ゴルフナビは必要?GPSとレーザー距離計はどっちが良いの?

お気に入り
キャディ付きというプレースタイルがめっきり減り、キャディさんなしの、自分たちだけでラウンドをする機会(いわゆるセルフプレー)が圧倒的に増えた昨今のゴルフ場。

ゴルフを始めたばかりの人の中には、キャディさんを付けてラウンドをしたことがない人もいると思います。

セルフでラウンドをするとき、ゴルフナビがあると便利です。このゴルフナビ、種類が大きく分けて2種類あるのですが、新しく購入を考える際、どちらを選ぶのが良いのでしょう?

迷っている人必見です!

ゴルフナビはセルフプレーの必需品!

ゴルフナビはセルフプレーの必需品!

getty

個人個人のナビがなくても、ゴルフ場で使用するカートにナビが設置している場合も多いですし、コースの脇に、グリーンから現在地点までの距離を示すヤード杭も設置されています。

それがあればナビは不要じゃないの? と思われるかもしれませんが、コース上には、距離表示を狂わせる罠がたくさん。

池やバンカーなどのハザードがグリーン周りに存在すると、心理的にも距離が長く見えてしまうこともありえます。

特にアプローチの場面では、なんとなくで読んだヤードを打つより、きちんとした距離を知って打ちたいもの。乗るかどうか気になって、ヘッドアップしてしまうこともあります。

セルフプレーではもちろん、キャディさん付きで回る場合でも、自分の位置からの正確な距離を把握することは、スコアアップにもつながります。

では、どんなナビを買えば良いのか? 2つの種類の特徴をチェックしてください。

GPSゴルフナビのメリット・デメリット

GPSゴルフナビのメリット・デメリット

getty

まず、GPSゴルフナビのメリットとデメリットを見てみましょう。

GPSゴルフナビは、あらかじめ登録された地図情報を元に、今いる場所からグリーンまでの距離を計るものです。

腕時計型のものや、取り出して使うもの、ゴルフマーカーのようにキャップのつばにつけて使うものなど、いろいろな形があります。

小型で持ち運びがしやすく、値段もお手頃なことがメリットに挙げられます。必要なときに見るだけで、グリーンまでの距離を示してくれます。

逆にデメリットは、5~10ヤード程度の誤差が生じてしまうことがある点です。アプローチでこれだけ誤差があると、ボールがグリーンに乗ったとしても、1パットを狙えない距離についてしまうこともあり、結果、スコアを落としてしまうことも。

グリーン周りまで来たら、歩測や目測のほうを重視したほうがいいかもしれませんね。

レーザー距離計のメリット・デメリット

レーザー距離計のメリット・デメリット

getty

ゴルフ用に販売されているものも多いレーザー距離ですが、建設現場などでも、距離を計るのに活用されています。

レーザー距離計のメリットは、距離の誤差が生じたとしてもわずかである点です。また、GPSナビがグリーンまでの距離の表示で、ピン位置はプラスやマイナスで計算しなければなりませんが、レーザー距離計は、計りたい位置までをピタリと計ることができます。

これは、特に繊細なアプローチが求められる場面で、とても有効的です

また、高低差を計算して推奨の距離を出してくれるなど、本当のキャディさんのようにどれくらいの距離を打っていいかを教えてくれる機能を持つものもあります。

逆にデメリットと言うと、GPSナビに比べて重量もあり、持ち運びしにくい点です。さらに、価格が高いので、初期費用が高くなっても大丈夫という方におすすめです。

とはいえ最近では、2万円以下のモデルも市場に出てきています。

GPSゴルフナビとレーザー距離計はどちらがおすすめ?

GPSゴルフナビとレーザー距離計はどちらがおすすめ?

getty

それぞれのメリットとデメリットを見てきました。どちらも一長一短があり、ズバリどちらがおすすめとは言えませんが、初心者の方であれば、まずはGPSゴルフナビから初めてみるのが良いでしょう。

手に入れるのに価格設定がお値打ちなため、「ナビとはこういうもの」を知るのに、とっかかりとなりやすいです。

中・上級者の方は、レーザー距離計を持ってみるのも良いでしょう。GPSゴルフナビよりも、より正確な距離を教えてくれます。

競技の場合は高低差表示の機能は使用できませんが、練習ラウンドなどで高低差表示をして、感覚を養うことにも役立ちます。プロゴルファーもそのように使っているという話も聞きます。

距離を知って打つことは、一打一打を縮めるのにとても有効的です。

おすすめのGPSナビ3選

ガーミン Approach S40

ガーミン Approach S40

amazon

腕時計型のGPSナビで、画面タッチで操作することができます。

直射日光の下でも見やすい、低反射となっており、いつの時期でもゴルフに使用するのに便利なナビです。

GPSナビの特徴として、計測時腕を上げるだけですぐに距離を見ることができるため、時間のロスがなく、ストレスに感じることはありません。スタイリッシュなデザインで、日常使用にもオススメです。

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルム

グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ ノルム

amazon

GPSナビのデメリットとして、距離に誤差があるとお伝えしていましたが、こちらのナビは1メートル精度の正確な位置が分かる優れモノ。

「フルオートプレイ」で現在地を自動検出し、スムーズにラウンドを開始できることが魅力的です。大きな画面を採用しているため、一目で距離が分かり、プレーファーストにつながります。

ショットナビ ネオ2ライト

ショットナビ ネオ2ライト

amazon

こちらはポケットなどに入れて、取り出して使うタイプのGPSナビ。

業界初のグリーンビュー機能を搭載し、現在地から見たグリーンの形状と幅・奥行・センター・フロント・バックエッジまでの距離を表示してくれます。ハザードを避けるための距離なども教えてくれ、セルフプレーの強い味方となります。

おすすめのレーザー距離計3選

ニコン クールショット プロ スタビライズ

ニコン クールショット プロ スタビライズ

amazon

「ニコン最速計測」とうたわれ、目標物の距離に関わらず一定して速いレスポンスを実現するレーザー距離計です。

約0.3秒での測定結果表示は、クラブ選択の判断を素早くするのに役立ちます。手ブレを軽減する機能もついており、使いやすさが最大のメリットです。

ブッシュネル ピンシーカープロXEジョルト

ブッシュネル ピンシーカープロXEジョルト

amazon

目標物までの距離はもちろん、気温、高度なども加味して「打つべき推奨距離」を表示してくれる、本当のキャディさんのようなレーザー距離計。

バイブレーション機能により、測定完了を教えてくれます。圧倒的な軽量で、持ち運びがとても楽です。

ショットナビ レーザースナイパー X1 Fit

ショットナビ レーザースナイパー X1 Fit

amazon

超軽量・超コンパクトながら高い性能を持つこちらの商品。手にちょうどよくフィットする携帯性・操作性で、多くのゴルファーに適したものです。

ボタン1つで操作が行えるため、初めての人にもシンプルで使いやすく高性能、を手に入れることができます。

自分に合ったナビでゴルフプレーを楽しもう!

自分に合ったナビでゴルフプレーを楽しもう!

getty

これからナビの購入を検討している方、いまナビを持っているけれども新しいものの購入を検討している方、ぜひ自分に合ったナビはどういうものか、いろいろな面から考えて選んでいきましょう。

しっかりとした距離を事前に知ってそれからショットに臨めば、1ラウンドで何打も変わっていきますよ。
お気に入り
亜月

ゴルフと食べることが大好き! ゴルフ歴6年、ラウンドは週1。スコアはまだまだ安定しませんが、楽しくプレーしています。 https://www.instagram.com/_.risa._18

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。