ゴルフのミスショットの用語【シャンク】と【チーピン】を解説!

getty

ゴルフのミスショットの用語【シャンク】と【チーピン】を解説!

お気に入り

僕らが何気なく使っているゴルフ用語も、ゴルフを始めたての人からすると、何を意味するのか分からない。

今回は、ゴルフのミスショットに関するゴルフ用語を解説します。

ミスショットにも用語が

ミスショットにも用語が

getty

あ~! シャンクしちゃった!

あ~! チーピンだ!

ゴルフのミスショットにもよくわからない用語がありますね。

昔、会社の先輩に教えてもらいながら練習していましたが、シャンクしちゃったね! といわれても・・・『?』

これらの用語は一体どんなミスを表す言葉で、何が原因なのでしょうか?

シャンク

シャンクというのは、『パチッ』という高い音と共に、真横に近い右斜め方向に打球が飛んでいくミスです。※右打ちの場合

ラウンド中に一番出てほしくないミスではないでしょうか?

球がクラブの根本に当たることで、シャンクになります。

スイング軌道が遠心力で体から離れ、クラブが構えた位置よりも外側を通るとシャンクが起こります。このミスが出だすと止まらないという方も多いですよね・・・(汗)。

シャンクの治し方は以下の記事を参考にしてください。

チーピン

チーピンというのは、シャンクとは反対に、打球が左に大きく曲がっていくミスです。

調べてみると、上図の麻雀牌の「チーピン(七筒)」の形に打球の軌道が似ていることが由来のようです。

チーピンの原因はたくさんあります。

・フェースが閉じている
・極端なストロンググリップ
・スイング軌道
・体の上下運動
・極端な手打ち

などなど。

どちらかというと上級者に多いミスです。

直す方法は原因によってさまざまで難しいので、チーピンでお悩み中の方は近くのレッスンに通うことをお勧めします。

ミスが出るには必ず原因があります。ミスの傾向と原因をつかみたいですね。

※なかなか自分で気づくことは難しいので、人に見てもらうかスマホのカメラを使って動画を撮ってみましょう!

また、間違った分析で直してしまうとスイングに変なクセがついてしまうので、気を付けてください。

お気に入り
Golf72

ゴルフ場に特化した集客支援を行なっています。 お仕事の依頼は、ブログの『問合せ』からお願いします。 https://www.golf72.net/

このライターについてもっと見る >
GDOゴルフテック

カートに追加されました。


グリッジカップA