スリークウォーターショットはメリットがたくさんあるぞ!

お気に入り
朝からフルスイングをしているから、後半はバテバテ……。

ここぞというところで、いつもショットが暴れてしまって大叩き……。

もしそんな経験を多くされている方がいましたら、スリークウォーターショットの練習をオススメします。

ここではスリークウォーターショットのメリットについて解説していきますので、ぜひとも参考にしてみてください。

そもそもスリークウォーターショットとは

そもそもスリークウォーターショットとは

getty

「スリークウォーターショット」って何? という人もいると思うので、簡単に説明します。

「スリークウォーター」とは「4分の3」という意味です。

つまり、アドレスからトップまで、バックスイングの大きさをフルスイングの4分の3。

インパクトからフィニッシュまで、フォロースイングの大きさをフルスイングの4分の3。

きっちりと4分の3で振り抜くことは難しいので、スリークウォーターショットとはあくまでもイメージです。

アイアンショットはスリークウォーターショットがデフォルト?

アイアンショットはスリークウォーターショットがデフォルト?

getty

ゴルフが上手なプレーヤーは、アイアンショットはフルスイングしないという人もいるようです。

テレビでプロゴルファーの試合を見ていても、アイアンショットをスリークォーターショットで打つ人をよく見かけます。

それにはキチンとした理由があります。

ミート率を上げる、手元で飛距離をコントロールする、ということが大きな理由です。

また、ゴルフ場のコース内には平らな場所がめったになく、そのような不安定な場所でフルショットをするとスイングが乱れるため、ティーショット以外ではほとんどフルスイングをしないという理由もあります。

アイアンショットでコントロールの不安定さを感じている方は、スリークォーターショットを心がけてみてはいかがでしょうか。

スリークウォーターショットのメリット

スリークウォーターショットのメリット

getty

フルスイングは、自分が思った以上に体力を消耗します。

なので、後半にはバテてしまうという人にオススメです。

しかし、やはりそれ以上のメリットとして、ミート率が高くなるため、いつも同じ飛距離と安定した方向性を得やすいということが挙げられます。

また、スリークウォーターショットが安定してくると、実はフルショットとほとんど変わらない(5%減くらい?)くらい飛距離が出ます。

飛距離が計算できて、しかもミスも減る。いいことだらけですよね。

スリークウォーターショットはいいことずくめ

スリークウォーターショットはいいことずくめ

getty

スコアが良い時と悪い時の差が激しいという人がいますが、そんな人にも、このスリークウォーターショットのマスターをオススメします。

スリークウォーターショットをマスターすると、大きなミスがなくなり、ショットが安定してきます。

フルスイングでガンガン攻めるのも悪くありませんが、ボールコントロールの面白さも知ってほしいですね。

また違ったゴルフができるようになるはずです。


スリークウォーターショットのメリットについて語ってきましたがいかがでしたか?

今よりもワンランク上のステージでゴルフを楽しみたい! という方は、ぜひスリークウォーターショットを取り入れてください。

少しの練習でできるようになるはずで、むしろ打ち方というより「この“武器”をどの場面で使うか?」という考え方の問題と言ってもいいでしょう。

ラウンド中にスリークウォーターショットを駆使できるようになれば、きっと今よりゴルフが楽しくなると思いますよ!
お気に入り
uchidaruma

シングルプレイヤーになって5年 アスリートゴルファー目線の記事を書かせていただいてます

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。