一度は行ってみたい!栃木県の名門ゴルフ場

getty

ゴルフコース・練習場

一度は行ってみたい!栃木県の名門ゴルフ場

0

一度は行ってみたい名門ゴルフ場。

栃木県120コースの中に名門と言われるゴルフ場はいくつあるでしょうか?

いまだにビジター予約やネット予約を受け付けていない名門から、ネット予約を受け付けている少し一般よりの名門まで様々なゴルフ場があります。

今回はビジター予約を一切受け付けていない2コースをご紹介します。

メンバー同伴でないとラウンドできない名門コース

ビジター予約を受け付けていないゴルフ場もいまだにあります。

以下のゴルフ場へ行く場合にはそのゴルフ場の会員券を買うか、メンバーさんと知り合いになって連れて行ってもらうしか方法がありません。

そのようなゴルフ場は栃木県内に2コースのみ(筆者調べ)。

那須ゴルフ倶楽部

まず1つ目に紹介するのは『那須ゴルフ倶楽部』です。

ゴルフ場設計の第一人者、井上誠一氏の処女作として有名なゴルフ場です。

昭和初期に作られたゴルフ場のため、ゴルフ場を造る際に重機を使わず自然の地形を生かしたままの状態となっているのが大きな特徴です。

ティーグラウンド以外ほとんど平らなところがなく、人工のハザード(バンカーや池)の数が少ないのも特徴の1つです。

会員の中には、皇族の方々が多くいらっしゃるというのは有名な話です。

また那須ゴルフ倶楽部の会員券は1代のみの利用となっており、相続をすることが禁止されています。

日光カンツリー倶楽部

2つ目に紹介するゴルフ場は『日光カンツリー倶楽部』。

こちらも設計は井上誠一氏です(井上誠一氏設計のゴルフ場は名門コースばかりですね)。

日光カンツリー倶楽部は、川の近くにある河川敷コースに近い地形のため、フラットな作りとなっています。

那須ゴルフ倶楽部とは相反するコースの作りですね。

どちらのゴルフ場も栃木県でよくプレーするゴルファーにとっては憧れのゴルフ場です!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

一度は行ってみたい!栃木県の名門ゴルフ場

カートに追加されました。


×