【100切りに向けて!】パット数だけでなくショット数も気にしてみよう♪

getty

【100切りに向けて!】パット数だけでなくショット数も気にしてみよう♪

お気に入り

こんにちは。

今回は100切りだけでなく、自分なりにスコアをまとめるためのショット数について書いてみたいと思います。

皆さんの参考になれば幸いです。

ショット数とは?

ショット数とは?

getty

ものすごく簡単にいうなれば、平均スコア100の人が40パット打ったとして、ショット数は60となります。

ハーフで割ると、30ショット、20パットですね。

要は100を切るには、この数字を減らしていけばいいわけです。

とはいえ、いざ実際コースに出ると、なかなか計算どおりにいきません。

面白いのが、プレーする長さが6500ヤードのコースでも、6000ヤードのコースでも、意外とスコアが変わらず、長いほうが良い場合すらあります(笑)。

ショット数を考察すると、

1打目・・・ティーショット
2打目・・・セカンドショット

ミドルホール以上のホールであれば、この2打は最低でも打たないといけません。

要はプロでもアマチュアでも、この打数はほぼ減らせないわけですね。

そう考えると、スコアを減らす重要ポイントは何かというと、

・パーオンできなかったホールのグリーンに乗せるショット、
・グリーン上でのパター

の2点になります。

具体的にショット数を減らすには?

具体的にショット数を減らすには?

getty

では、ショット数を減らすには、具体的にどうしたらよいか?

・ティーショットでOBを打たない。
・池やバンカーを徹底的に避ける。
・100ヤード以下のショットを磨き、乗せられるようにする。

この3点になります。

池とかOBの場合、欲が出てきて自滅するパターンでスコアを崩す人が多い気がします(私もそうです)。

その場合は、その日の自分の調子とライを鑑み、場合によっては、レイアップする勇気を持ちましょう。

例えば、やや左足下がりからグリーンセンターまで220ヤード、スプーンやクリークで打たず、しっかりと100ヤード打てるクラブで3オンさせるとか。

極力、安全なコースマネジメントをして、大たたきにつながるポイントを避けることが重要だと思います。

私の場合ですが・・・

私の場合ですが・・・

getty

私の今年の目標は平均ストロークを90以下にすることです。

昨年の私のスコアを見ると、110打つこともあれば90で回ることもあり、正直スコアが安定しないなと感じておりました。

パット数でみると、いいスコアの時も、悪いスコアの時も、だいたい33~36パットです。

しかしながら、ショット数で大きく変化があるんですよね。

悪い時で66ショット、良い時で57ショット(昨年の場合)。

ショット数の変化のほうが大きいわけです。

そうなってくると、ショット数を55を目標にして、ロングショットの安定化と、アプローチの精度を上げていくしかないんですよね。

私の場合は、ティーショットの安定化と、8番アイアン以下の短い番手の精度の向上を目標に練習しています。

次のゴルフまでにショット数を減らせるように取り組んでいます。

ショット数の内容や番手から逆算して、次のゴルフに活かせるように、練習の指針にしてみたらいかがでしょうか?

皆さんの参考になれば幸いです♪

お気に入り
kengolf

ゴルフ大好きなアラフォー平凡ゴルファーです♪ なかなか上達しないゴルフですが、そこも含めて楽しんでいます♪ 好きな場所はゴルフ場、雪山、映画館♪ 宜しくお願いします!

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。