目の前に立ちはだがるのは『ロフト角20度の壁』

お気に入り

皆さんゴルフを楽しんでいますか?

こんにちは、ライターのもーりーです。

フェアウェイの狭いホールや距離の短いホールでのティーショットやパー5の2打目。

こんなときにキャリー200ヤードくらいをミスなく打てるクラブがあると便利ですよね。

私の場合はキャリー200ヤードというと、ロフト角が19度くらいのクラブになるのですが、ロフト角が20度を切った途端に、ミス連発になるんですよね。

フェアウェイウッドが1本もないクラブセッティング

フェアウェイウッドが1本もないクラブセッティング

getty

いきなりですが、ずいぶん前から私のクラブセッティングにはフェアウェイウッドが1本も入っていません。

ゴルフを始めたころは3番ウッド、5番ウッド、7番ウッドと3本も入っていたのに、それがまずは7番ウッドを抜き、次に3番ウッドを抜き、いつしか5番ウッド1本体制になりました。

その後も5番ウッドから4番ウッドに入れ替えてみたり、シャフト短めの5番ウッドに戻してみたりといろいろしましたが、結局はセッティングからフェアウェイウッドを抜くことにしたのでした。

私がフェアウェイウッドを手放した理由はというと、ずばり確率の問題。

ミスの確率が高過ぎて、ラウンド中に使おうにも使えなくなったからです。

スライサーでドライバーはOB連発だった初心者の頃は、フェアウェイウッドがお助けクラブになってくれたし、もっと言えば一番得意なクラブでした。

それがドライバーのミスも減って、(アイアンを含めて)球もつかまるようになるにつれて、フェアウェイウッドが一番方向性が悪く、ミスの多いクラブに変わってしまったのです。

そうなると悪循環で、距離の短いパー4のティーショットはティーアップを低くしたドライバーショットで対応するようになり、パー5の2打目はレイアップ(これはこれで良いことでもあるのですが)と、ラウンドでフェアウェイウッドを使う機会がなくなっていったのでした。

たった2~3度の違いなんですが……

たった2~3度の違いなんですが……

getty

というわけでフェアウェイウッドをセッティングから抜いたので、代わりのクラブが必要になりました。

まず基本的にアマチュアには3番ウッドは必要ないというのが私の持論なので、3番ウッドを抜いた代わりにウェッジを増やしました(流行りのウェッジ4本体制というやつです)。

そして7番ウッドの代わりはすんなり決まりました。

それはウッド型の4番ユーティリティー。

ユーティリティーはフェアウェイウッドとアイアンの良いとこ取りとはよく言ったもので、7番ウッドのようにつかまり過ぎることもなく、高さも適度に出ますから、グリーンも直接狙えます。

7番ウッドに比べれば飛距離は落ちますが、キャリー180ヤード~190ヤードはしっかり出てくれますので、300~320ヤードくらいの短いパー4のティーショットでも十分に使えますしね。

いっぽうで問題なのは5番ウッドに代わるクラブ。

当然5番ウッドが使いこなせないのにロングアイアンを使うなんていうのは論外です。

そこでアイアン型ユーティリティーやウッド型ユーティリティーに、先ほども触れたシャフト短めの5番ウッドと、いろいろ試してみたのですが……。

結果はことごとくダメ、というか改めて気づかされたのは、クラブの種類に関わらず、ロフト角が20度を切った途端に精度が非常に落ちるということなのでした(もちろんドライバーは別です。ティーアップするしヘッドも大きくて安心感があるからですかね)。

まさに目の前に立ちはだがるは『ロフト角20度の壁』って感じです。

今一番の武器になっている4番ウッドとロフト角が2~3度しか違わないんですけどね……。

そして決意を新たに再び5番ウッドを手にする!

そして決意を新たに再び5番ウッドを手にする!

getty

フェアウェイウッドをクラブセッティングから抜いた当初は、『短いパー4やパー5の2打目も4番ユーティリティーで対応すればいいや』と思っていました。

しかし350ヤードくらいあるけどフェアウェイが狭くてドライバーはちょっと……というホールや、2打目でキャリー200~210ヤード打てれば2オンも可能な短いパー5というシチュエーションでは、4番ユーティリティーは対応できません。

そこで、やはりキャリー200ヤードくらいを打てるクラブが必要だというわけで、しっくりこないながらもセッティングに加えていたのはロフト角19度の3番ユーティリティー。

しかし私の場合、3番ユーティリティーだとマン振りでキャリー200ヤード。

さらにボールの高さも出ませんし、ミスしたときは4番ユーティリティーより飛距離が出ないこともあります。

そんなこともあり、この3番ユーティリティーもラウンドで使うことはほとんどなくなってしまったのでした。

『ロフト角20度の壁』に翻弄され続け、どうしたものかと思い悩んでいた私でしたが、ふらっと立ち寄った中古クラブの店である決断を下すことにしました。

その店の店頭に並んであったのは、私が今使っている4番ユーティリティーと同じモデルの5番ウッド(ロフト角19度)。

『4番ユーティリティーと同じモデルなら、使えるかもしれない』

これでも安定したスコア90切りを目指しているわけで、それが3番ウッドどころか5番ウッドもセッティングしていないのはいただけないという思い。

それにどのみちラウンドでほとんど使わない同ロフトの3番ユーティリティーをセッティングするよりは、もう一度5番ウッドをセッティングに加えるべきではないか。

そう思った瞬間、目の前の5番ウッドを手にした私。

そのままレジに向かい、たまたま車に積んであった3番ユーティリティーを下取りに出して、5番ウッドをお買い上げしたのであります。

こうして再び5番ウッドをクラブセッティングに加えることにした私。

決意を新たに今度こそ『ロフト角20度の壁』を乗り越えられるのか。

その結果はまた別の機会にでも記事にできたらと思います。


といったところで、今回はこのへんで。

それでは、また!

お気に入り
もーりー

腕前はともかくゴルフが大好きです!! 主にスコア100切りを目指しているゴルファー向けに、 自分が日々感じたことを素人目線で記事にしています。 賛否両論あるかもしれませが、温かく見守っていただけ ると嬉しいです! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ ゆる〜く書いているこちらのブログもヨロシクです♪ 『たった3分でスコアアップ!ゴルフ100切り研究所』(https://moriygolflab.com/)     https://moriygolflab.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。