みんなきれいなスイングをしたい!チキンウイングを矯正しませんか?

こんにちはゴルフコーチの宮下芳雄です。

今回はスイングエラーの1つ「チキンウイング矯正方法」を紹介!

ちなみにチキンウイングとは、フォロースル―時に左肘が後ろに外れてしまう間違ったスイング動作のことを言います。

チキンウイングってどんなスイング動作なの?

チキンウイングってどんなスイング動作なの?

getty

このスイングエラーは、スイングを後方から見た時にその姿がまるで鳥の羽のように見えることから、チキンウイングと呼ばれています。

なぜチキンウイングはダメなの?

なぜチキンウイングはダメなの?
この動作によりフォロースルーでスイングが詰まってしまい、結果としてスムーズにクラブを振り抜けなくなってしまうのです。

たとえばスイング軌道がアウトサイドイン軌道になったり、フェースローテーション(クラブフェースを返す動作)ができにくくなり右へのミスが出やすくなったりもします。

さらにボールに対するエネルギーの伝え方も弱くなり、イメージよりもボールが飛ばなくなることも多くあります。

加えて女性にとっては、見た目がきれいに見えないので、絶対に直しておきたいスイングエラーですね!

あなたならどう直す?

あなたならどう直す?
まずゴルフクラブを左手1本で逆に(ヘッド側を)握ります。

写真のように右手は左肘部分を軽く押さえてバックスイングをしてください。

コツは小さい振り幅で、ゆっくり振ること!

コツは小さい振り幅で、ゆっくり振ること!
通常のスイングの約半分の速さで、ゆっくりハーフスイングの素振りをします。

この動作を定着させるために繰り返し素振りをします。

そしてインパクトからフォロースルーにかけて左肘が内旋(左肘を左脇腹に絞りこむ動作、左ひじが反時計回りに回転する)ができていれば大丈夫です。

イメージよりかなり大袈裟に左肘の内旋を行うことがポイントです。

自主練習はもちろん、ラウンドでもショットをする前に行うと少しずつチキンウイングを矯正することができます。

目指せスマートスイング!

目指せスマートスイング!

getty

男性も女性も「チキンウイング」を矯正し、スマートなスイングでナイスショットを連発させてくださいね!

ではまた次回Gridgeでお会いしましょう(^O^)
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >