ゴルフレッスンは屋外派?室内派?メリットとデメリット

getty

ゴルフ初心者

ゴルフレッスンは屋外派?室内派?メリットとデメリット

0

皆さんはゴルフレッスンに通っていますか?

私もゴルフを始めた最初の1年間はレッスンに通っていました。

独学でやるよりもゴルフレッスンに通った方が上達のスピードが速いことはもちろん、基礎を身に着けることができるので、後々の上達にもつながることは間違いないと思います。

ただ、ゴルフレッスンにも屋外の練習場でのレッスンと室内のゴルフスタジオでのレッスンがあります。

どちらを選ぶべきか迷うところなので、以下の記事を参考にしてみてください。

屋外練習場でのレッスン

屋外練習場でのレッスンの場合は、練習場に所属しているレッスンコーチから教えてもらう形になります。

実際に飛んでいく弾道が目で追えるのが利点ですね。打球やフォームをみてコーチがアドバイスをくれます。

室内ゴルフスタジオと違って、細かな分析装置がない分、コーチの腕前によってレッスンの良し悪しに差が出ます。

屋外練習場でのレッスンのメリットとデメリットは以下になります。

【メリット】
・室内のゴルフレッスンスタスタジオと比べると安価
・スイングの全体像を見てアドバイスがもらえる

【デメリット】
・具体的な数値が示されないので、理論的に納得したい人には不向き
・コーチのスイング理論と合わない場合がある

室内ゴルフスタジオ

室内のゴルフレッスンスタジオの場合は、さまざまな計測機器が充実しているのが最大のメリットです。

写真のように私もスイング軌道を見てもらいました。

自分のスイング動画を確認したり、クラブのスイングスピードや入射角など細かく確認することができます。

室内スタジオのレッスンは、計測したデータをいい方向へ修正していくというスタンスです。

データの解説と、正しい(平均的な)スイングへ修正する手助けをするのがコーチの役割といった印象です。

そのため、スイングの全体像を見るというよりは、テークバック、切り返し、インパクト…といったようにスイングを要素分解し、各要素ごとに修正していくのが特徴です。


屋内ゴルフレッスンスタジオのメリットとデメリットは以下になります。

【メリット】
・計測結果を元に客観的に分析してもらえる
・コーチごとの指導力に一定の質が担保されている

【デメリット】
・屋外レッスンに比べレッスン代が高い
・スイングづくりのために、これまでのスイングを崩す必要がある

どちらがいいのか?

結局、屋外のレッスンと、室内のレッスンどちらがいいのでしょうか?

これは私の意見ですが、いいコーチに出会えれば屋外の練習場でのレッスンをお勧めします。

ただ、昨今のレッスンプロが溢れてしまっている現状を見ると、レッスンプロの実力にバラつきがあるのも現実です。

その点屋内型のゴルフレッスンスタジオでは、コーチ(従業員)への教育が徹底されており、計測装置によって客観的に見ることができるので、コーチのクオリティは一定の質が担保されています。

いずれにせよ、ゴルフレッスンは継続的かつ中長期的に通う必要があり、安い買い物ではありません。

どこのレッスンでも体験レッスンを設けているはずですので一度行ってみるといいですよ!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

ゴルフレッスンは屋外派?室内派?メリットとデメリット

カートに追加されました。


×