きっと誰かのヒントになる!?珠玉(?)のセベケン語録集(28)

お気に入り
暑い夏でも、寒い冬でも、ゴルフ好きな人は、ホントよくコースにお見えになる。それだけ、ゴルフって面白いんでしょうね?

練習場でスイングを鍛えるのも良いですけれど、それなりのゴルフでいいから、実際のゴルフ場でゴルフをする機会を作ったほうが、実戦からのフィードバックが活かせると思います。

球数打てば上手くなるというものではないので! (^▽^)/

オープンエア練習場おススメです!

オープンエア練習場おススメです!
「YouTube、試打検証も300ヤード飛んだ! ばっかしだとね……振るのは、200ヤードヒッターのこっちなんだからねぇ~('◇')ゞ ヘッドスピード落として検証してよ! と思うのは……私だけ?」

「スイングに秘訣なんてなくて、長く使ったクラブのグリップの『右手親指部分が擦り減る人』と、そうでない人がいるだけ! 部分が強くすり減るということは? あまり、クラブヘッドを振れていないということに……」

「グリップの右手の親指部分が減っちゃう人は? ビジネスゾーンの腰下で左方向に手先で押す人ですね。左腕を体の左サイドと同調させて使うことと、振っていくベクトルを横でなく下方向に使うと、押さなくても勝手にクラブが走って腕がターンして行くので、押さなくても済みますし『楽』です」

「よくフェースローテーションとか、手首の返し、腕の旋回などと言いますが、外から見ると、そんな感じに見えるだけで……旋回するって言う人は、180度ターンって、思ってないでしょうか? それじゃあ回し過ぎなんですよ。開いて閉じる動きになって不安定です。アドレス時から、上半身の向きに対して、そのままに上げます。したがって、腕の旋回というのは、左に90度だけなんです。90度と180度、どっちが安定すると思います? そりゃ少ないほうですよね!」

この~木なんの木

この~木なんの木
「多くのゴルファーは、バックスイングの初動で、フェースが開く動きになります。体が右を向くだけでなく、右手のひらが上を向く。そこから、インパクトで正確にスクエアに戻すのは、プロだって難しい! ということは? プロは、その難しい動きは選択していないんです。開いてから閉じる動きを入れるんだから……難しいよね!」

「往年の名手、佐藤精一プロも言っていたけど『力のないスライスボール』って、コース攻略するときには、いちばんの武器になるんですよ。特に小さい砲台グリーンの難コースとかで有効です。高い球で上からド~ンと落とせるのは、パワーのある人だけです」

「ゴルフは、努力というより『気づき』の部分が大きいです。なぜって? それは、道具を介するからです。手で投げて飛ぶ飛距離とクラブを使ったのでは、だいぶ違うでしょ! 要領の占める割合が高いんです。なので、要領を得ていないと『ど根性練習』も、あまり実を結ばないんです」

二本でまわるとゴルフのツボがわかる!

二本でまわるとゴルフのツボがわかる!
「クローズで右向いたまま打ってもいいし、オープンでルックアップで、そのまま打っても良いんだよ! 両極端て意外と当たるもんだよ! (^_-)-☆」

「100切りなら、ボギーオンがほぼできれば可能なんだけど、ドライバー飛ばして、アイアン万振りして、ウェッジでスピンかけて、スイングは最新式で……なんてやってたら、道遠いよね! 好スコアって、意外と味気ない地味なゴルフで出るもんです」

「飛ばしの秘訣? ドライバーを万振りしていてもわかりませんよ。30ヤードのアプローチが、間違って50ヤード飛んでしまった時の動きに、その秘訣があります。力じゃないでしょ! (*´艸`*)」

「78才のビギナー爺ちゃんに100切りの秘訣を聴かれたので『100ヤード以内を乗せること』と『アプローチは転がす』だけ言っておいた。そんなもん? そんなもんです」

「『この場合どうやって打つんでしょうかね?』『どういうインパクトがしたいの?』からの逆算です。打ち方から考えるからモジモジくんになるんです」

お花も愛でましょうよ(ハート)

お花も愛でましょうよ(ハート)
「フック・スライス・高い・低いなんて、レッスン書読み漁らなくても、7番アイアンの8時~4時のコンパクトスイングで自分でやってみてれば……だいたいわかるものですよ。それやらないで『どうしたらスライスが……』って、頭の中のメカニズム論で解決しようとするから、ややこしくなるんですよ」

「アウトサイドインをスライスの原因としてる人が多いけど、しっかりアウトサイドインで振れてる人なんて、そういませんよ。だったら左に出て真ん中に戻って来るボール打てるわけで……たいていは、右に出て右に曲がる球を打っています」

「ロングホール(パー5)をミドルホール(パー4)にするほど飛ばしたら、ロングロングホールが必要になるじゃないですか! 土地はあんまり伸ばせないんで、飛距離も『自粛』願います。ハンデ30の300ヤードヒッターは……危険です」

「78歳のお爺ちゃんが、参考にしてるスイングは『しぶこ(渋野日向子)と(松山)英樹』と言った……でも実際のスイングは、昭和職人系だった! それでいいじゃん! (´∀`*)ウフフ」
お気に入り
セベケン

ラウンド歴も45年以上になりました。 パーシモンも未だに使っています。 中古クラブの収集&使用は優に1000本超え! 「二本オープン」という2本のクラブの競技も開いております。 師匠は、あの!村口史子プロと同じ! https://nihonopengolf.jimdo.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。