ドライバーショットで気を付けたいことを勘違いしていませんか?

お気に入り

皆さんはドライバーが得意ですか? 筆者は、それはもう苦手です(笑)。

ドライバーできちっとティーショットを打てる人は本当にうらやましいですし、憧れます……。スコアアップはもう間違いないですよ……ほんと……。

さて、そんなドライバーでのティーショットですが、皆さんはどのようなショットが理想だと考えますか?

ハイドローの280ヤードショット? 今そんなことが脳裏をよぎりませんでしたか?

確かにそんなショットが毎度フェアウェイセンターに打てるのならば、ゴルフはさぞ楽しいことでしょう。

しかし、そんなにゴルフは簡単なものではないというのは皆さんもお気づきのことでしょう。

では、ドライバーを使う上で理想とするショットはまずどんなものだと考えるべきなのでしょうか?

この点について、意外にも勘違いされている方は少なくありません。

スコアアップを図るために打つべきドライバーショットとは、実は理想とはかけ離れたところにあるのかもしれないのです。

ドライバーショットで気をつけたいことは?

ドライバーショットで気をつけたいことは?

getty

筆者がゴルフを初めて間もない頃、絶望的なスライスに苦しんでいました。

いわゆるプッシュアウトスライスで、右からさらに右に曲がっていくわけですからコース内になんか残るわけがありません(笑)。

当時は120前後のスコアで回っていましたが、スコアを悪くしている大きな原因がドライバーのOBだったと思います。

もう、本当にドライバーを見るのも嫌なことがあったほどです。

しかし、そんなときに110を切った日がありました。

その時はなぜかわかりませんが、しっかりと左に飛び出し右に戻ってくるスライスが打てていたのです。飛距離は180ヤードほどでしたが(笑)。

さて、上記の例を踏まえた上でドライバーショットについて考えてみましょう。

プッシュアウトスライスしていた時、当然1回や2回は250ヤードほど飛んだ理想的なショットを打てていました。

一方、後者の110を切ったときは、一度もそんなショットは出なかったものの、OBは1回ほどでそれ以外はコースに置いていくことができたのです。

これだけでスコアが10以上違うという結果が生まれたのです。

つまり、ドライバーにおいて絶対に避けたいことはOBなのです。反対に言えば、OBさえ打たなければスコアはある程度まとめることができます。

気持ちいいショットではなく、ミスショットだと感じていても自分である程度コントロールできているショットというのがスコアを形成する大きなポイントとなっていたのです。

スライス、フックは悪いわけじゃない

スライス、フックは悪いわけじゃない

getty

よくドライバーについての話で「フック(もしくはスライス)が悩みだ」ということを耳にしますよね。

確かにフック、スライスがどうしても出てしまうというのはスイングに何らかの欠陥があるのかもしれません。

実際、そういった欠陥をなくしていくということはゴルフをプレーしていくことにおいて大切なことです。

しかし、スコアという観点から考えたときにスライスやフックを打つということは何も悪いことではありません。

スライスを打とうと思っているのにかかわらずフックが出てしまう、またその逆になってしまうということがダメなだけです。

先述の例ではありませんが、スライスでも、距離が出なくともスコアはまとめることができます。

どうしてもスライスが出るのであれば、オーソドックスな場合左に向いて構える、フックの場合なら右を向いて構える、これだけで改善できますよね?

一番難しいのは、今から自分がどんな球を打つのかわからない、ということです。

フックを打とうと思って右を向いたにも関わらず、スライスが出てしまうようだとOBにしかなり得ません。

そういった状況が一番スコアを作る上では厳しいのです。

逆に常にスライスが打てるのであれば、自信を持って左を向けますよね。

アイアンショットでスライスが原因で飛距離が出ないのであれば番手を上げればいいだけですから、まったく問題ありません。

要は、OBにしないために自分が打とうと思っているショットが打てるのか、ということが大切なのです。

ドライバーは平均飛距離を上げると考える

ドライバーは平均飛距離を上げると考える

getty

自分のドライバーの平均飛距離はわかりますか?

平均飛距離というのは、何もベストショットした時の平均の飛距離を聞いているのではありません。

コースで実際にドライバーを使用した時のすべてのショットの飛距離です。

つまり、OBであれば0ヤードになりますし、テンプラしたら120ヤード、チョロしたら50ヤードなどと一度計算してみてください。

きっと恐ろしいくらいドライバーは「飛んでいない」と思います。これならアイアンで打ったほうがよっぽどマシだ、と感じるほどにね。

冒頭でお話ししましたが、筆者がスライス一辺倒で打っていた時の平均飛距離は167ヤードほどでした。

決していい数字とは言えませんが、OBばかり出している方の平均飛距離から考えたらそれは素晴らしい数字とみえるでしょう。

上級者になれば当然求めるドライバーショットは異なります。しかし、それには膨大な練習と継続が必要になります。

まずは1回のビッグドライブよりも安全で確実に打っていけるドライバーショットを習得するようにしてみてください。

確実に今のあなたのスコアよりいいスコアにすることができるでしょう。

お気に入り
TeruさんGolf

ゴルフを初めて丸2年! この2年で培ってきた知識や経験を使って、同じ年代の方、これからゴルフを始めようと思う皆さんに楽しんでもらえる記事を書いていきたいと思います!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。