練習は計画的に!今の自分を知り、“時間割”を立てて効率的に上達しよう!

お気に入り
練習は計画的に。

ただやみくもに練習しても上手にはなるでしょうが、計画を立てたほうが早く上達できると感じています。

少しでも時間をかけず、お金をかけず、上達できるとしたらどうでしょう?

どのように計画を立てるか、どう考えるかを考えてみたいと思います。

正解はありません。10人いれば10通りの方法があるはずです。

時には常識を外れてみるのも面白いかもしれません。

まずは自分がどうなりたいかを思い浮かべる

まずは自分がどうなりたいかを思い浮かべる

getty

目標がないと計画も立てられません。

プロになりたいのか、シングルになりたいのか、100を切りたいのか。

先の目標を決めるもよし、目の前の目標を決めるもよし。

またそのためにどれだけの時間を割くことができるのか。お金もかかるので、どれだけ練習ができて、コースに出られるのか。

その目標をいつ実現したいのかも重要です。

1年後なのか、半年後なのか。それとも3年後なのか。

時間が決まらなければ内容の濃さや、何に重点を置くかといったようなことを決められません。

このように、まずは現状を把握し、自分の目標を決めながら何ができるのかを考えましょう。

次に内容を考える

次に内容を考える

getty

目標が決まれば、具体的に何ができるか考えましょう。

まずは計画を立てるにあたって、どれだけの時間をゴルフに割くことができるのか。

これは、家でできること、練習場ですること、ゴルフ場でできることに大きく分けることができるでしょう。

トレーニングをする場合は、ジムに行く時間という選択肢もあるかもしれません。

ゴルフをする上でカギになってくるのが、どの程度生活の中に組み込むかということ。

これは人によってモチベーションも違うでしょうし、どれだけゴルフが好きなのかによっても変わるでしょう。

無理のない範囲で考えるべきでしょうし、そこまでやりたくないという方は参考までに見てください。

ただやはり上達したいのであれば、やってみる価値はあると思います。

仕事をなさっている方が大半だと思うので、家にいる時間や休みがどれだけあるのかを確認しましょう。

それと大切なのは、今の自分を知るということです。

実力はどうなのか。スイングの形や、自分の体形などフィジカルの部分。

目標に向けて何が必要なのかが見えてくると思うので、ノートに書き出してみましょう。

1つ1つ計画を組み立てる

1つ1つ計画を組み立てる

getty

どれだけ時間があり、何が必要なのかがわかれば実際に何ができるのか考えて見ましょう。

家でできることとしては、簡単なトレーニングや、少しスペースがあればパターの練習ができます。

パターの良し悪しでスコアは大きく変わってきますので甘く見てはいけません。

1メートルや2メートルのパターが入ればそれだけで5打違うと言っても過言ではありません。

地味なことですがスコアを良くするという点では効果絶大です。

家でできることの利点は、時間の自由が利くということ。

10分でも1時間でも組み立てることができます。

練習場だと移動の時間、練習の時間を合わせると2時間や3時間は確保しないといけない。

ゴルフ場になると1日空けなくてはいけない。

まとまった時間があれば練習場、ゴルフ場。細かな時間は家での練習やトレーニングを活用しましょう。

1週間を目安に空いている時間を書き出し、時間に合わせてそれぞれを組み込んでいけばゴルフの時間割ができます。

この計画表が上達への効率化だと思います。

組み立てで重要なこと

組み立てで重要なこと

getty

先にも述べましたが、どのような練習が自分には必要なのかを今一度確認すること。

また、目標に向けて何が必要かを総合的に判断し計画を立てなければなりません。

もし可能であれば、自分の目標の方や、プロの話などを聞いて具体的に何が必要かを判断してもらうこともいいでしょう。

私が重視していることは体作り、スイングの形です。

どのようなカラダでゴルフをするのが一番高いパフォーマンスが発揮できるかを知ること。

これはスイングのバランスや飛距離に大きく関係しています。体の構造上できないことをしようとすることは難しいことです。

飛距離で考えれば、体重を重くしてパワーをつければいいのか、体の切れをよくしてスイングスピードを上げるのか。

両方のバランスを考慮して自分に合った体を考えます。

人によってスピードを上げたほうが飛ぶ人もいれば、ウエイトを増やして筋トレをしたほうが飛ぶ人もいます。

試してみないとわかりませんが、そこがわかればベストなカラダを作ることができます。

スイングの形を作ることも重要です。コースに出て少しでも不安をなくしたいからです。

ラウンド中に考えることや不安はできるだけ少ないほうがいい。

1つの形ができていれば、あとは応用していくだけです。

上達のために、目標を実現するために何が必要か。

いろんなことを試して組み替え計画を立て練習を積み重ねれば、知らぬ間に高いレベルを目指していることでしょう。

まとめ

まとめ

getty

上達に必要なことは、自分を知り、知識を増やし、計画を立て、練習を積み重ねること。

計画をその都度立てることで、効率の良い練習ができ、結果、時間もお金も節約し上達することができる。

計画内容に関しては、ひとりひとり違っていてこれが正解というものはありません。

いいものを取り入れ、違えば変更。

これらの積み重ねであなたは明るいゴルフライフを手に入れることができるでしょう。
お気に入り
悩めるSO-RYO

どうも皆さんはじめまして。お坊さんをやりながらゴルフを楽しんでおります。自分のゴルフ体験を中心に皆さんのお役に立てるような情報、考え方などお坊さん目線で深くお伝えできればと思います。瞑想や修行とゴルフの関係性や競技に出てみて感じたこと、プロと回ってみて思うこと、色々なゴルフの楽しみ方を見てきたつもりです。実力は、、、ベストスコアは69です。さらなる飛躍を目指して日々模索中。お金、時間をできるだけ使わずにいかにスコアを出していくかが課題です。そんなことも記事にできればと思います。どうぞよろしくお願いします。

このライターについてもっと見る >
Cleveland RTX ZIPCORE 200901-1001
Cleveland RTX ZIPCORE 200901-1001

カートに追加されました。