アドレスでクラブフェースが右を向いていませんか?

getty

アドレスでクラブフェースが右を向いていませんか?

お気に入り

皆さんゴルフを楽しんでいますか?

こんにちは、ライターのもーりーです。

ティーショットでボールが右方向に一直線でOB……。

こんなことが何ホールも続いたら、たいていの人はスイングのどこが悪いのかを考え込みます。

しかーし、実はスイングそのものはそんなに問題ないことがほとんどなんですね。

だってボールはクラブフェースの向き通りに飛んだだけなのですから!

出だしから3連続OB……

出だしから3連続OB……

getty

先日のラウンドでのこと。

その日初めてご一緒したAさんは、練習好きでクラブも最新のものを揃えるなど、とても熱心なゴルファー。

しかし前情報によると、どうしてもスコア100を切れないとのこと。

いったいどうしてスコア100が切れないのかなー、なんて余計なおせっかいで頭がいっぱいになりそうな状況でラウンドがスタート。

というわけで1番ホールでのAさんがティーショットを打ちましたが……。

ボールは右に大きく逸れてOBになってしまいました。

かなり力んでいたようにも見えたので、スタートホールあるあるってヤツなのかなと思っていたのですが、続く2番ホールもOB。

さらに次の3番ショートホール(パー3)でもアイアンのティーショットを右へOBさせていました。

出だしから3連続でティーショットがOBはかなりの痛手。

たしかにこれではなかなかスコアはまとまらないでしょうね。

Aさんはしきりにスイングを気にされていましたが、私は原因はスイングではないことに気づいたのです(自分の悪癖には気づけないくせに(‘~`;))。

クラブフェースが最初から右を向いている!

クラブフェースが最初から右を向いている!

getty

私も1ホール目を終えたときにはスイングの問題かなと考えましたが、2ホール目の途中に『それは違うな。原因は他にあるんじゃないか』と思うようになりました。

そして3ホール目のティーショット後にはそれが確信に変わったのでした。

Aさんのスイングは若干アウトサイドイン軌道のような気がしますが、そんなに曲がり倒すような球筋ではありません。

むしろ問題なのはアドレスでのクラブフェースと肩の向き。

Aさんは自分がスライサーという意識が強いのでしょう。

膝や腰のラインはフェアウェイセンターよりやや左に向いており、ボールを左に打ち出してからターゲット方向に戻していくイメージを持っている感じです。

しかしここからが問題。

肝心な肩のラインが右を向いているのです。

そしてさらに顕著なのはクラブフェースの向き。

アドレスを構えた時点で完全に右を向いてしまっています。

おそらくクラブフェースを右に向けてしまうクセがあるか、(スタンスを右に向けていることもあり)チーピンなど左へのミスに悩まされたことから無意識にクラブフェースを右に向けてしまっているかといったところでしょう。

いずれにせよAさんの場合は、クラブフェースが右に向くことで、つられて肩の向きも右に向いています。

これではボールはクラブフェースと肩の向き通りに飛び出していきますし、元のアウトサイドイン軌道と合わされば、なおさら右へ右へと飛んでいきます。

スイングの前にクラブフェースの向きをチェック!

スイングの前にクラブフェースの向きをチェック!

getty

そんなAさんでしたが、ラウンド中盤以降はティーショットがかなり安定していました。

もちろんホールを重ねるごとに体全体が動くようになったこともあるでしょうが、一番大きいのはクラブフェースの向きが修正されていたから。

アドレスでのクラブフェースの向きをこっそり覗かせてもらうと、出だしの3ホールと違ってしっかりターゲット方向を向いていましたし、それにつられて肩の向きも改善されていました。

いかがでしたか?

Aさんのようにアドレスでターゲットから右に逸れたクラブフェースの向き通りにボールを打ち出してOBになるというケースは意外に多いです。

スイングをチェックする前にアドレスでクラブフェースがターゲット方向を向いているかをぜひともご確認くださいませ。


といったところで今回はこのへんで!

それでは、また。

お気に入り
もーりー

腕前はともかくゴルフが大好きです!! 主にスコア100切りを目指しているゴルファー向けに、 自分が日々感じたことを素人目線で記事にしています。 賛否両論あるかもしれませが、温かく見守っていただけ ると嬉しいです! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップA