ステップ・アップ・ツアーはLPGAトッププロへの階段!〜後編〜

getty

ステップ・アップ・ツアーはLPGAトッププロへの階段!〜後編〜

お気に入り

LPGAツアー(通称レギュラーツアー)の出場権がない選手を育成する目的で設立されたステップ・アップ・ツアー。

ここで試合経験を積んだ多くの選手がLPGAツアーで活躍しています。

その代表格が河本結選手や勝みなみ選手、渋野日向子選手。

後編ではステップ・アップ・ツアーからジャンプした主な選手たちの成績、今年のツアーで注目される主な選手たちを紹介します。

(記録は7月8日現在)

河本結選手の年間4勝はステップ・アップ・ツアー最多記録!

河本結選手の年間4勝はステップ・アップ・ツアー最多記録!

getty

最初に紹介するのは河本結選手。

2018年度のステップ・アップ・ツアーで年間4勝を挙げ、賞金ランク堂々の1位で2019年度LPGAツアーに参戦しています。

アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKIでは早くも優勝し、第1回のリランキングで2位につけています。

河本選手と同じ年、1998年生まれの勝みなみ選手は黄金世代と呼ばれる中で常に先陣を切っています。

2017年7月のプロテストに合格後、翌8月のステップ・アップ・ツアー第15戦の山陰合同銀行Duoカードレディースで優勝しました。

2018年からLPGAツアーに参戦、この年は大王製紙エリエールレディスオープンで優勝した他、2019年は早くも2勝を挙げて賞金ランク7位につけています。

上記2人のように華やかな成績は残していなかったものの、同じ黄金世代の2人が成し得ていない偉業を達成したのが渋野日向子選手。

2018年度ステップ・アップ・ツアーでは3位が最高、賞金ランク10位。

QTはサードから出場、ファイナルには進めましたが40位通過とLPGAツアー参戦ギリギリの成績でした。

しかし4月のフジサンケイレディスクラシックで2位タイに入ると翌5月のメジャー大会、ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップで優勝を遂げました。

20歳178日の優勝は大会史上最年少という記録まで打ち立てています。

さらに7月の新規大会、資生堂アネッサ レディスオープンでは、畑岡奈沙、勝みなみに次いで黄金世代では3人目の複数回優勝となる2勝目を早くもマークしました。

ツアー初の3連勝を達成したヌック・スカパン選手

ツアー初の3連勝を達成したヌック・スカパン選手

getty

2019年度のステップ・アップ・ツアーで活躍している黄金世代の1人が吉川桃選手。

開幕戦のrashink×RE SYU/RKBレディースで優勝、現在8戦中ベスト10入り3回を果たしています。

優勝コメントで「私も黄金世代の1人。他の選手の活躍に追いつきたい」と言っていたのが印象的でした。

第2戦、Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournamentで優勝を飾り、彗星のごとく登場したのがタイのヌック・スカパン選手です。

2018年度のステップ・アップ・ツアーには17大会に出場しましたが最高成績はツインフィールズレディーストーナメントの3位タイで、これも含めトップ10入りは5回。

2018年度QTも86位と振るわず、しかも今年から登録名をブッサバコン・スカパンから変えたばかりでほとんどノーマークだったため、スカパン選手の詳しい資料さえ揃っていませんでした。

スカパン選手、第3戦と第4戦も優勝してステップ・アップ・ツアー史上初の3連勝を達成。

さらに第5戦では3位、第7戦では6位タイに入っており、ステップ・アップ・ツアーの年間獲得賞金や年間最多優勝記録を更新するのではないか、と早くも話題になっています。

藤田光里選手のうれしい復活!

藤田光里選手のうれしい復活!

getty

6月に行われた第8戦で優勝したのは藤田光里選手でした。

藤田選手は2013年度QTをトップ通過、さらにLPGA新人戦加賀電子カップで優勝というルーキー史上初の快挙を成し遂げました。

その勢いを維持したまま2014年度LPGAツアーでは賞金ランク38位でシードを獲得、2015年度はフジサンケイクラシックで見事優勝。

最終日最終ホールのチップインバーディを記憶している人も多いでしょう。

しかし2017年から左肘の痛みが強くなったことから結果を残せずシードから外れます。

2018年には肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)の手術を行ったため、LPGAツアーに参加した11大会中、予選通過は1大会のみで、しかも成績は57位タイでした。

2019年度、4月に入ると回復の兆しが見え始めます。

Hanasaka Ladies Yammar Golf Tounamentで4位タイに、LPGAツアーではフジサンケイクラシックで5位タイに入賞、そしてついにユピテル・静岡新聞SBSレディースで優勝しました。

2019年度LPGAツアーの第1回リランキングでは50位以内に入ることがほぼ確実なので、今後は活動の場をLPGAツアーに移す予定です。

他にもCLPGA(中国女子ゴルフ協会)ツアーで賞金王となったセキ・ユウティン選手、ベテランながら安定した成績を残している上原美希選手など注目選手の紹介は枚挙に暇がありません。

ステップ・アップ・ツアーに参戦している選手はLPGAツアーの出場資格がないとはいえ、高いポテンシャルを備えています。

次に出てくる実力を開花させた選手は誰か?

ステップ・アップ・ツアーを知ると、LPGAツアーがもっと面白くなります。

お気に入り
Taddy Bear

大手建設会社の月面都市計画から押入れのカビの取り方まで、あらゆるジャンルの記事を書き続け、気がつけばキャリア30年のライターです。 ゴルフ関連ではプロから著名人、アマチュアまで幅広い人物のインタビューを中心に執筆していました。仕事での関わりは長くても、ゴルフの楽しみはまだまだ入り口しか知りません。 皆様と一緒に楽しめる記事を書きたいと思っています。 なお、Kindleにて短編集「アームチェア・ゴルファーの優雅な午睡」などを出版しています。 https://headlock2004jp.wixsite.com/taddybear

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH