もーりーのラウンド奮戦記 二〇一八   其ノ壱 【後編】
もーりーのラウンド奮戦記 二〇一八 其ノ壱 【後編】
ゴルフコース・練習場

もーりーのラウンド奮戦記 二〇一八 其ノ壱 【後編】

0

皆さんこんにちはー。

今回はラウンド奮戦記の後編です。

初めてのゴルフ場でのプレーの結果はいかに?

中盤を凌(しの)げずに…

中盤を凌(しの)げずに…

前半をスコア48で折り返し、お昼は軽めにラーメンを注文して冷えた体を暖めます。

さあ、気をとり直して後半のスタートです。

1番ホールは最初のティーショットを左に外して、2打目は木の枝が邪魔して通常のアイアンショットができない状況です。

ここで練習してきた7番アイアンのハーフショットを選択します。

低い弾道で打ち込んだ球は木の枝の下をかわしグリーン手前へ。

このホールは結局ボギーでしたが、2打目の状況を考えるとパーを取ったような気分です。

気分が乗ると次のホールにもつながります。

続くパー3も1オン後、10メートルのパットを2パットでパーをゲットです。

さあ、ここからだと思った矢先のできごとでした。

次のロングホールのティーショットをOBにしてしまいました。

これ実は後ろの組が追いついてきて、ギャラリーが増えた中でのショット。

知らない人達とはいえ、いいところを見せたいという邪念がOBを招き、結局このホールもトリプルボギー。

ここから苦手なバンカーにつかまったり、一番得意な4番アイアンで引っかけOBなんかしてしまい、連続ダボとしてしまいました。

次につながる「上がり3ホール」

次につながる「上がり3ホール」

前半に引き続き中盤でスコアを崩し、このままズルズルと崩れて100切りも危ないんじゃないかという状況で迎えた上がり3ホール。

ただボロボロの状況のな中、ひとつだけイイ兆しがありました。

バンカーショットを2回連続で一発脱出できていたことです。

「バンカーに入れても大丈夫!」

そう思えたのは久しぶりです。

これが良かったのか、ミドルホールの150ヤードのセカンドを7番アイアンでピンそば3.5メートルにつけて楽々パー。

続くパー3と最終のロングホールもトラブルショットやバンカーショットがありつつも、寄せワンでパーとボギーに凌ぎました。

上がり3ホールを1オーバー。

後半はスコア46でした。

最後だけは次につながるプレーで締めくくれて良かったです。

アプローチに課題が残りました

アプローチに課題が残りました

初めての福岡フェザントカントリークラブでの気になるトータルスコアは94。

最近の絶不調ぶりと初めてのコースだったことを考えると上出来かな、と思います。

それでは今回のラウンドの反省です。

まず良かったところ(すいません、他人にも自分にも褒めて伸ばすタイプなもんで笑)です。

バンカーショットが少しはマシになったことですね。

一発脱出が4回中3回だったし。

あとは相変わらずパットが好調で、後半は2~3メートルを、4回1パットで凌ぎました。

初めてのコースにしては上出来です。

いっぽうで課題が残ったのはアプローチ。

ピッチショットでのダフってザックリのミスがざっと6回。

グリーンに乗りさえすれば好調なパッティングで勝負ができるだけに、自分でももったいないミスだと思います。

やはりスコアをつくるのはショートゲームだなと、改めて気づかされた一日になりました。

2月いっぱいはあまりラウンドに行けそうにないから、打ちっ放し練習場でアプローチの修行でもしようかなと思っています!

それでは次回のラウンド奮戦記でお会いしましょう!

それでは (^-^)v

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

もーりーのラウンド奮戦記 二〇一八 其ノ壱 【後編】

カートに追加されました。


×