【ゴルフの花道③】スイング練習の時に初心者が気をつけたい3つの注意点

お気に入り
50m走10秒以上の運動音痴アラサー女子が、ゴルフに挑戦ヾ(​*´∀`*​)ノ
目標は、目指せ100切り★
これからゴルフを初めてみようとする人たちと同じ目線で、私が習った事を中心にレッスン記事を書いていきます!毎話、1つずつゴルフ用語も紹介していくので共に成長していきましょうー!

第3回目の今回は、スイングの時に気をつけておきたい点をまとめます★

腕だけで振り下ろさない!

腕だけで振り下ろさない!
クラブを振るときは、弧を描くように振ります!
写真は腕に変に力が入ってしまった悪い例ですが、無理に動きを加えず、自然と振り上げたまま振り下ろしてください。
「振り子運動」をイメージするといいとか!

また、スイングの練習には、身体の両側に棒があるようなイメージをして振るという練習がいいみたいです!(写真のような感じです^^)

これだとちゃんと円が描けているか、自分でも確認出来ますね♪

腕は力みすぎないこと!

腕は力みすぎないこと!
野球やテニスなどをしていた人はゴルフと振り方が少し違うので最初は戸惑うみたいです。

向かって飛んでくるボールを打ち返すのと、静止している小さな玉を打つのとでは動きが違って当然ですよね!

力を込めて振ろうとすると腕を身体の近くに寄せて振ってしまおうとしがちですが、ゴルフは円を描くように大きく振るスタイルです!

腕はある程度肘を伸ばしますが、力みすぎず曲げても大丈夫です^^

遠心力を感じる!

遠心力を感じる!
以前のレッスンでも少し触れましたが、クラブを振り上げるときは上半身をひねらせ、その反動でクラブを振ります。

振り上げた際、クラブに身体が引っ張られるような感覚があればそれが遠心力です。

基本姿勢の軸がしっかりしていないと身体がぶれてしまうので気をつけて下さいね!

まとめ

まとめ
色々書きましたが、頭で考え過ぎて身体が固くなっては逆効果です!(私がそうでした・・!)

遠くへ飛ぶようなイメージを持って、まずは思い切り振ってみましょう♪

やっぱり何度も打ってみて、「身体で覚える」のが一番ですね!

そして、そろそろ早くgolfらしい服を用意します。。


次回からいよいよ実践です!!

オマケ

オマケ
レッスン3回目時点です!
思いのほかまっすぐ飛んでマス!٩(●˙▿˙●)۶♡

今日のゴルフ用語・・『アドレス』

前回、足の立ち位置の事を『スタンス』とご紹介しましたが、今回の『アドレス』は「ボールを打つ為の構え」全体の事を言います。
つまり姿勢をとりクラブを地面につけた時点で「アドレスをした」って言い方が出来るんですね!
ゴルフ用語ってパッと聞いても分からないものが多いですね・・!
お気に入り
Z-STAR 210203-210303

TOPページへ >

TOPページへ >

Z-STAR 210203-210303