Gride

https://www.instagram.com/p/BZLOWc_nSL_/?hl=ja&taken-by=shinaeahn

初心者

MASAMI

70台を出すためにはグリーン周り攻略が必須!!

私の周りの女子ゴルファーは、皆スペシャル!!

女子ゴルフコンペで100をたたこうものなら、「今日のコース100も叩くところだった!?」と言われてしまいますし、パット数が30を超えると、「ラウンド前のパタ練真剣にやってる?」と言われてしまいます。

そんなみんなと一緒にいると、触発されてやっぱり上手くなりたいと思ってしまうわけで、近頃の私はホームコースの女子研修会に入ったこともあり、ストイックになりつつあります。

みんなに10年以上遅れをとった30代後半でゴルフを始めた私が、みんなにどこまで近づいていけるかわかりませんが、仕事と同じで努力は裏切らないようです。

まずはコンスタントに80台を目指して80を切るコト

getty

今の私はOB・1ペナがなければ80台、OB・1ペナがあると90台というラウンドを続けています。

ただ、まだまだ80ヤード以下のショットでピンに寄せていけないし、チップショットで1メートル以内に100%は寄せていけない……。

【70台への道必須事項/当たり前のことができるようになるコト!】

1.ドライバーショットを確実にフェアウェイど真ん中に打てるアドレスルーティンを確立するコト(80台前半を取るゴルフ女子はほとんど100%フェアウェイど真ん中)。
2.アイアンショットはパーオンするか、グリーン周りに落としていけるコト
3.50ヤード以下のショットはピンそばに寄せられるコト
4.パターは3メートル以下は1パット、その他は確実に2パットで押さえるコト
5.スコアにメンタルを左右されず、1ホールずつ慎重にクリアしていくコト

ウェッジショットを極めよう!!

getty

グリーン周りのウェッジジョットで、ピンそばにつけること!

シニアの得意な「寄せワン」を得意にしていきたいと、自宅の庭でピッチショットやロブショットの練習をしております。

いろんなゴルフ記事を読んでいると、打ち方は同じピッチショットでクラブを変えればロフト角が変わるから簡単になる……と言うものに出くわすことがあり、庭で練習してみました。

……私には難しい。

グリーン周りもやはり寄せていきたいなら、パターと同じように精密さが問われます。

パターで歩測する人と感覚で打つ人がいるように、グリーン周りの30ヤード以下のショットについては、クラブを変えて同じピッチショットで寄せるヒト、同じウェッジで振り幅を感覚で変えて寄せるヒトとそれぞれのようです。

私は使い分けを2本で、ウェッジの振り幅でピンに寄せていきたいヒト!!

【ウェッジのチェックポイント】

1.ピンをにらんでボールを落とす位置を決める。
2.ボールが当たって、落ちて、転がるシーンをイメージするコト!!
3.とにかくボールから目を離さず、ボールが消える瞬間を見届けるコト!!

【余談】スヌーピーってかわいい♡

Gridgeでスヌーピーポーチを購入したことをきっかけに、ヘッドカバーをすべてスヌーピーにしてしまいました。

※スヌーピーフリークではないけれど、かわいいと思えるスヌーピーちゃん!

私のラッキーアイテムになってくれることを願っております!!

涼しくなってまいりました。

皆様、素敵なゴルフライフを!!