間が発生すると、スムーズに回らないことでイライラするし、何よりホールアウトできるの? って話にもなる。

イライラが募る待ち時間。ゴルファーなら少なからず経験あると思います。

ということで、待ち時間について私見を書いていきたいと思います。

待ち時間が長いことでイライラしてスコアを崩す友人

待ち時間が長いことでイライラしてスコアを崩す友人

getty

僕はまだそこまでいらつかないタイプだと思います。待っている間にコース戦略を練ったり仲間と談笑したり景色を楽しんだりと、それなり気は紛れています。

しかし僕がよく一緒にゴルフをするA君は駄目。見る見る変貌していきます。

別に周りの空気が変わるほど怒る訳じゃないのですが、スコアが激変します。スムーズに回ってハーフ40とかで、午後は待ち時間のせいで60とか叩くのです。

A君が言うには、すべてのリズムが崩れると言っていました。

例えばスタートホールって体が固まってますよね? で、進行するにつれて体がほぐれ、それにスイングを合わせていく。

しかし毎ホール待ち時間があるということは、その度にスタートホールの体に戻ってしまう。

まぁ、待っている間に素振りをしたりして動いていれば良いって話ですが、前後の組もブンブン振り回していたらあまり良い気はしないですしね。

体の状態もあるし、気分の面もある。「よ〜し後半もやるぜ!」という気分も、ことごとくブレーキを踏まれる感じ。

以上の2点からA君は待ち時間が嫌い。ゴルフって個々でジンクスみたいなものを持っていて、友人は「待ち時間=スコアが悪くなる」が頭にあるので、メンタル的なものも影響してしまうんですよね。

たかが待ち時間。されどスコアは崩れる。

でもどうしようもないのですよね……。

イライラでアドレナリンが出てスイングが崩れ、冷静な判断もできない

イライラでアドレナリンが出てスイングが崩れ、冷静な判断もできない

getty

待ち時間と言ってもいろいろなパターンがあります。

1.ゴルフ場が詰め込み過ぎてる
2.単純に前の組が遅い
3.前の前の組が遅い

このパターンで言うと、2の「前の組が遅い」、これが1番イラつく。

仮に4人組で、前の前の組がもういなくて、プレーも走りもせずノロノロしていたらかなり頭に来ます。

この状態になると、どうプレーに影響してくるのか?

まずアドレナリンが出てますよね。怒りで興奮状態。

スイングは基本、静から動へと移ります。その静の時にアドレナリンが出ていると、動への移行がスムーズに行われない。結果、スイングが上手くいかないし、球は荒れます。

上手くスイングできないことでイライラはさらに募る。その状態で良いジャッジができるかとなると、まぁ無理ですよね。

仮にトラブルショットで林の中からのショットも、無理にグリーン方向を狙ったりしてしまう。

メンタルが命なスポーツで、そのメンタルをやられては戦えない。

ボロボロのスコアが重なり、後は地獄絵図です。

景色を観たり、同伴者としゃべったり自分なりの抑制方法を探す

景色を観たり、同伴者としゃべったり自分なりの抑制方法を探す

getty

ゴルフで待ち時間が発生することはある。その考えを持っておく必要があります。

僕達月1ゴルファーが行くコスパに優れたゴルフ場ならなおさら、これからいくつもの「待ち」に遭遇するでしょう。

そうしたら待ち時間の度にスコアを崩すことになってしまう。バカらしい話です。

待ち時間ありきで考えましょう。イライラした時にひと呼吸おける「何か」を作っておく。ルーティンでも良いです。

例えば、景色を見る。花が咲いていればしばらく花を見つめる。待ち時間用に甘い物を用意しておいてその時に食べる。コースレイアウトを皆で議論する。

プレー後にどこに飲みに行くかを話し合う。前の組のスイングを見て誰が1番上手いか予想する。

とにかく待たされているという現状から目を背けましょう。待たされている訳じゃなく、少し休憩しているつもり、とか。

「いやいやそんなことじゃこのイライラは収まらないよ」となるかも知れませんが、何もせず無口で現状を飲み込むよりマシです。

気を紛らわす何かを強引にでも見つけましょう。すぐに気分転換できなくても、緩和はされていくはずです。

前の組が明らかに遅いならマーシャルに連絡しよう

前の組が明らかに遅いならマーシャルに連絡しよう

getty

仮に前の組だけが原因で、どうにも改善が見られなかったらどうすべきか?

プレー速度も速めず、このままのペースなら3時間を超えてしまうようなスピードなら、もうマーシャルに電話しましょう。

僕も1度だけ経験があります。ゴルフ場に電話して自分の名前と現在いるホールを伝えるとマーシャルがやってきます。

マーシャルとはコース内のトラブルに対応してくれる、ゴルフ場側の人です。

マーシャルが現れ、プレー速度が遅く他のお客様に迷惑が掛かっているということを柔らかく相手に伝えてくれます。

間違っても当人同士で解決しようとしてはいけません。当然こっちも冷静にはしゃべれないので第三者が入ってもらったほうが穏便に済みますから。

その時は僕達だけでなく、僕達の後ろにも待っている組がいましたからね。どこが文句を言ったのかなんてわからないほど詰まっていました。

ということで、あまりにひどいようならゴルフ場側に対応してもらいます。詰め込み過ぎなゴルフ場だとどこにも文句は言えませんが、あまりにひどいなら受付で一言伝えても良いでしょう。

お客を大切にするゴルフ場なら改善してくれるかも知れません。


ということで、ゴルフの待ち時間についてでした!

イライラせず、プレーに影響が出ない方法を模索しましょう!
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516