ゴルフのプレイ中に起こるプレッシャーを克服できるトレーニング法

getty

ゴルフのプレイ中に起こるプレッシャーを克服できるトレーニング法

お気に入り

ゴルフにおいてプレッシャーというものは切っても切り離せないものです。

ここぞという場面でついついプレッシャーに負けてしまい、ミスショットをしてしまうなんてことも。

そんなプレッシャーに弱い自分を克服するために日頃からできるトレーニング法を紹介します。

実施してプレッシャーに打ち勝っていきましょう。

自分のプレッシャーとなっている正体を把握する!

自分のプレッシャーとなっている正体を把握する!

getty

プレッシャーを克服するためにはまず、自分にとって何がプレッシャーになっているのかを知る必要があります。

そこでまずできるトレーニングは、プレッシャーを感じた時に何がプレッシャーになっているのかを考えることです。

日頃から仕事や生活している中でもプレッシャーを感じることは多々あります。

そのときにただただ嫌だと思うのではなく、原因を追究するようにするだけなのです。

そうすることによって自分は何に負けそうになるのか、何が嫌で萎縮してしまうのかを把握できます。

相手がわかって初めて対策を考えていくことができるのです。

プレッシャーに勝てたときのことを想像する!

プレッシャーに勝てたときのことを想像する!

getty

続いてプレッシャーを克服するためにできるトレーニングは、プレッシャーを感じてもうまく乗り切れた時のことを思い出すことです。

ちまたではポジティブシンキングとも呼ばれています。人のメンタルは意外と単純なもので、うまくいったことを思い浮かべるだけで失敗する可能性が低くなります。

それは経験からくるものだけでなく、プレッシャーの相手を把握することによって自然と対策がわかり、結果的に心や体が委縮しないままプレーすることができたからなのです。

ここ一番のショットの時もいいことから考えて入るようにしましょう。

プレッシャーを楽しむようになる!

プレッシャーを楽しむようになる!

getty

さらに上級者になってくると、克服するためのトレーニングどころかそのプレッシャーを楽しむようになってきます。

前向きに何事も考えられるようにトレーニングを積むと、今後はプレッシャーに打ち勝った後の爽快感のほうが気持ちよくなってきます。

もはやプレッシャーがいい刺激になってくるのです。

もちろんたくさんのプレッシャーは脅威かもしれませんが、打ち勝つことを続けているだけで物足りなくなってくるほどでしょう。

マイナスをプラスに変えられる力を身につけたいものです。

プレッシャーに負けないための自信をつける!

プレッシャーに負けないための自信をつける!

getty

プレッシャーを克服するためには最後には自信をつけるしかありません。

自信をつけるトレーニングはこれまた経験を積んで乗り越えていくしかありません。

しかしながらそこには日頃からの練習であったり、訓練であったり、復習というものが自分の力となってきます。

努力は裏切らないとはよく言ったものですが、こういったプレッシャーのかかる場面で一番その力を発揮します。

自分はやってきたんだという自信を身につけることができれば、もはやプレッシャーを克服したと言えるでしょう。

プレッシャーは誰しも感じることです。しかしながらその感じる具合は、本人が克服しようとどれだけトレーニングしてきたで変わってきます。

決してプレッシャーに弱いわけではありません。

失敗した時の言い訳としてプレッシャーを利用しているだけなのです。自分に負けないようにしっかりとした自信を身につけていきましょう!

お気に入り
mist

読んでいただける方に喜んでいただける情報を提供していた思います!

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。