【話題の新製品 試打データとってみました!】キャスコ DW-119編

【話題の新製品 試打データとってみました!】キャスコ DW-119編

こんにちは!

マイゴルフクラブです!

開業でバタバタしてまして、ひさしぶりの投稿です( ´ ▽ ` )

今回はキャスコのドルフィンアイアンの試打です!

すでに《やさしいウェッジといえばドルフィンウェッジ》と、広まっているので、ウェッジは使用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?( ´ ▽ ` )

ドルフィンアイアンはそのアイアンバージョンです!

ドルフィンアイアンとは!

ドルフィンアイアンとは!

DW-119アイアンはドルフィンウェッジと同様に、ソールのヒール側が幅広になっていて、地面を滑りやすくなっています!

トップブレードもそこまで厚くなくて、中空構造になっているので、低重心になっていることが予測されます!

試打した際に、トップ目に当たってもボールが上がってくれていたので、やはり低重心なのだと思います( ´ ▽ ` )

では、早速試打データを載せます!

試打データです!

試打データです!

データは7番アイアンです。

楽に飛んでくれる感じはありますが、ぶっ飛びアイアンというわけでもなさそうです( ´ ▽ ` )

どちらかというと、《安定感》《上がりやすさ》を重視している感じがします!

飛距離ではなく、総合的なアイアンのやさしさにこだわって作ったのだと思います( ´ ▽ ` )

次にデータ詳細です!

データ詳細です!

データ詳細です!

楽に飛んでくれるアイアンなのですが、バックスピンがしっかりかかってくれています!

サイドスピンも安定感があり、ドルフィンウェッジ同様にやさしいアイアンというイメージでした!

打感もやわらかく、打っていて気持ちが良かったです!

ドルフィンウェッジに助けてもらった方はぜひ使ってみてください( ´ ▽ ` )

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

それでは、また次回をお楽しみに!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×