SNSを使ってゴルフ上達する方法を考えてみました

今回はSNSとゴルフ上達の関係について記事を書きました。

すでにFacebook、TwitterなどのSNSを使っている方にぜひ読んでほしいです。

そして、この記事を書いている私は、ゴルフ歴35年、プロテストには2000年の秋に合格、ゴルフ場で行うコースレッスンは3500回以上の経験があるゴルフコーチです。

【本記事の目次】
・練習のたびにSNS発信する
・フォームが変わってきたらSNS発信する
・内容の良かったラウンドをSNS発信する
・ゴルフの愚痴はSNS発信しない

こんなSNSの使い方ができればゴルフ上達ができると私は考えています。

ではじっくりご覧ください!

練習・ラウンドのたびにSNS発信する

練習・ラウンドのたびにSNS発信する

getty

多くのゴルファーさんが練習場やラウンド中の様子をSNS投稿をしています。

そこで私をフォローしてくださっているゴルファーさんのSNS投稿を一部紹介したいと思います。

・ゴルフ歴15年のベテランゴルファーさん:今週発売されたゴルフ雑誌を見てバックスイングの上げ方を練習した。とてもいい感じなので週末のラウンドで試してみたい

・35歳の若手ゴルファーさん:今週のゴルフに向けてドライバーを打ち込んだ。最初は上手く打てていたけど途中で調子が悪くなり、最後は訳が分からなくなった(涙)

・ゴルフ歴5年の中級者ゴルファーさん:練習場でできたことがラウンドでできなくなって少し凹んでいる。ゴルフは甘くない。

・ベストスコア101回のゴルファーさん:昨日のラウンド最終ホールがパーなら100切りできたんだけど、最後にOBが出て101回だった。また100切りのチャンスがきたら今度はドライバーは使わないようにする

SNSの投稿を読んでいると、ゴルフが上達している人と、ゴルフ上達に苦戦している人の違いに気づくことができます。

私が個人的に、この人はゴルフ上達スピードが速いかもと感じたのは、ベストスコア101回のゴルファーさん。

その理由は、100が切れなかった原因がクラブ選択にあったと、自己検証できていたからです。

ミスや原因をそのままにせず、次回のラウンドへ向けての検証材料にしていることがとても良いですね。

Gridge読者の皆さんも、ベストスコア101回のゴルファーさんのようなSNS発信をして、ゴルフ上達を加速させてほしいと思います。

フォームが変わってきたらSNS発信しましょう

フォームが変わってきたらSNS発信しましょう

getty

フォームが変わってきたらSNSで発信しましょう!

じつは私自身も行っているのですが、SNSでフォーム改善について発信することがゴルフ上達の足跡になります。

足跡を残すと、ゴルフの調子が悪くなったときや、フォームが崩れてしまったときでも、調子が悪くなる前の状態へ戻ってやり直しをすることができるのです。

例えばスライスのミスををフェースの向きに注意して直した経験のあるゴルファーが、またスライスのミスが出だしたとしても「あっ、フェースの向きに注意すればスライスが直せるはずだ!」と原点に戻り、リカバリーすることができるのです。

反対に、ただ何となく練習をして、なんとなくゴルフ上達をしてしまうと、調子が悪くなったときに訳が分からなくなってしまい、長いスランプ状態になってしまう可能性があるのです。

そんなこともあり、フォームが変わってきたらSNS投稿をしてゴルフ上達の足跡を残してほしいと私は思っています。

内容の良かったラウンドをSNS発信する

内容の良かったラウンドをSNS発信する

getty

内容の良かったラウンドをSNS発信しましょう。

これによりゴルファーとしてのモチベーションを上げることができるはずです。

でもこう書くと「スコアの悪いときはSNSへ投稿しないの? 良い時ばかりのSNS発信は、いかがなものかと思うけど……」と感じる方がいるかもしれませんね。

たしかにゴルフは上手くいかないことのほうが多く、内容の悪い時も、内容の良い時もゴルフなので、調子やゴルフの内容に関係なく投稿したほうが正しいと思う方もいると思います。

調子が出なかったラウンドを投稿してもマインド的に大丈夫な方はすべての結果をSNS発信しても良いと私は思います。

しかし、ゴルフコーチとして私が考えることは、エンジョイゴルファーさんにとってゴルフは「遊び」「楽しい」「気持ちの良い」ということです。

そんなこともあり、内容の良かったラウンドはどんどんSNSへ投稿してほしいと思っています。

上手くいかなかったラウンドは投稿しなくても大丈夫だと考えています。

そして今回はGridge編集長のじゅんやあくさんのFacebookをGridge読者の皆さんに見ていただきたくここに紹介します。

度々ラウンドの結果を投稿されていますよ!

ゴルフの愚痴はSNS発信しない

ゴルフの愚痴はSNS発信しない

getty

最後に私からの提案です。

それはゴルフでの愚痴はSNSで発信しないようにしましょう。

こう書くと「我慢は良くない。SNSで愚痴を言うことで、ストレスの発散になっているという面もある……」と思う方もいるかもしれませんね。

たしかにゴルフがイメージするように上手くいかないと、ストレスを感じて愚痴も言いたくなりますよね。

じつは私も過去に愚痴を投稿したことがあります。

しかし、それを見た方の気分を損ねてしまったようで、結果として多くのフォロワーが離れていってしまいました。

SNSで愚痴を書いてしまったことを、とても後悔しています。

そんなこともあり、みなさんも愚痴を言いたい気持ちはあると思いますが、その気持ちを少しだけ押さえてSNSを使ってほしいと思っています。

愚痴ではなく、ポジティブな投稿をしてフォローされている本人もフォローされている方も明るく元気になれればと思っています。

今回は以上です。

ではHave a nice winter golf !

お気に入り
ゴルフコーチ宮下芳雄

ゴルフをとても愛しています。高卒でゴルフ場に入りプロを目指す→プロテスト3回目でやっと合格→何度もQT失敗し試合に出れず→バイトをしながらレッスン会社を起業→転職→JGMオンコレ(コースレッスン)立ち上げる。普段はJGMセベバレステロスGCにてコースレッスンをしながらYouTube、ブログを書いています。 https://www.youtube.com/user/miyashitayoshio1

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。