庭でゴルフの練習がしたいゴルファーに朗報!人工芝で手間いらずなメモリーターフ

getty

ライフスタイル

庭でゴルフの練習がしたいゴルファーに朗報!人工芝で手間いらずなメモリーターフ

0

こんにちは、ライターのとやです!

自宅の庭でゴルフの練習、憧れですね~。まぁフルショットとはいかないまでも、アプローチやパッティングが実際にできたら……と考えているゴルファーは多いんじゃないでしょうか。

しかし芝を庭に入れるとなると、手間もお金もかかるので手が出せない……そんなゴルファーに朗報。

人工芝で「庭でゴルフの練習がしたい!」という贅沢な夢を叶えてくれる商品が実際にあったんです!

庭でゴルフの練習がしたい! その名もメモリーターフ

庭でゴルフの練習がしたい! その名もメモリーターフ

庭でゴルフの練習ができてしまう人工芝。そんな商品がズバリ「メモリーターフ」。

天然芝のように手入れは必要なく、冬だって枯れずに緑のまま! しかも夏だって水やりや刈り込みなど面倒な作業はもちろん必要なし。

だって人工芝ですからね(笑)。

これなら手入れが面倒、維持費がかかりそう、という悩みは一挙解決。人工芝を庭に敷くだけで、ゴルフの練習ができちゃいます。

この商品の特徴はメモリーターフという名前の通り、芝が形状記憶(メモリー)されてるんですよね~。

芝が立っている状態を維持してくれますし、ビニールっぽい安っぽさもなくリアルな質感です!

庭でゴルフの練習がしたい! アプローチくらいなら大丈夫

庭でゴルフの練習がしたい! アプローチくらいなら大丈夫

実際にメモリーターフを販売している会社の方に伺ったところ

「素材の問題でどうしてもフルショットでは摩擦熱で溶けてしまいます。これは仕方ないんですが、庭の中でアプローチの練習をしていただく分には問題ありません」

とのこと!

エクステリア系人工芝もラインナップしていますが、「ゴルフ用」という専用商品もありますから、ゴルフの練習としての使い勝手もばっちりなんですね。

またアプローチだけでなく、芝高の短いパッティンググリーンとして使えるメモリーターフもあります。

自宅の庭にグリーンとグリーン周りを再現することだって可能なんです。

庭でゴルフの練習がしたい! 地面に敷くだけで大丈夫!

庭でゴルフの練習がしたい! 地面に敷くだけで大丈夫!

実はこのメモリーターフは、屋外に敷くだけでOKという商品特性上、水もちゃんと抜けていってくれます。

そのため土の上はもちろん、コンクリートの上にだって施工可能になります。

ただコンクリートの上に施工する場合は、どうしても固さが出てしまいますので、人工芝専用のアンダーパットも同時に施行する必要があります。

こちらのアンダーパットはメモリーターフ同様、シート状になっています。

メモリーターフの形に合わせてカットして施工できますから、場所を選ばず実際の芝に近い状態を作ってくれるんです。

庭でゴルフの練習がしたい! 選べる芝の長さ、そして形はフルオーダー

庭でゴルフの練習がしたい! 選べる芝の長さ、そして形はフルオーダー

芝の長さは種類があって、グリーンやフェアウェイ、ラフなど選ぶことができるようになっています。また庭の形だってご家庭によって千差万別。

そのためどんな庭にもフルオーダーで対応してくれるというからうれしいですよね。

どんな形にもカットができるので、あとは施工業者との話し合い次第。理想のゴルフ庭練習場を作ってスコアアップにつながっちゃうかも~!?

また実はこちらの会社、屋外に敷く人工芝だけでなく、室内用のパッティンググリーンも販売しています。庭でも室内でも「ゴルフ漬けの毎日」なんていかがですか?

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

庭でゴルフの練習がしたいゴルファーに朗報!人工芝で手間いらずなメモリーターフ

カートに追加されました。


×