【マイクラブ変えました!】その2 パター編

【マイクラブ変えました!】その2 パター編

お気に入り

こんにちは! マイゴルフクラブです(´▽`)

パットが苦手で「グリーンの大きさのカップにしてほしい!」と思っている方はぜひ参考にしてみてください(´▽`)

今回はパターを変えたので、ご紹介します!

PING(ピン)の「SIGMA2(シグマツー) アンサー」です! 長さは33インチにしました(´▽`)

今まではスコッティ・キャメロンの2018年モデル「セレクト ニューポート2」を使用していましたが、2メートル以内の決めたいショートパットが決まっていなかったので、変えることを決意しました!

まず、私が何を基準にパターを選んだのかをご説明します。

みなさんはどのような理由でパターを選んでいますか?

みなさんはどのような理由でパターを選んでいますか?

getty

パターを選ぶ基準として『打った感じが良かったから』『プロが使っているから』『フィッティングしてもらったら、これが合ってるって言われたから』という理由の方は多いのではないでしょうか?(´▽`)

私もそうでした!

スコッティ・キャメロンを購入した理由は『かっこいい』『打感がいい』『使ってみたい』です(笑)。

ただ、今回はアドレスからパターを選んでみました!

パターの名手と言われているプロゴルファーに共通することが≪アドレスとボールの位置が毎回同じ≫ということです!

これはパターだけでなく、すべてにおいて大事なことですが、パターはより実践しやすいです(´▽`)

アドレスから合わせるパター選びのポイント!

アドレスから合わせるパター選びのポイント!

パター選びのポイントは

①パターのライ角を合わせる(アドレスしたときにトウやヒールが浮かず、ソールがぺタっと地面につく状態)

②目の真下にボールを置く

③上腕を体側に付けて、前腕とパターのシャフトが一直線になるようにグリップする

です!

私がよく行くゴルフショップのパターコーナーには鏡があるので、それで上の3点をチェックしました(´▽`)

鏡がなければ、ゴルフ友達を連れて行くとか、店員さんに見てもらうのも良いと思います。

この3点を意識すると、おそらく毎回同じアドレスとボールの位置になると思います(´▽`)

毎回同じアドレスとボールの位置になるだけでパットが全然変わってきますよ!

スコッティ・キャメロンは長過ぎた!?

スコッティ・キャメロンは長過ぎた!?

getty

今回購入したピンのパターは33インチですが、実は32インチにしようと思っていました!

32インチのほうがピタっと同じ位置で構えることができていたからです!

ただ、32インチのパターを打っていると、腰が悲鳴を上げました(;▽;)

パットは一番集中するところなので、しんどくて集中できないのは問題ありだと思います。

あと、このピンのパターですが、ライ角と長さの関係がいまいち合わなければ、カスタムでライ角をあわせて作ってくれます(´▽`)

このようなこともあり、ピンでカスタムしようと思っていたのですが、33インチでライ角ブラック(標準)だったので、在庫であったものを買って帰りました(笑)。

この選び方だと、パターの知識がなくても選べるので、中古ショップとかでも選べますし、ゴルフを始めたばかりでまったくわからない方でも選べると思います。

それで候補を絞った後に打ってみて決めるという感じです(´▽`)

私もまだ実戦で使用していないので結果はわからないですが、かなり手応えがあります!

パターに悩んでいる方は参考にしてみてください(´▽`)

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

それではまた次回に!

お気に入り
マイゴルフクラブ

はじめまして( ´ ▽ ` ) ゴルフショップ14年間勤務で得た商品知識とフィッティング技術、クラフト技術とUSGTFレベル2のティーチング資格を活かして2019年5月から上達したいゴルファーを応援するマイゴルフクラブと、インターネット上の商品販売でゴルファーを応援するマイゴルフショップを設立しました! 新製品ゴルフクラブの試打記事やスイングに関する記事で、皆さんのお役に立てればと思っています。 ゴルフの腕前はエンジョイゴルファーです( ´ ▽ ` ) よろしくお願い致します! https://shop.my-golf.club

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH