【クラブハウス~ラウンド前の注意点】を紹介!ゴルフは忙しいから余裕を持とう

調子悪い時はサロンパスをおでこに!

どうもゴルフライターのノザです!

今回は、「初ラウンド前の動き」について書いていきます(初ラウンドの注意点ではありません。クラブハウスについてから~ラウンド前の動きです)。

皆さんは「初ラウンドした日」って覚えてますか?

僕はめちゃくちゃ鮮明に覚えています。

先にゴルフを始めた友達二人に、【初めて行くにはもったいないレベルのゴルフ場】に連れて行ってもらいました。

しかもおごり。この時僕は結婚が決まっていて、そのお祝いという名目でした。

バブル期に作られたゴルフ場ですごく豪勢な造り。緑一杯のゴルフ場に心を奪われました……。

しかし数年後には完全会員限定のゴルフ場になってしまい……。もう行けません。

「128」のリベンジしたいのに……。

と、前置きが長くなりましたが、初ラウンド当日の流れを紹介します!

ちなみに、【初ラウンド前夜の準備について】は以下記事にまとめています。

初ラウンドは「クラブハウスでゆっくり過ごす」

初ラウンドは「クラブハウスでゆっくり過ごす」

getty

初ラウンドはどんなイメージでスタートすれば良いのか?

何をするにも「初めてばかり」なので、落ち着くことが大切です。

「クラブハウスでゆっくりする」これはとても贅沢なこと。

そこでゆっくり過ごし、余裕を持ってラウンドする。これだけで心は落ち着くし、ドキドキやザワザワを少なくすることができるんです。

言ってみれば、スーパー銭湯のようなもの。あそこってオルゴール調の優しい音楽が流れてますよね?

人を落ち着かせ、リラックスする効果があります。

まず何よりクラブハウスで落ち着くこと。これが一番大切です。

1時間前にはクラブハウスに着こう!

1時間前にはクラブハウスに着こう!

getty

じゃあどうやってクラブハウスでゆっくり過ごすのか?

当たり前ですが、「クラブハウスには1時間前には着くこと」です。

「1時間前? 早過ぎない?」と思われるかも知れませんが、全然大丈夫です。

むしろゴルフ場からも【余裕を持って来てくれ】というアナウンスが流れているくらいですから。

ゴルフ場自体、田舎にある所がほとんど。そうすると、各地から皆来るのでどうしても遅刻することが多いんですよね。

・普段通らない道
・突然の渋滞

そんな要因で遅刻が多発。そうすると、ゴルフ場も組順を立て直したりいろいろ手間なんです。

ということでゴルフ場側は全然大丈夫。

「1時間前について何やるの? ゆっくりするだけ?」いえいえ! それもありますが、体を暖めたりストレッチしたり、パッティンググリーンで練習したりといろいろあります。

打撃練習も含めれば1時間でも足りないくらいです。

飲み物は事前に買っておくこと! ゴルフ場は高いよ

飲み物は事前に買っておくこと! ゴルフ場は高いよ

getty

ちょっとした情報ですが、ゴルフ場の飲み物は当然高いです。

カジュアルなゴルフ場ならそこまで変わらないかも知れませんが、僕の行ったゴルフ場では「スポーツドリンク1本500円」という所がありました。

高いからとケチってジュースを買わず、脱水症状になった人もいます。

値段が気になる方は事前に購入してからゴルフ場に行きましょう。

ちなみにゴルフ場は持ち込み全然アリなので、お酒やお菓子を買っていっても大丈夫です。

ウェアは着て行けばOK(むしろ着て行こう)

ウェアは着て行けばOK(むしろ着て行こう)

getty

ここは個人的におすすめしたい方法ですが、ゴルフ場にウェアを着て行くのも時間効率を考えれば良いですよ。

「ウェアで? ドレスコード大丈夫?」と言う人もいますが、そもそもウェアは襟付きですよね?

冬なら上にジャケット、夏でもポロシャツなんで全然平気です。

敷居の高いゴルフ場だと嫌がられるかもですが、カジュアルなゴルフ場なら平気です。

【朝着替える→ゴルフ場でウェアに着替える】という2つの時間を1つに省略できるのでおすすめです。

ちなみに言わずもがなですが、ゴルフシューズで行くのはダメですよ? 靴はちゃんと替えましょう。

【危険】ラウンド前に絶対にトイレに行くこと!

【危険】ラウンド前に絶対にトイレに行くこと!

getty

ラウンド前には必ずトイレに行きましょう。

僕なんて20分くらいゆっくり入ってます。

ゴルフ場のトイレは数も多いし、清潔が保たれているので気持ちが良いのでついつい長く入ってしまう……。

ここのトイレを省いてラウンドに出たら大変な目に遭いました……。

それと、ラウンド中にも各所にトイレはありますが、どれも簡易的なものなのであまり清潔じゃないところも多いです。

そこも踏まえて、クラブハウスでゆっくりしましょう。

練習はコンパクトに、あまり熱を入れないように!

練習はコンパクトに、あまり熱を入れないように!

getty

練習場では少し気楽に打ちましょう。

良い球が出ているか? が重要ではなくて、「今日の自分の調子」を知るのに必要なんです。

「球が左ばかりに行く→今日は引っかける日だな……」と分かれば対処もできますから。

たまに良い球が出るまでムキになってる人もいますが、その日中に調子が整うことはないので止めたほうがいいですね。

それで肘痛めるとか本当無念ですよ。

とにかく、その日の自分を知るための練習と割り切りって練習しましょう!

まとめ・初ラウンドは忙しいからクラブハウスでは余裕を持つ

まとめ・初ラウンドは忙しいからクラブハウスでは余裕を持つ

getty

ではまとめます!

【初ラウンドの当日の流れ!】

1.クラブハウスでゆっくりしよう
2.一時間前には必ず到着しよう
3.飲み物は事前に買っておくこと
4.ウェアを着てクラブハウスに行こう
5.ラウンド前にトイレは必ず行こう
6.練習場では熱くならないようにね

結構多くのポイントを挙げましたね……(いつもポイントは4つくらいなのに)。

しかし、上記ポイントを意識すれば初ラウンドでもアワアワすることは減ります。

どうしたって最初は勝手が分からず、大変ですが、それでも上記6つのポイントで軽減することはできます。

初ラウンドする方の参考になれば幸いです!

それではまた!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【ツイッターでフォロワー募集!】 ツイッターでフォロワーさん募集しています。 ゴルフ好きなら全てフォロバ返しますのでよろしくお願いします。ゴルフやライターの事を多く呟いてます! 【公式ブログ開設】 ノザ@ゴルフライターの公式ブログを開設しました!(2020年4月)お仕事依頼はブログ経由でお願いします。 https://golfwriter-noza.com/

このライターについてもっと見る >
ダンロップX2ボール200701-0801
ダンロップゼクシオセリーグコラボボール200701-0801

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200701-0801