接待ゴルフマニュアル⑦お土産とミニゲーム?

getty

ライフスタイル

接待ゴルフマニュアル⑦お土産とミニゲーム?

0

こんにちは! ゴルフ焼けを電車の中で知らないオジサマに突っ込まれたはーしーです。

人気? かどうか分からない接待ゴルフマニュアル⑦最終回。

お土産は用意する? ミニゲームって何?

接待の小さなギモンをお送りします。

お土産は用意する? いつ渡す?

接待にお土産は基本です。

お客様には帰り際に土産を持たせます。

ラウンド後のレストランでの休憩が終わった後、席を立ち上がるときに

「今日はありがとうございました。ほんの気持ちですがご家族へどうぞ」

という具合でしょうか。

独身の方でしたら

「ご自宅で召し上がってください」

でしょうか。

「ご家族へ」というくだりの場合、中身はご家族向けの物が好適。

「ご自宅で」ならお客様が好きそうなものですね。

また招待されたお客様からお土産をいただいてしまう事もあります。

その場合は遠慮せずにありがたく受け取りましょう。

で、何をお土産にするの?

ご家族向けにはお菓子が定番でしょう。

また独身の方ならその方の好きな物を事前にリサーチです。

下世話な話ですが、金額的には業界や相手の立場にもよります。

私の基準は、正直に書いてしまいますと概ね2000円~5000円、あまり高すぎるものは逆に相手が恐縮してしまうのかな、と思っています。

相手の立場に合わせて選びます。

中身ですが、普段は頂きものでしか手にしない有名な高級菓子が好まれるでしょう。

しかし独身の方やお菓子を召しあがりそうにない場合はお酒や佃煮等が良いかも知れません。

いずれもほとんど通販で購入可能ですし、包装済みに加え紙袋まで付けてもらえるショップもありますので、事前に調べてプレー2日前くらいに自宅へ到着させれば準備もバッチリです。

ちなみにお客様が帰りにどこかへ寄ってから帰宅したり、そのまま外出する可能性もありますので、その商品にしなければならない理由がなければ冷蔵・冷凍品はNGですよ。

ミニゲームあれこれ

ゴルフには、スコアに限らずプレーの一部をゲームにして楽しむ方法があります。

一番ポピュラーなのは「オリンピック」でしょうか。

グリーン上だけでパターを競うゲームなので、初心者でもマグレが結構あります。

詳しくは下のリンク先で別のライターさんが載せていますので、ご覧になってくださいね。

また、お客様と絶対にお勧めしない遊びは「握り」です。

握りにはいくつかありますが、いずれも18ホールで争う事が多く、プレー中は我々とお客様が完全に敵対してしまいますので、お互いに意地になってくると接待が成立しませんし、最悪の場合は関係が悪化することも考えられます。

そもそも「握り」自体が違法ですしね。

オリンピックやニアピン程度が気楽に誰でも楽しめるゲームでしょう。

他にもいろいろなミニゲームがありますが、その土地や業界で呼び方や遊び方が変わっているようですので、興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか。

以上で「接待ゴルフマニュアル」シリーズは終了です。

私はあまりガチガチな接待ゴルフを行っていませんが、基本的なお話は細かいところも考えてこの程度ではないでしょうか。

接待とは言っても、お客様も我々も、「まずはゴルフを楽しんでから」が大前提です。

気持ちよくプレーして今後の仕事やラウンドへつなげられるよう、あまり気負いせず仕事の延長ではなく遊びの延長に仕事、くらいの考えが良いと思いますよ!

では皆様、仕事でも楽しいゴルフライフを!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

接待ゴルフマニュアル⑦お土産とミニゲーム?

カートに追加されました。


×