きっと誰かのヒントになる!?珠玉(?)のセベケン語録集(22)

お気に入り
回を重ねて22回目、もしかしたら言ってることが重複しているかも知れませんが、基本的ベースは変わっていないので、何度でも違う表現方法で出て来るかも知れませんが、ベーシックこそが大事!

ちょっと打てるようになると、いろんな情報が満載なので、あれもこれもとなりがちですが、どこにベースがあるのかを見つめて行きましょう! (^▽^)/

大きいことはいいことか?

大きいことはいいことか?
「横に振る人は、クラブはしゃくるんですよね↑。全部ゴロのつもりで、ロフトなり。プロはさらに2番手立てて振ってるから↓。地面にボールを埋め込む感じ。それでプチダウンブローくらいです。腕の動きとクラブの動きを混同しないことが大切です」

「ボウリングの上手い人って、ほとんど全員フックボールですよね! ゴルフだって、曲げ方向を決めて打ったほうが、狙いやすいんですよ! 曲がったことが大好き! (´∀`*)ウフフ」

「ベン・ホーガンのスイングを、神☆と言ってる人が、最新ドライバー用のニュースイングは、これだ! とか教えてるのは……何か矛盾を感じてしまう私。基本は変わりません」

「クラブ寝かせ理論が多いですけど、左手・右手1本振りで描ける軌道が、無理のない軌道ですよ。片手打ちだと寝かせると打てないし、年取って筋力落ちた時に使えんスイングだと……」

「ジャンプアップで腕を振る! とかのレッスン記事を見たりするけど……つま先下がりでもジャンプするのかな? ボールに届かんぞ!(´艸`*)」

飛ばすのではなく流れをよどませない!

飛ばすのではなく流れをよどませない!
「クラブの仕事を人がやり過ぎると、クラブは働かなくなるんですよ。なまけものの法則が重要です!」

「切り返しで力入れない! このことだけで、ほとんどのレッスンが無用になります」

「曲がるのは、仕方ないんですよ! 長い棒の先についた平たい面で、まあるいボールを打つわけですから! 大事なのは、よりイージーに無意識に繰り返せるリズムと脱力した筋肉と心持ちです(はぁと)」

「多くのゴルフスイング理論は、軸を中心に回転という洗脳の元に組み立てられています。スイングマシーンのイメージですが、あなたの骨格は、あの機械のようには作られていないのです」

「数多の理論が出ていますが、とどのつまり、起きていることは、縄跳びが跳べないで、足に引っかかる理由と同じで、両足が空中にある間に、縄を通していないという、ただそれだけのことなんです。タイミング(^^♪ 間が大事なのです」

「ダウンスイングは、振らないんですよ。振るから軌道が安定しない。スッと落ちるところに置いておくだけです。後は、左足の先導があれば、勝手に落ちてきます。考えることと、反復練習する必要がないシンプルスイングが楽です」

ティーは後ろのほうがエライ訳じゃない!

ティーは後ろのほうがエライ訳じゃない!
「腕は、回すものではなく、上げ下げするものです。回そうとするから開いちゃう! 開いちゃうから、閉じる動きが必要になる。複雑にしてません? (´∀`*)ウフフ」

「男子プロが下火で、女子のほうが活性化してる昨今ですが、皆さんが望んでいる飛距離を実現してる男子のほうが面白いのでは? とも思うんですが……そう、自分がやる場合も、飛距離以外の魅力を見出すことが大切です」

「左ひじの引け? 左が原因じゃないですよ。右手が左に押すから引ける訳で……両手で握ってますからね。左腕が伸びるような右の使い方、シャドウスイングでしてみてください。ほら、下向きに振ると左ひじ引かなくてもクラブが振り抜けるでしょ!」

「いろんな理論が乱立できるのは、結局どのように振っても、その場を離れない限り、おおよそボールのあるあたりに、クラブを着地させられるからです。言葉の羅列より、スイングを見て目に焼き付けたほうが、ダイレクトに身につきますよ!」

小さなスイングにこそ基本がある!

小さなスイングにこそ基本がある!
「シャローに下ろすんじゃなくて、シャローに振り抜くんですよ。だから強い球になる。そのためには、上から下に下りて来たほうが、左向け左しやすいんです。腰を切るような動きは必要ないんです。腰痛持ってるでしょ? 無理なく長続きできるスイングを心掛けてください」

「GG理論流行りかも知れませんが、実際球を打つ時は……あれ? 普通じゃん! みたいになっています。通常のスイングの動きの中にも、GGで言っている動きは、自然と入っているものだからです。なので、ことさら強調してやらなくてもいいんです。むしろ誇張することで、動きの多過ぎる状態になって安定度は減ると思いますよ」

「プロはできないことへの挑戦。アマは、今できてることが、本当にできてるのか? という振り返りが大切ですよ! (* ̄▽ ̄)フフフッ♪」

「ドライバーの今日イチショットのホールの平均スコアを出してみると、アベレージゴルファーの場合、飛距離とスコアは比例していないことに、気が付きますよ! (^_-)」

おまけ!

以前よく行っていた、河川敷の練習場です。今はもうやっていませんが……。ここのゴムマットには、映像を見てもらうとわかりますが、砂がいっぱい! なので、上体だけ力んだり、流行りの? 地面反力フルショットをすると……転倒します!(◎_◎;)

なので、無理せず力まずバランス良く振ることが、大切です。コースでも同じです。足元よろけるほど振ったら……と、なりますよね。(^_-)
お気に入り
セベケン

ラウンド歴も45年以上になりました。 パーシモンも未だに使っています。 中古クラブの収集&使用は優に1000本超え! 「二本オープン」という2本のクラブの競技も開いております。 師匠は、あの!村口史子プロと同じ! https://nihonopengolf.jimdo.com/

このライターについてもっと見る >
ダンロップゼクシオの日200801-0901
ダンロップゼクシオの日200801-0901

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200801-0901