ゴルフマン【第198話】キレる人

お気に入り
金曜日のお楽しみ、ゴルフマンの第198話です!

ミスしてもキレずに、上手く気分転換をしたいもんですな~。

【第198話】キレる人

【第198話】キレる人
短気な人っていますよね。

すぐにキレちゃう人。

そういう人ってちょっとミスが続くと、完全にキレちゃってスコアもボロボロになっちゃう。

怒ること自体は悪いことではないんだけど、それを引きずらないことが大事なんですな。

たとえ怒ったとしても、次のホールまでには気持ちを切り替えないとダメなんです。

タイガーも、ミスをして怒っても10秒で忘れるというルールを作って、それを実践しているらしいです。

やっぱりトッププロでもそのあたりのマネジメントをしないとダメなんですね~。

ゴルフってメンタル大事です。

でもね、いったいどうやればイラッとしたことを忘れられるんでしょうか。

たとえば景色を見て心を落ち着けるとか、ゴルフと関係のないことを考えるとかね。

たとえばお昼は何食べようかとかいいんじゃないでしょうか。

あとね、気持ちを切り替えるスイッチを決めておくってのもいいのかも。

イラッときたら、ふとももをズンってグーで叩いて、それで気持ちを切り替えるとか。

お茶を一口飲んだら切り替えるとかね。
そんなことを言いながら、実は僕はほとんどミスを引きずらない人なんですよ。

これは性格的なものなんだと思うんだけど、OBを打とうが、4パットしようが、そのホールが終わればもうそれはそこで終わり。

そりゃムカつくし、何やってんだよ! とは思うけど、次のホールはまた次のホールでまったく別物、みたいな。

なので「あのOBからボロボロになっちゃったよ~」みたいなのもあまりないんです。

だって、やっちゃったことはもう仕方ないし、どうしようもないんだから、そんなことを引きずってリズムが悪くなっていくのってもったいないじゃないっすか。

逆にミスを取り返そうとして無理して崩れちゃうってのももったいない。

前のホールが大叩きだろうと、バーディだろうと、次のホールはまた別のホールなので関係ないってのが僕の考え方です。

イラッとしても、バーディで喜んでも、次のホールに行ったらもう忘れちゃうんですよ。

これがいいのかどうかはわからないけど、僕はそんな感じでやってます。

この考え方の欠点としては、ミスを引きずることはないけど、バーディ取って調子に乗ってガンガンいいスコアが出ちゃうってのもないこと。

ま、どっちがいいかですけどね~。
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >