低いボールでスピンがかかったアプローチの打ち方をマスターして寄せ名人になろう!

お気に入り
打球に強い回転をかけてキュッと止めるショット、かっこいいですよね。

ピタリと止めることができれば、アプローチショットでもより確実に寄せられるようになります。

一見難しそうに見えるスピンをかけるアプローチですが、実は意外と簡単なんです。

1.スピンで寄せるアプローチ=スピンアプローチとは

1.スピンで寄せるアプローチ=スピンアプローチとは

getty

スピンアプローチとは、プロの試合でも見かける、低く打ち出された打球がグリーンでトントンとバウンドした後でキュッと止まるアレです。

スピンアプローチは、グリーンエッジからピンまでの距離が短い場合や、グリーンが奥に向かって下がっているような場合に有効です。

強いスピンで球がピタリと止まるので、オーバーし過ぎることなくしっかりと寄せていけるのです。

一見難しそうに見えるスピンアプローチですが、コツさえわかれば意外と簡単にできてしまうものです。

2.スピンアプローチの構え方

スピンアプローチを打つためには、特別な構えが必要に思えるかもしれません。

ですが、スピンアプローチの構えは転がして寄せるランニングアプローチと基本は同じなんです。

《スピンアプローチの構え方》
(1)クラブを短く持つ
(2)ボール位置は右足の前
(3)クラブフェースは開き気味に
(4)スタンスは狭く、ややオープンに
(5)手はハンドファースト

スピンアプローチの構えとランニングアプローチの構えの違う点は、ゴルフボールを右足の前に置くことと、フェースをやや開き気味にする点だけです。

3.スピンアプローチの打ち方・手順編

構えができたら、いよいよ打っていきます。スピンアプローチを打ちたい時のクラブは、より回転がかけやすいサンドウェッジ(SW)を選んでください。

《スピンアプローチの打ち方》

(1)ボールを右足前に置き、フェースを開いて構える
(2)ハンドファーストに構えた右手首は角度をキープする
(3)ヘッドを鋭角に入れる
(4)インパクトは素早く振り抜く

打ち方を簡単に説明すると、上記の4つの手順がポイントになります。

これだけであのキュッと止めて寄せるアプローチが打てるの? と思いますよね。次項で詳しく解説します。

3.スピンアプローチの打ち方・解説編

3.スピンアプローチの打ち方・解説編

getty

それでは、4つの手順について説明します。

(1)でボールを右足の前に置くのは、フェースを上から入れやすくしたいから。また、フェースを開くことでロフト角が多くなりスピンがかかりやすくなります。

(2)右手首の角度をキープするのは、ロフトを立てたままインパクトすることで当たりが食い付き、スピンが利くため。

(3)のヘッドを鋭角に入れる理由は(1)と同様、上からクラブを入れるためです。

(4)が重要で、いくら(1)から(3)ができていてもインパクトで減速するとスピンはかかりません。

……などといろいろ言ってますが、一番大事なのはボールです!

……などといろいろ言ってますが、一番大事なのはボールです!

getty

……と、ここまでスピンアプローチの打ち方を説明してきましたが、実はこのショットを成功させる大前提があるのです。

それは、ボールです!

スピン系と呼ばれる、ウレタン製カバーのボールでプレーすることが、スピンアプローチの名人になる最初の一歩なのです。

もしスピンアプローチを成功させようと思っていて、現在スピン系じゃないボール(ディスタンス系など)を使っている場合は、スピン系のボールに交換してください。

代表的なブランドは、以下になります。

・タイトリスト
PRO V1/V1x

・ダンロップ
Z-STAR/Z-STAR XV

・ブリヂストンゴルフ
TOUR B X/XS

・テーラーメイド
TP5/TP5X


いかがでしたか?

この記事が、スピンアプローチをマスターする手助けになるとうれしいです!
お気に入り
REDマン

ゴルフって楽しいそんなことを伝えていきたいと思います。

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。


フォーティーン RM4 20200916-1016